本記事には広告も含まれています。

foods、drink

味付けに負けずポテトがうまい!ポテトチップスおすすめ7

味付けに負けずポテトがうまい!ポテトチップスおすすめランキング7

ポテトの味がしない

 

ポテトチップスには、出尽くしたんじゃない!?ってくらいの、さまざまな味がありますよね。

それでも、新たにいろんな味が組み合わせされて出てきたりしますけど、あまりにも味付けを重視するがうえに、ポテトの味がしなくなってしまっているものもあったりします。

 

塩味以外のポテトチップスの〇〇味は、濃い味が多かったりするので、味付けが強すぎて、「ポテトの味」が分からん!みたいな。

味がしないというのは、ポテトチップスの商品としての味ではなくて、ポテト、じゃがいも自体の味のことです。

 

確かに味付けはおいしいけど、ポテトは食感だけになっているみたいな。

完全に「味付けされた味のみの味」みたいなですね。

 

ですから、そんな味付けポテトチップスでも、ポテト自体がおいしいポテトチップスをおすすめしてみました。

興味あったら、みてみて下さい。

 

塩味でよくない?

ポテトチップス

 

そんなにポテトを味わいたいのなら、塩味でよくない?

って思ってしまうのはごもっともです。

 

塩味が一番ポテトを味わうには、適しているなんて当然すぎますからね。

ですが、それではあまりにも間違いなしすぎてしまいますので、面白くありません。

 

どうせなら、しお味以外で、味付けされているけども、それによってポテトの味が消えていない、むしろ引き立っているような味も、味わいたいじゃないですか!

ってことで、そんなポテトにつけられた調味料の味にも負けず、ポテト自体がうまー!って思うものをおすすめしています。

 

ですから、ここでは塩味のみは無視しています。

 

味が付いていてもポテト自体がうまい!そんなポテトチップスおすすめ7

 

他の味付けをされているにもかかわらず、ポテトがうまいって、最強だよね!

ってことで、ランキングにしたかったのですが、難しかったので、やめておきました。

 

湖池屋:じゃがいも心地<瀬戸内青のりと天海の塩>

じゃがいも心地<瀬戸内青のりと天海の塩>のパッケージ

はっきりいって、じゃがいも心地シリーズは、どれをとってもポテトがうまいです。

厚切りになっている分、しっかりとした食感がありますし、生じゃがいもを蒸かしたようなホクホク感と、滑らかな舌触りを感じることができます。

 

噛み心地が、非常に気持ちよく、じゃがいも自体が抜群においしいですね。

ポテチでホクホクした食感を味わえるのは、なかなかないと思います。

 

それに、青のりの味が、かなり濃いだけでなく、鼻に抜ける香りも抜群に美味いです。

のりの風味、塩加減、ポテトのうまさに中途半端感が全くありません。

 

じゃがいも心地<瀬戸内青のりと天海の塩>のパッケージ
もう、お手上げ。ここまで美味いとは…じゃがいも心地<瀬戸内青のりと天海の塩>レビュー感想

  青のりは、定番中の定番ですね。 湖池屋のポテチだけでも、この他に3種類でているので、全部で4種類あることになります。   ポテトチップスののり塩(普通にうまい) プライドポテト ...

続きを見る

 


 

ヤマヨシ:進化系わさビーフver.2.0

進化系わさビーフver.2.0、パッケージ

香りでは、わさび感がなさそうなんですけど、食べるとめちゃうまいです。

このわさビーフは、短冊切りにされているので、口を大きく開けなくてもいい点が、非常に食べやすいですね。

 

ですが、ポテトに厚みがあるので、ボリボリとした食感が食べ応えを出してくれていますし、噛み心地が滑らかで、気持ちのいい舌触りになっています。

ときどき、強い香ばしさのあるものもあったりして、飽きませんし、どこかみずみずしさを感じてしまうので、ポテト自体が、うま過ぎです。

 

食感は、じゃがいも心地に似ているかもですね。

味も肉の旨み、余韻が強く残るわさび味であるにも関わらず、ポテトがすごくうまいです。

 

進化系わさビーフver.2.0、パッケージ
進化系わさビーフver.2.0ですが、うまさがver.3.0くらいいってます

  前々から気にはなっていたのですが、なぜか手が伸びなかったわさビーフ。 早く買っとけばよかったと後悔しました…。   ポテトチップス 進化系わさビーフ ver.2.0レビュー感想 ...

続きを見る

 


 

カルビー:クラフトカルビー<じゃがいもチップス 燻製チーズ風味>

クラフトカルビー<じゃがいもチップス 燻製チーズ風味>パッケージ

香りだけでいえば、非常に落ち着いた、そこまで強くない燻製チーズの香りです。

ですが食べると、真っ先に燻製の香りが、ぶわっとくるくらい強烈なポテトチップスになっています。

 

味は、非常に落ち着きのあるチーズの味わいで、どこかほっとする味わいがあるんですよね。

物凄く主張している感じのチーズではないので、熟練の味みたいな、そんな雰囲気を醸し出しています。

 

ポテトの味としては、それほどでもありません。

ですが、チーズ味のポテトチップスとしては、ポテトが非常にうまいんですよね。

 

厚切りなので食感に重さがありますし、食べ応えと食感が抜群に美味しいです。

 

クラフトカルビー<じゃがいもチップス 燻製チーズ風味>パッケージ
非常に落ち着いたチーズがほっとする、クラフトカルビー<じゃがいもチップス 燻製チーズ風味>レビュー感想

  じゃがいもチップス<花藻塩味>がうまかったので、どうしても燻製チーズが食べたくなり、また買いに行ってしまいました。 このパッケージの触り心地は、パリパリしていてやっぱりいいですね。 &n ...

続きを見る

 


 

ヤマザキビスケット:アツギリ贅沢ポテト<柚子こしょう味>

アツギリ贅沢ポテト<柚子こしょう味>パッケージ

柚子こしょうでありながら、どこかフローラルな感じのする香りです。

アツギリ贅沢ポテトは、ちょっと厚いだけかと思っていたら大間違いで、まさに名前の通りなんですよね。

 

かなり分厚い厚切りになっている上に波型なので、重いサクサク感でチップスって感じではなく、普通にポテトです。

ですから、思っている以上にインパクトがあります。

 

本当に、じゃがいもをかじっている気分になれるんですよね。

柚子こしょうの香りや味わいは強いのですが、味付けが濃くても、ポテトをしっかりと味わうことが出来ます。

 

アツギリ贅沢ポテト<柚子こしょう味>パッケージ
食感、重っ!味も濃い!アツギリ贅沢ポテト<柚子こしょう味>

  チップスターやエアリアルでおなじみの、ヤマザキビスケット商品。 パッケージがかっこいい感じですよね。   アツギリ贅沢ポテト<柚子こしょう味>レビュー感想   開封時 ...

続きを見る

 

湖池屋Theのり塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>

KOIKEYA The のり塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>パッケージ

カラッと揚げた、ポテト中心の香りの中に、非常に落ち着いたのり塩と唐辛子の香りがあります。

食べると、優しい噛み心地のサクサク感で、カラっと揚げられてはいるのですが、どこかしっとりとした優しさがあるんですよね。

 

のりの味と香りが濃くて、塩加減も絶妙で、すごく美味しいポテトチップスです。

そして、唐辛子がまたいい味だしてくれているんですよね。

 

味、音ともに高級感を感じてしまうと思います。

心の底からにじみ出てくる「うまい」を、自然と口から吐き出すことになりますね、このポテトチップスは。

 

KOIKEYA The のり塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>パッケージ
これは…食べないと損する味。湖池屋Theのり塩<粗挽き焙煎唐辛子を添えて>がうますぎる

  紙パッケージは、やっぱり触り心地からして、全然違いますね。 見た感じも触った感じも、高級感があります。   それに写真では分かりにくいかもですけど、パッケージが結構大きいので、 ...

続きを見る

 


 

湖池屋:プライドポテト<凛凛レモン>

プライドポテト<凛凛レモン>のパッケージ

思い切り振り切った味付けが特徴のプライドポテトですが、凛凛レモンは意外とまとも路線です。

変な尖り方をしていないので、正攻法な、素直にうまいと思える味をしています。

 

はじめは味付けがうますぎて、ポテトの味に気がいかないのですが、食べなれてくると、ポテトのうまさがやってくるんですよね。

爽やか塩レモンの味わいなので、ひつこくなくさっぱりしたポテトの味わいを楽しめてしまいます。

 

見た目は結構、油っこい感じなんですけどね。

ポテトの味を爽やかに味わうなら、凛凛レモンがベストですね。

 

プライドポテト<凛凛レモン>のパッケージ
プライドポテトにしては普通路線!?<凛凛レモン>レビュー感想

  レモンとビネガー味のプライドポテト。 「ビネガーって何!?」って人もいると思いますが、「酢」のことです。   じゃー酢って書けよ!とか思う人もいるかもですが、洋風の酢をビネガー ...

続きを見る

 


 

ヤマヨシ:ポテトチップス<北海道リッチバター味>

ポテトチップス<北海道リッチバター味>パッケージ

クリーミーなバターのコク深さを感じる、とにかく香りがいいポテトチップスです。

匂いだけでご飯が食べられそうなくらいですね。

 

バター味なので、味がくどそうに感じるんですけど、意外とあっさりとした優しい味で、ポテトの味も引き出されています。

それに、舌触りが非常に良いので、バターの雰囲気とバッチリ合っているんですよね。

 

それに塩っけもありますし、辛みも少し含まれているので、単調な味わいにもなっていません。

味が優しいうえに上品で、ちょっと贅沢な感じのする味わいです。

 

ポテトチップス<北海道リッチバター味>パッケージ
匂いだけで、ご飯が食える…ポテトチップス 北海道リッチバター味

  家に帰ってから気付きましたけど、リッチバターは、わさビーフで有名な、ヤマヨシの商品だったんですね。 なぜかカルビーかと思っていました…。(思い込みでごめんなさい)   北海道産 ...

続きを見る

 


 

番外編

カルビー:ポテトチップス<クリームシチュー味>

ポテトチップス<クリームシチュー味>パッケージ

ピザポテトと同じくらい、定番に相応しい味がするんですけど、残念ながら期間限定商品なんですよね。

開封した瞬間から、クリームシチューそのものが入っているかのような香りを漂わせているので、まずこの時点で驚きます。

 

味も非常にうまいんですよね。

オニオンが強めな味わいの中に、ブイヨンみたいな深みのある味わいもあったりと、味の変化もある上に、意外と全体的にボヤっとしていない濃い味なんです。

 

パセリの味も効いてるんですけど、これもまたいいんですよね。

それに、食感はシチューと合っていないのですが、ポテトが非常にうまいです。

 

シチューの中に、ゴロっと浮かんでいるかのようなポテトの味なので、まさにシチューそのものすね。

 

ポテトチップス<クリームシチュー味>パッケージ
シチューの中に、ゴロっと浮かんだポテトの味わい、カルビーのポテトチップス<クリームシチュー味>

  カルビーの期間限定商品です。 しかも、イオン限定っぽい感じですね。   じゃがいもは、クリームシチューの具材のひとつですから、合わないはずがないって感じがしますけど、ポテチでク ...

続きを見る

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink