本記事には広告も含まれています。

foods、drink

ポテトチップスのわさび対決、どっちがうまい?わさビーフとポテリッチ

進化系わさビーフver.2.0 と、大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>パッケージ

 

わさび味のポテチといえば、ヤマヨシ製菓さんのわさビーフが、真っ先に頭に浮かぶのですが、他にもわさび味のポテチって意外とあるんですよね。

プチポテトでもありましたし、夏ポテトもそうですね。

 

ポテチ以外でも、絶品かっぱえびせんの浜御塩とわさび味や、おこめ心地の安曇野本わさび、大人のじゃがりこのわさび醤油味、おにぎりせんべいとかもそうですね。

 

ですがポテトチップスで、今比べるなら、この2品です。

→山芳製菓「進化系わさビーフver.2.0」

→カルビー「大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>」

 

「じゃがいも、わさび、ビーフ」この3点がそろっています。

それに、この2つの味は、一緒に食べても合うと思ったんですよね。

 

進化系わさビーフver.2.0 vs 大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>

 

進化系わさビーフver.2.0 と、大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>どちらがうまい?

 

純粋にわさびの効きで比べたら?

どちらもわさびは、よくきいていますが、食べた瞬間の瞬発力で、とにかくわさびをガツンと真っ先に味わいたいなら、大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>です。

口にいれた瞬間に、わさびが強烈に刺激を与えてくれます。

 

ただ一気に刺激がくるせいか、持続力はそこまでないですね。

その刺激に慣れるせいかもしれませんけど、低減していきます。

 

進化系わさビーフver.2.0の方は、徐々にわさびが盛り上がっていく感じです。

右肩上がりのような味わいですね。

 

ただ、ヤマヨシさんのHPでは、「後味に旨味を加えつつ、辛みがトップに来るようにし、後味をすっきりさせました。」って書かれてあるんですけど、逆のような?って感じがしてしまいます。

もしかすると、2つを食べ比べたから、逆に感じたのかもしれません。

 

肉の旨みで比べたら?

進化系わさビーフver.2.0 と、大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>肉のうまみで比べたら?

 

断然、進化系わさビーフver.2.0です。

断トツで、すごくうまいですね。

 

わさびの盛り上がりが、あとにくるっていいましたけど、真っ先に肉の旨みがくるので、それがうますぎて、わさびに気がいかないのが原因です。

ですから、あとから右肩上がりで、わさびがやってくるように感じてしまうんですね。

 

大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>は、はじめにわさびが強烈なので、そのわさび感がさめてくると、肉がじわじわやってくるような味わいなんです。

わさびと違って、おだやかな肉の旨みなんですよね。

 

ですからポテリッチの方は、肉感を味わうなら、一枚一枚ゆっくりじっくり、時間をかけて食べるのがベストです。

進化系わさビーフver.2.0は、肉の旨みが始めから、ガツンとやってくるので、こちらの方がおいしく感じます。

 

ポテトで比べるなら?

好みの問題なので、難しいですが、個人的には、進化系わさビーフver.2.0ですね。

ポテト!って味わいが、非常によく出ています。

 

ボリボリとした食感で、堅めなんですけど、どこかみずみずしくもあるような、ホクホクっとした味わいを楽しませてくれます。

それに、短冊切りなので、口を大きく開けなくてもいいので、食べやすいですね。

 

食感は、湖池屋さんのじゃがいも心地に似ています。

 

大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>は、こちらもガリガリとした食感なので、音からは力強さを感じますけど、V字カットでパリッと割れやすいのもあり、比べてしまうと柔らかく感じてしまいますね。

ピザポテトとかと同じなので、食べなれた形の食感って感じです。

 

舌触り

→なめらかで心地いいのが、進化系わさビーフver.2.0

→荒々しく力強さを感じるのが、大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>

 

進化系わさビーフver.2.0は、ポテト自体の味を濃く感じます。

おこげではないですけど、香ばしさも強かったりするので、その点も非常に美味しいです。

 

大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>は、どちらかといいますと、あっさりした感じですね。

 

総合的な味の面では?

進化系わさビーフver.2.0 と、大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>の総合では、進化系わさビーフがうまい

 

じゃがいも、わさび、ビーフの3つの総合で比べてみると、進化系わさビーフver.2.0がうまいです。

わさビーフで食べなれて、体になじんだ味っていうのもあるかもしれませんが、わさびといえば、今のところヤマヨシ製菓さんの独断場って感じですね。

 

わさびだけでなく、肉のうまみがとにかくヤバいんですよね。

そこにポテトの香ばしさや、ほくほくとした味わいとなめらかな舌触りがあるので、うまさが何倍にも跳ね上がります。

 

とはいえ、カルビーさんの「大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>」は、2022年01月17日~2022年02月下旬までの販売期間なので、希少性はこちらですね。

 

ちなみにですが、開封時の香りは、どちらのポテトもわさびの香りは、ほとんどしません。

ですから、あまり食べたことがない人にとっては、食べた時に、びっくりするかもですね。

 

わさび味のそれぞれの特徴

進化系わさビーフver.2.0

進化系わさビーフver.2.0

 

重いビーフの香りもですが、とにかく肉の旨みがすごいです。

噛めば噛むほど、肉のうまみが出てくるので、肉汁が溢れてくるような感じがあり、非常にうまいです。

 

そこに意識がいってしまうので、わさびの瞬発力はあまり感じないのですが、鼻にぬけてくわさびの風味は、たまらないですね。

それに、ちゃんと肉を引き立たせているので、めちゃくちゃうまいの一言です。

 

おとなの余裕を感じるような味の盛り上がり方をしていますし、ポテト自体のうまさも抜群です。

 

進化系わさビーフver.2.0、パッケージ
進化系わさビーフver.2.0ですが、うまさがver.3.0くらいいってます

  前々から気にはなっていたのですが、なぜか手が伸びなかったわさビーフ。 早く買っとけばよかったと後悔しました…。   ポテトチップス 進化系わさビーフ ver.2.0レビュー感想 ...

続きを見る

 


 

大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>

大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>

 

口に入れた瞬間は、わさび!ですが、だんだんとわさび感は薄れていって、肉のうまみがやってきます。

ですから、わさびがあとをひかないキレの良さがあります。

 

食感は、ガリガリと力強く感じるV字カットなので、わさびの瞬発力と雰囲気が非常に合っている食べ心地です。

じわじわとやってくる肉の旨みなので、1枚1枚をじっくり味わうのがポイントです。

 

あと味で残る、わさびのほのかな余韻と、じゅわじゅわと滲み出てくる肉の旨みに浸れます。

 

大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>パッケージ
わさびの瞬発力がものすごい、大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>

  炙り牛とわさび味は、カルビーの期間限定商品です。 2022年01月17日~2022年02月下旬の販売期間になっています。   結構短い期間なので、見つけたら買っとかないと逃して ...

続きを見る

 


 

原材料やカロリーなど

進化系わさビーフver.2.0 と、大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

進化系わさビーフver.2.0

じゃがいも(遺伝子組換えでない)(国産)、植物油脂、砂糖、たん白加水分解物(大豆を含む)、粉末しょうゆ(小麦を含む)、ビーフパウダー(鶏肉・ゼラチンを含む)、食塩、粉末ソース、酵母エキスパウダー、ガーリックパウダー、レッドペッパー、オニオンパウダー、デキストリン、ぶどう糖、わさびパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(ステビア、スクラロース)、カゼインナトリウム(乳由来)、カラメル色素、香辛料抽出物

大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>

じゃがいも(国産又はアメリカ)、植物油、食塩、でん粉、砂糖、チキンパウダー(小麦・大豆・豚肉を含む)、粉末動物油脂(乳成分を含む)、たん白加水分解物、ガーリックパウダー、粉末しょうゆ、酵母エキスパウダー、粉末植物油脂、ビーフパウダー、こしょうパウダー、調味動物油脂、わさびパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、着色料(カロチノイド、カラメル、炭末)、香辛料抽出物、甘味料(ステビア)

 

栄養成分表示(86gあたり)はこちら

進化系わさビーフver.2.0「55g」

エネルギー303kcal、たんぱく質3.3g、脂質18.3g、炭水化物31.2g、食塩相当量0.9g

大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>「70g」

エネルギー388kcal、たんぱく質4.0g、脂質24.5g、炭水化物37.9g、食塩相当量0.9g

 

進化系わさビーフver.2.0 と、大人のポテリッチ<炙り牛とわさび味>

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink