foods、drink

見た目と違って非常に軽い食感、ハーシーチョコチップクッキーのレビュー感想

ハーシーチョコチップクッキーのパッケージ

 

箱もののお菓子は、高級感がありますね。

お値段も、高めになっていますが、中身はほぼ個包装されているので、バッグにしのばせておきたい人は、特に選びそうな気がします。

 

しかしこのクッキー、ロッテがつくってますけど、ロッテのロゴを入れてないんですよね。

ハーシー社のチョコをつかっているから?か分かりませんけど、製造者見るまでロッテと気づかなかったです。

 

ハーシーチョコチップクッキー

 

ハーシーチョコチップクッキーの箱を開封すると、こんな感じですね。

きっちりキレイに並んでいて、見た目も気持ちいいです。

 

ハーシーチョコチップクッキー箱開封

 

個包装されたチョコクッキーは、11枚入っています。

包装デザインの見た目もいいですね。↓

 

ハーシーチョコチップクッキーの個包装

 

開封時の香りは、香ばしいクッキーに、ほのかにチョコレートが混ざった香りがして、美味しそうなんですが、嗅いだことがあるチョコクッキーって感じの、安定した香りをしています。

クッキーとして、割と硬そうな香ばしい香りや、色をしていますが、硬めのクッキーではなく、非常に軽い食感です。

 

ザクザクとしているんですけど、抵抗のほとんどない軽いザクザク感なので、硬めのクッキーと違って、気持ちのいい食感になっています。

サクッと入って、ザクザクとした食感は、食べていて気持ちがいいですし、頭に響く音にも癒される、何も考えずに食べられる美味しいクッキーですね。

 

ハーシーチョコチップクッキーは抵抗のほとんどない軽いザクザク感

 

チョコレートチップが、所々に入っていますが、ザクザクとした軽い食感の邪魔をしていませんし、香ばしいクッキーとチョコレートが、口の中で混ざっていく感じが、たまらなく美味しいです。

時々、ほんの少しだけ、一瞬コリッとした食感が混ざっているのは、多分アーモンドだと思います。

 

軽い口当たりに、ちょっとしたアクセントがたまに入るので、そのコリっとした瞬間を探してしまうんですよね。

それもまた、楽しさのひとつになっています。

 

食べた後も、チョコクッキーのあと味と鼻に抜けてくる香りで、余韻を味わえるので、癒され時間が持続しますよ。

 

ハーシーチョコチップクッキーは、ちょっとつまみたくなる美味しさ

 

ちょっとつまみたくなる美味しさなので、2、3個食べるだけで、満足できてしまいます。

食べ心地が気持ちいいのと、甘さもほどよいので、ずっと食べ続けられますが、なぜか、ひとつひとつの満足感が、大きいチョコチップクッキーになってます。

 

多分ですが、食感が気持ちいいのもありますが、味が文句なしに美味しくて絶妙だからだと思います。

 

ハーシーチョコチップクッキー

 

箱の見た目もいいですし、個包装がまたいい感じです。

家にストックしておけば、急な来客でも、上品なおもてなしができると思います。

 

それに、一口サイズで食べやすいですし、手が汚れにくいので、その点もいいですね。

 

原材料やカロリーなど

ハーシーチョコチップクッキー原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

小麦粉(国内製造)、砂糖、チョコレートチップ(砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアパウダー、乳糖、全粉乳)、マーガリン(植物油脂、はっ酵バター)、ショートニング、脱脂粉乳、加糖れん乳、全卵、水あめ、アーモンドパウダー、モルトエキス、植物油脂、食塩/膨脹剤、香料、乳化剤(大豆由来)、クチナシ色素

 

ハーシーチョコチップクッキーハーシーチョコチップクッキー原材料やカロリーなど2

 

栄養成分表示 1枚(6.6gあたり)はこちら

エネルギー33kcal、たんぱく質0.4g、脂質1.5g、炭水化物4.4g、食塩相当量0.041g

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ