foods、drink

違いがある!?ブランド芋のポテチを食べ比べした結果【じゃがいも心地】

じゃがいも心地の食べ比べ

 

湖池屋のじゃがいも心地に、「ブランド芋くらべ」なるシリーズがでた

 

じゃがいも心地の、原料になっているじゃがいもですが、「ブランド芋」の品種ごとに、食べ比べできるようにした商品がでてきました。

「ブランド芋くらべ」ですから…、そう比べられてしまうのです。

 

湖池屋からすれば、いろんな品種(4種)の味わいの違いを、楽しんでほしいってことなのですが、裏をかえせば!

ポテチとして、うまい品種と、そうではない品種が分かってしまう、なんとも恐ろしく危険なコンセプトなのです!(そんなことはない。笑)

 

それに、じゃがいもの品種で、そんなにポテチの味って変わるのか!?

なんて疑問を持っている人もいるでしょう。(そこそこいそう)

 

ポテチは、ポテチだろうっ!だまらっしゃい!

なんて反発している人もいるでしょう。(きっといない)

 

そんな疑問も解消される時が、ついにきました。

※食べ比べにしたのは、それだけ販売数量が伸びるからだろう!なんて野暮なことは言ってはいけません。

 

北海道の4種のじゃがいも

4種類の品種が、じゃがいも心地で発売されるのですが、すべて北海道産になっています。

(すべて北海道産なのは、限定しているので、北海道しか生産量をまかなえないのかもしれません。)

 

  • 北海道JA きたみらい産「スノーマーチ」
  • 北海道JA 士幌町産「ひかる」
  • 北海道JA ようてい産「きたかむい」
  • 北海道JA びほろ産「サッシー」

 

北海道産といっても、じゃがいもにも品種がいろいろあるので、各産地によって、本当に味が違うのか?ってことも分かるようになります。

だからこそ、どれも味同じじゃん!なんてことになる可能性も!?あるかもしれませんね。

 

今回の比較は、JA士幌町産の「ひかる」と、JAきたみらい産の「スノーマーチ」になります。

(まだこの2種類しかでていないので。)

 

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ2種を食べ比べてみた

じゃがいも心地の芋くらべパッケージ

 

結論からいいますと、じゃがいもに「そんな違いがある様には思えない」なんて思っていたら、大間違いってことです。

その考えは、簡単に覆されることになります。

 

芋くらべとして商品化されているだけのことはあって、開封時の香りからしても、2つとも全くの別物です。

味なんて、特に違います。

 

スノーマーチは、ほとんど主張のない薄い香りがしますけど、ひかるの場合は、香りだけで濃厚さが伝わってくる、揚げたてのフライドポテトのような、すごくいい香りがします。

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ スノーマーチ(平釜の塩)は、噛み心地が非常に気持ちがいい香りが薄く、あっさりしていそうな雰囲気の香り

じゃがいも心地ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)は、非常に甘みのあるじゃがいも揚げたてのフライドポテトのような濃い香り

 

見た目の色合いも全く違います。(見た目も味に影響しますよね)

スノーマーチが白っぽいのに対して、ひかるは、どこかサツマイモっぽい黄色い見た目をしています。

 

同じじゃがいも心地でも食感が違う

スノーマーチとひかるでは、食感が違う

 

スノーマーチは、カラッとしたなめらかなほくほく感があって、軽快なパリッとした感じの噛み心地です。

ひかるは、ちょっとみずみずしいほくほく感で、舌触りに特徴がり、柔らかさのある噛み心地になっています。

 

どちらかといいますと、スノーマーチの方が、じゃがいも心地っぽい感じがしますね。

 

2つの芋くらべでは、噛み心地、舌触りが全く違うので、品種の違いがハッキリ分かります。

どちらも全く違ったホクホク感があるので、好みが分かれそうですが、どちらも美味しいですね。

 

それに味の雰囲気が、食感と非常に合っています。

 

ブランド芋の味は、まるっきり違った

スノーマーチとひかるのじゃがいもは、味もまるっきり違う

 

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ スノーマーチ(平釜の塩)

スノーマーチの方は、全体的に非常にまとまった、バランスがとれ完成された味わいになっています。

旨みとか甘さとか香りとか、何かが飛びぬけて味わい深いということがないので、味が統一されているんですよね。

 

飛びぬけた部分に、他の味わいが邪魔されないので、整ったうまさがあります。

香りと同じで、濃厚な味わいってわけではないのですが、全体的に完成されているので、非常に美味しいです。

 

スノーマーチは、整った完成された味

 

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ スノーマーチ(平釜の塩)パッケージ
食べた瞬間は、何かよくわからない、じゃがいも心地 ブランド芋くらべ スノーマーチ(平釜の塩)

  こちらも、見つけた瞬間、即買いです。 実際に見て見ると分かるのですが、パッケージの色合いからして、うまそうなんですよね。   青い色は、食欲をそぐ色なんていわれていますけど、そ ...

続きを見る

 

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)

ひかるの方はといいますと、甘い!としか言いようがない、じゃがいもの甘さが先に目立ちます。

舌の上にのった瞬間に、その違いが分かるので、非常に分かりやすい特徴的な味をしています。

 

それに、噛めば噛むほど、じゃがいもの味が濃厚になっていくんです。

強い甘さに、旨みが追いついてきて、深い味わいに変わっていきます。

 

特徴が前面に出てくる味わいですね。

 

ひかるは、甘さが際立つ味わい

 

じゃがいも心地ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)パッケージ
なんだこの甘さは!じゃがいも心地 ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)

  じゃがいも心地は、見つけた瞬間に、問答無用で即買いします。 このシリーズは、買って後悔したことがないんですよね。   むしろ味わっておかないと損する勢いです。 今回から、じゃが ...

続きを見る

 

スノーマーチとひかるでは、どちらがうまい!?

スノーマーチとひかるでは、どちらがうまい!?

 

どちらが美味しいかといいますと…。

分かりません…。

 

どちらも別物で、どちらも美味しいとしか言いようがないです。

香りも違えば、食感も味も、全体的にも別物です。

 

ですから気分で変えればいいんじゃないですかね。

どちらにしたって、じゃがいも心地を、存分に楽しめると思いますので。

 

気分的に、あっさりとした感じがいいならスノーマーチで、ガツンとしたものを胃袋に入れたい時は、ひかるって感じかなと。

といっても、ひかるは甘さが特徴的で、濃厚は濃厚なんですが、食べ終わってみると、意外とあっさりしていたりするんですよね。

 

ですから、そこまでもったりしてこないので、食べやすいと思います。

とうことで、選ぶなら気分ですね、気分。(笑)

 

それしかないです。

どちらも、うまいのですから。

 

原材料やカロリーなど

スノーマーチとひかるの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、ぶどう糖、でん粉分解物、酵母エキスパウダー、でん粉、昆布、まぐろ節

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ スノーマーチ(平釜の塩)

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、デキストリン、食塩、酵母エキスパウダー、でん粉、昆布、まぐろ節

 

栄養成分表示 1袋(53gあたり)はこちら

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)

エネルギー287kcal、たんぱく質2.8g、脂質17.0g、炭水化物30.9g、食塩相当量0.4g

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ スノーマーチ(平釜の塩)

エネルギー288kcal、たんぱく質3.4g、脂質17.0g、炭水化物30.3g、食塩相当量0.4g

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ