foods、drink

匂いだけで、ご飯が食える…ポテトチップス 北海道リッチバター味

ポテトチップス<北海道リッチバター味>パッケージ

 

家に帰ってから気付きましたけど、リッチバターは、わさビーフで有名な、ヤマヨシの商品だったんですね。

なぜかカルビーかと思っていました…。(思い込みでごめんなさい)

 

北海道産のバターを使っているので、リッチバター味ってことみたいですね。

リッチバターが商品名だと思っていましたけど、違うみたいです。

 

リッチバターは、ただの「味の名前」でした。↓

 

ポテトチップス<北海道リッチバター味>

 

開封時の香りは、クリーミーなバターの、とてつもなくいい香りがします。

すごく優しいんですけど、コク深いみたいな。

 

とにかく香りの良さには脱帽ですね。

今まで食べてきたポテチの中で一番かもしれません。

 

ポテトチップス<北海道リッチバター味>の香りは抜群にいい

 

ずっと嗅いでいられます。

バターって、こんな美味そうな香りだったんだって、再確認するくらいですね。

 

甘さもありそうな感じの香りで、匂いだけでご飯が食べられそうです。(大げさではなく)

 

ポテトチップス<北海道リッチバター味>は、意外にあっさりした味

 

味も、香りのイメージを裏切っていません。

ポテトの味を引き出すための、塩っけもちゃんとあるうえで、あっさりとした優しい味になっています。

 

口に入れた時のバターの香りと、噛んでる時に鼻にぬける香りが、たまらなくいいですね。

それにバターのクリーミーさだけでなく、辛味も少しだけあります。

 

ポテトチップス<北海道リッチバター味>クリーミーな感じでも辛みも少しある

 

じゃがいもにバターなので、じゃがバターみたいな、ちょっとガツンとくるような感じを想像していましたけど、それとは全然違って、優雅に食べたくなるような味わいです。

食感はサクサクと、非常に軽い感じのポテチですし、味が優しいうえに、上品なのでポテチっぽくない感じもあります。

 

ちょっと贅沢な感じのする味わいです。

ですから、ちょっと贅沢な雰囲気で、ゆったりと食べたい時に、いいですね。

 

ポテトチップス<北海道リッチバター味>は、優しい薄さのポテチ

 

やまよしのポテチは、なんか薄い?といいますか、舌触りがすごく良くて優しいのが特徴だと思っています。

でも、味は尖ってるものが多いんですよね。

 

そのギャップが良かったりもするのですが、そんな中で、さらに優しい感じのリッチバター味できてるから、ポテチの優しい感じとバッチリあっていて、すごい穏やかな気分になれます。

そして、全くくどくないので、サクサク食べてしまえます。

 

ポテトチップス<北海道リッチバター味>

 

それに、思ったんですけど、ポテチの袋がすごく柔らかいんです。

悪く言えばうっすい感じなんですけど、中身のポテチと同じくらい優しいパッケージなんですよ。

 

包装資材も、味や香りに合わせているのかは分かりませんけど、なんかその辺もイメージがいいんですよね。

味に合わせていたとしたら、かなりすごいですね。

 

原材料やカロリーなど

ポテトチップス<北海道リッチバター味>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(遺伝子組換えでない)(国産)、植物油脂、砂糖、食塩、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、粉末油脂、酵母エキスパウダー、香辛料、調味油、たん白加水分解物、乳糖、バター(北海道産使用)/調味料(アミノ酸等)、香料(ごま由来)、甘味料(ステビア)、酸味料

 

栄養成分表示 1袋(55gあたり)はこちら

エネルギー298kcal、たんぱく質3.0g、脂質17.7g、炭水化物31.7g、食塩相当量0.8g

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ