ヒント

見栄を張る人ほど部屋が狭くなり、片づけや掃除も面倒、お金も失い時間も無駄にする。【生きにくい】

見栄を張る人ほど部屋が狭くなり、片づけや掃除も面倒、お金も失い時間も無駄にする。【生きにくい】

見栄を張るための買い物は、ロクなことにならない

 

気づいたら見栄をはるための買い物ばかりしている。

部屋を見渡すと、無駄に高い物が多い。

見栄を張るために、買ったアクセサリーや服、ブランド物がたくさんある。

 

そんな、見栄を張る買い物を続けていても、ロクなことにはなりません。

 

部屋、狭くなる

丈夫で長く使える高価な物を厳選して購入し、それを自分のために長く使うならいいのですが、ただ見栄を張るためや、流行っているからという理由で、高価な物を買ったりしていると、部屋が狭くなる上に無駄な出費が増えてしまいます。

 

高価なものは、不要になっても特に捨てにくい物なので、そういった物が増えると、だんだんと部屋が狭くなってしまうのです。

自分の生活スペースを、自分で狭めることになるので、ロクなことにはなりません。

 

【片付けのやり方】溢れる物から部屋を広く使えるようにする方法
【片付けのやり方】溢れる物から部屋を広く使えるようにする方法

物が増えて部屋が狭くなっていることに、なぜ気付かないのか?   長く住んでいると、いつの間にか物が増えていますよね。 しかも気付かないうちに。   なぜそんなことになるのかといいま ...

続きを見る

 

自分から、しんどい生活をしている

特にブランド服などは、流行りすたりが激しいですよね。

そういった普段の買い物が、誰かに見栄を張るためにしていることが多いと、物を持っていることがステータスになってしまうので、整理がやりづらくなります。

 

そして物が増え続けると、当然片付けや掃除も面倒になりますし、物を探す時間まで増えて、時間まで無駄にしてしまいます。

そういった生活は、誰かによく見られたいがためだけにやってしまっているので、しんどい生活になっていると思うのですが、いかがでしょうか。

 

特に節約をしているわけではなくても、誰かのために見栄をはることをやめるだけで、自分らしい生活ができ、自分のためにお金を使えるようになります。

 

クローゼットを整理するコツ、流行りの服は全捨てでOK
クローゼットを整理するコツ、流行りの服は全捨てでOK

クローゼットを整理するコツ   部屋の片づけや整理整頓をする時に、服をどうしようか悩んでいませんか? クローゼットに、着ていない服がパンパン 服が増えすぎて、部屋のあちこちに散らばっている ...

続きを見る

 

どうせなら、自分の好きなことに使う

自分に問うポイント

本当にあなたが、身につけていて気持ちがよくなったり、安心できるものになっていますか?

 

自分は好きだけど、周りから見たら変わってる恰好をしているってことありますよね。

誰かに変だと言われるから、我慢して好きでもない、それなりによく見える物を買っていたりする場合もあります。

 

仕方のないことではあるかもしれませんが、そのために余計なお金をかける必要もありません。

 

見栄を張るために、ブランド物ばかり買っていませんか?

 

お金がある人は、すきなだけ買って経済に貢献すればいいのですが、そうでない人がやっても意味がありません。

本当にそのブランドを身につけると、気分が上がるとか、気持ちいいとかならいいのですが、周りへのアピールのためだけに、買っているならお金の無駄です。

 

ブランドではなくても、いい感じの似た物はたくさんありますし、安くてもいい物を提供できるように、企業が努力してくれています。

そういった物を、利用すればいいのです。

 

ポイント

お金を使うより、頭を使って工夫すればいいのです。

 

いい感じに見えるかどうかなんて

ようは組み合わせ次第だったりしますので。

 

不要なモノにも囲まれ続ける

見栄のために買った物は、高かったから捨てることもできずに、どんどん溜まっていきます。

そしてあなたの本来使える生活空間を、奪っていってしまうのです。

 

しかも、もう使う事のない物に囲まれながら暮らすことになります。

物のために高い家賃を払っていませんか?

 

一瞬の見栄のために、苦労して働き続ける

 

見栄を張ることくらい、誰でもしたことがあると思います。

こんなの持ってるんだぜとか、こんなことにお金を使っているとかですね。

 

肉は、A 5ランクを使ってるとか、この前こんなところに旅行に行って、こんなホテルに泊まったとか、ブランドはここって決めているとか。

中には嘘ついてまで、見栄を張ってしまう人もいると思います。

 

そういった一瞬の、誰かに凄いと思ってもらうためだけに、しんどい思いをして働いたお金を使うのは、もったいなさすぎます。

しかも、一度見栄を張ってしまうと、次からも見栄を、張り続けないといけなくなってしまう場合もあります。

 

見栄を張り続けるのは、しんどい

周りからの目が、あなたへの基準が上がってしまって、そこに設定されてしまうと、普通のことでは、誰も興味を示してくれなくなります。

見栄を張って、羨ましく思われたところで、何もいいことはありません。

 

しかも、自分で自分の足を引っ張る形になることの方が多いです。

今まで海外旅行ばかり行って自慢していた人が、近場の旅行に行きづらくなったり、高級店での食事のことばかり話していた人が、一般大衆的な飲食店に行きづらくなったりとかするので、そうやって自滅してしまいます。

 

見栄に見えるようなことが、自分のためならいくらでもやるべき

 

結果的に、見栄を張っているように見えてしまうことは、悪いことではありません。

 

仕事では、できないことでもできると、言わなければいけない場面もあります。

今出来なくても、できるように努力すればウソにはなりませんので。

 

それに、いい物を身につけたり、いいところに住むことで、自分を奮い立たせたり成長させるために、追い込む人もいると思います。

いいサービスを受けたいから、高級食材に舌鼓を打ちたいから、だから頑張れるなどもあると思います。

 

見栄を張るのと同じことのように見えますが、自分のためにやっていることであって、誰かに自慢するためではないので、純粋に、自分自身が楽しむためにすることは、いいお金の使い方で、いくらでもやるべきだと思います。

 

ですから、ただ誰かに自慢をしたいだけのために、お金を使うことをやめればいいのです。

 

見栄はっても意味ないので、やめましょう

 

あの人は、いつも同じ服を着ている、とか言われたくないために、毎回服を変えてしまうとか、興味もないのに高い車を買ったり、節約したいのに、普段自慢しているものだから、高級スーパーに行かざるおえないとか、上げればきりがありません。

まずは、見栄を張るためにやっていることを、やめてみてはいかがでしょうか。

 

見栄を張らないってだけで、生きやすくなります。

それに、自然と節約にもなりますからね。

 

時間の節約にもなりますし、頭を他のことに使えるようになります。

 

【時間を買う】自分の時間を増やして、生活を豊かにする考え方
【時間を買う】自分の時間を増やして、生活を豊かにする考え方

時間を増やせるはずがないと思うのは間違い   もっと時間があれば、ゆっくりできるのに もっと遊ぶ時間が欲しい 自分の時間が全然ない そんな風に思っていませんか。   時間をもっと増 ...

続きを見る

 

-ヒント

© 2021 e-きっかけブログ