本記事には広告も含まれています。

foods、drink

恐るべし、じゃがいも心地 ブランド芋くらべの食べ比べ。ポテトの違いに脱帽

じゃがいも心地

 

個人的に、じゃがいも心地は、湖池屋のプライドで作った、プライドポテトを軽くひねり潰すポテチ!

だと思っています。

 

それくらい、とにかくうまいんですよね、じゃがいも心地!って。

食感もそうですが、ポテト自体のうまさが、しっかり引きだされているんです。

 

ですから、フレーバーで誤魔化していないといいますか、ちゃんとポテトがしっかり味わえるんですよね。

じゃがいもを、レシピの素材で使うような感じで、ポテトの良さを引きだしています。

 

そんなじゃがいも心地のブランド芋くらべですが、4種類がでそろいました。

 

北海道の4種のブランドじゃがいも

スノーマーチとひかるでは、どちらがうまい!?

第一弾

  • 北海道JA きたみらい産「スノーマーチ」
  • 北海道JA 士幌町産「ひかる」
じゃがいも心地の芋くらべパッケージ
違いがある!?ブランド芋のポテチを食べ比べした結果【じゃがいも心地】

  湖池屋のじゃがいも心地に、「ブランド芋くらべ」なるシリーズがでた   じゃがいも心地の、原料になっているじゃがいもですが、「ブランド芋」の品種ごとに、食べ比べできるようにした商 ...

続きを見る

 

じゃがいも心地のきたかむいとサッシー

第二弾

  • 北海道JA ようてい産「きたかむい」
  • 北海道JA びほろ産「サッシー」

 

前回は、JA士幌町産の「ひかる」と、JAきたみらい産の「スノーマーチ」を食べ比べてみました。

それによって、同じ、じゃがいも心地でも、見事に品種によって、全く違ったポテチの味わいに、なることが分かったんです。

 

じゃがいもは、同じじゃがいもだろう…。

なんて、内心、思っていましたけど、見事に打ち砕かれましたね。

 

平釜の塩か、焼き塩を使っているかで、塩の違いはありますが、ブランド芋によって、味も食感も全く違うものになるんです。

そして、今回も第二弾の「きたかむい」と「サッシー」で食べ比べしてみました。

 

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ2種を食べ比べてみた

じゃがいも心地のきたかむいとサッシーのパッケージ

 

前回の第一弾、ブランド芋くらべで思い知らされたので、分かってはいますが、4種類ともなると似た感じのものがあるのでは?と、どこかで思っている自分もいましたが、やっぱり違うんですよね。

香り、味、食感ともに見事に違っています。

 

きたかむいは、ハッシュドポテトのような、濃厚な香ばしい香りがしますけど、サッシーの場合は、まろやかで、どこか焼いたような感じの香りがして、優しい香りなんです。

じゃがいも心地<きたかむい>他の素材や状態を引き立てるじゃがいもすぐにでも食べたくなるような、香ばしい惹きつけられる香り

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ サッシー(焼き塩)は、キリっとした、あとに残さない旨みがあるおとなしめで、焼いた?って感じの、どこか甘味がありそうな雰囲気ももつ香り

 

見た目の色合いも違っていて、「きたかむい」は、香ばしく揚げたことでつく色合いになっていますが、サッシーは元々中身が黄色なので、揚げ色がついても鮮やかな黄色をしています。

そしてサッシーは、コントラストが強い感じに見えるので、厚みがすごくあるようにも見えるんですよね。

 

きたかむいとサッシーの食感も全く違います

じゃがいも心地のきたかむいとサッシーは、食感も全く違う

 

きたかむいは、ほくほくというよりは、乾いたような軽い感じのサクサク感になっているので、非常に食べやすいです。

サッシーは、堅めになっているので、しっかりとした歯ごたえで、噛みごたえがバリバリにあります。

 

どちらも全然違った食感なので、好みが分かれそうな感じがしますね。

ですが、じゃがいも心地の基本的な雰囲気は似ているので、そこはちゃんとしています。

 

どちらも、それぞれの美味しさがありますが、サッシーの方がよりじゃがいも心地っぽいです。

 

ブランド芋の味は、まるっきり違った

じゃがいも心地のきたかむいとサッシーの味の違い

 

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ きたかむい(平釜の塩)

香りは、すぐにでも食べたくなるような、いい香りなんですけど、食べてみると意外とあっさりしています。

じゃがいもの素材の味よりも、香ばしさが勝っているような、そんな感じですね。

 

ですから、他の味を引き立てる立役者になっているような品種に感じます。

自信のあっさりさを活かして、他の旨みとかを際立たせる、そんな奥ゆかしさのあるポテトかなと。

 

あっさりで食感も軽いので、口に放り込むスピードが、いつの間にか早くなっている、非常に食べやすいポテチです。

 

じゃがいも心地のきたかむい

 

じゃがいも心地<きたかむい>パッケージ
他の素材や状態を引き立てるうまさ、じゃがいも心地 ブランド芋くらべ きたかむい(平釜の塩)

  じゃがいも心地、ブランド芋くらべの4種類が出そろいましたね。 第一弾の「スノーマーチ」、「ひかる」が始めにきて、最後に第二弾の「きたかむい」と「サッシー」です。   まぁ、何が ...

続きを見る

 

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ サッシー(焼き塩)

おとなしめの香りながら、食べるとインパクトがあります。

食感が硬めで、嚙みごたえが強いというのもありますけど、噛んだ瞬間の味わいには勢いがありますね。

 

ですが、くどい感じはなく、あと味が意外とあっさりしています。

はじめにバチっと決まる味わいで、あとはキリっとした、あとに残さない旨みになっているからだと思いますけど。

 

うっすらと、さつまいもっぽい風味があるのも面白いですが、自然と噛みしめてしまう食感には、食べた感じを十分に味わうことができます。

 

じゃがいも心地のサッシー

 

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ サッシー(焼き塩)パッケージ
バリっとした食感で噛みしめてしまう、じゃがいも心地 ブランド芋くらべ サッシー(焼き塩)

  じゃがいも心地、ブランド芋くらべの4種のうちの1つ。 「スノーマーチ」、「ひかる」、「きたかむい」、そして今回の、JAびほろ産じゃがいもの「サッシー」です。   サッシーって、 ...

続きを見る

 

きたかむいとサッシーでは、どちらがうまい!?

じゃがいも心地のきたかむいとサッシー

 

はっきりいって、じゃがいも心地は、何食べてもうまい。

としかいいようがありません。

 

ですから、どちらが美味しいかなんて、人それぞれですね。

明らかに、これはこっちが不味いとかあればですけど、じゃがいも心地には、それがないですからね。

 

いろんな味をストックしておいて、気分で変えればいいと思います。

今回のきたかむいと、サッシーの2種類なら、ちょっと手軽にサクサク食べたいって気分の時には、きたかむいで、お腹にためたい、ガツンとした食べた感じを味わいたいなら、サッシーとかですね。

 

その時の気分で変えて、楽しめばいいと思います。

このブランド味くらべだけでなく、他の全じゃがいも心地も美味しいので、おすすめですよ。

 

原材料やカロリーなど

じゃがいも心地のきたかむいとサッシー原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

きたかむい

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、デキストリン、食塩、ぶどう糖、酵母エキス、昆布、まぐろ節

サッシー

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、デキストリン、ぶどう糖、酵母エキスパウダー、たんぱく加水分解物、粉末油脂、でん粉、昆布/香料、(一部に乳成分・大豆・豚肉を含む)

 

栄養成分表示 1袋(53gあたり)はこちら

きたかむい

エネルギー287kcal、たんぱく質3.1g、脂質17.0g、炭水化物30.6g、食塩相当量0.4g

サッシー

エネルギー287kcal、たんぱく質3.0g、脂質17.0g、炭水化物30.7g、食塩相当量0.5g

 




 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink