foods、drink

大阪ちよ子のレビュー感想【お土産】

大阪ちよ子の箱パッケージ

 

あみだ池大黒がつくっている「大阪ちよ子」ですが、はじめ作っている人の名前かな?なんて思っていましたが、中の商品をみて、チョコとちよ子をかけているのでは…。

と思って調べてみたら、そうでした。。

 

デザインは、ちよ子さんが使っている傘?を、イメージしているみたいですが、なぜ傘?なのかは分かりません。

調べ方が足りないのか!?

 

大阪ちよ子のレビュー

 

大阪ちよ子は、個包装されたスイートチョコレートにアーモンドが入ったものと、ホワイトチョコレートにレーズンが入ったものの、2種類が入っています。

個包装になっているので、ちょこっと食べられるのがいいですよね。(げほっ)

 

大阪ちよ子は2種類のチョコが食べられる

 

2種類のクランチチョコが、各8本ずつ入った16本入りと、各15本ずつ入った30本入りがあって、今回は30本入りの方です。

このお菓子、30本入っていようが、本当にすぐなくなります。

 

まだたくさんあるぜ!なんて余裕をぶっこいていると、いつの間にかなくなっています。

どこかにでかけて、傘を置き忘れて帰ってしまうような、いつの間にかなくなっているような存在なんです。

 

自分が食べたにもかかわらず、誰が食べたのかと犯人捜しをしてしまう、そんなチョコクランチになっています。

 

大阪ちよ子のアーモンドチョコレートクランチ

大阪ちよ子のアーモンドチョコレートクランチ

 

チョコのしっかりした味わいを楽しむことができます。

結構のどにチョコが、がっつりくるんですよね。

 

大阪ちよ子のアーモンドチョコレートクランチは、ハッキリした味

 

味が濃く、ハッキリしたチョコの味を、味わいたいなら黒傘ですね。

ガツンとチョコを堪能できます。

 

レーズンチョコレートクランチ

大阪ちよ子のレーズンチョコレートクランチ

 

甘くまろやかな味わいを、楽しむことができます。

とっても優しくて、まろやかでやわらかい味のホワイトチョコです。(食感が柔らかいわけではありません)

 

大阪ちよ子のレーズンチョコレートクランチは優しい味

 

香りもホワイトチョコの、優しい香りなので癒されますよ。

甘さもそこまで甘くなく、レーズンのせい?か、ほんのちょっとだけしっとりした感じのホワイトチョコクランチです。

 

大阪ちよ子のクランチの食感がまた美味しい

 

味が濃くハッキリしたチョコの味を楽しんだり、まろやかな味を楽しんだりできる、あきさせないお菓子になってます。

ちょっと疲れ気味で気合いを入れたい時は、アーモンドチョコレートクランチで、まったりしたいときは、レーズンチョコレートクランチって感じで、使い分けるのもいいかもです。

 

ホワイトチョコが優しい感じで、スイートチョコは、力強さを感じます。

どちらも、コーンフレークのしっかりとした、ガリガリと楽しい食感になっているので、食べごたえがあって美味しいですよ。

 

ひとくちサイズで食べやすく、気分に合わせて食べられる。

そんなお得な2種類セットになっています。

 

取引会社や、社内へのお土産にもおすすめですね。

みんなで、少しずつ分けて食べられますし、ひとくちサイズなので、仕事中でも食べやすいですからね。

 

原材料やカロリーなど

大阪ちよ子の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

準チョコレート(乳成分を含む、国内製造)、チョコレートコーチング、コーンフレーク、ワッフルコーン(小麦粉、砂糖、とうもろこしでん粉、その他)、アーモンド、レーズン/乳化剤(大豆由来)、膨張剤、着色料(カラメル、カロチノイド)、香料

 

栄養成分表示(1個あたり)はこちら

アーモンドチョコレートクランチ:エネルギー44kcal、たんぱく質0.7g、脂質2.2g、炭水化物5.3g、食塩相当量0.05g

レーズンチョコレートクランチ:エネルギー43kcal、たんぱく質0.5g、脂質2.0g、炭水化物5.7g、食塩相当量0.04g

 

大阪ちよ子のクランチはお土産におすすめ

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ