本記事には広告も含まれています。

キャンプギア

ユニフレームのファイヤグリル開封レビュー、焚き火とBBQ用【キャンプギア】

 

昨年の5月頃に、どちらを買うか迷った買い物↓

→ ソトのバーナー、フュージョン

→ ユニフレームのファイヤグリル

この2つで迷っていたのですが、その時には、ソトのフュージョンを買いました。

 

おかげで、BBQをする際、メスティンご飯を炊くのに活躍しています。↓

 

SOTO(ソト)バーナー<フュージョンST-330>ゴトクを開いてもコンパクト
【キャンプギア】初心者がソトのバーナー<フュージョン>を選んだ7つのポイント&開封レビュー

  キャンプギアを少しずつ購入しながら、細々と中庭で、キャンプの真似事をして楽しんでいます。 今回3つ目のキャンプギア、SOTOのバーナーをゲットしたので、カセットコンロから卒業かも!? & ...

続きを見る

 

そして、1年経ってようやくユニフレームのファイヤグリルを手に入れました。(モノを買うときは、すごく悩みます…)

その開封レビューです。

 


 

単品で買ってしまったけど…、セットで購入した方がお得だった↓

 

ユニフレーム ファイヤグリルの開封レビュー

 

BBQは大好きで、よく中庭でしたりするのですが、自分専用のものは持っていなかったんですよね。(物が増えるのが嫌で…)

いつも実家からホームセンターで買った、一般的な4本脚の、大きめのBBQコンロを借りて使っていました。

 

それが、ソトのフュージョンを買ったおかげで、火がつきましたね。

色々と揃えたいと…。

 

ようやくふんぎりを付けて購入した、ファイヤグリルの箱外装はこんな感じです。↓

 

ユニフレーム ファイヤグリルの箱表

 

裏面には、組み立て方と、オプション品の紹介がしっかりされています。↓

 

ユニフレーム ファイヤグリルの箱裏

 

このオプション品の豊富さも、ユニフレームを選んだ要員の一つです。

ユニフレームのファイヤグリルは、単純に用途が広いんですよね。

 

1台で何役もこなしてくれると、持ち物も少なく済みますので、いい感じです。

 

ユニフレーム ファイヤグリルの開封

 

そして開封すると、まずこの側面の輝きに気持ちが上がります。

ここまで、鏡のように映り込むくらい、キレイな感じだとは思っていませんでしたので、びっくりです。

 

ユニフレーム ファイヤグリルの中身

 

出してみても分かりますが、非常にコンパクトです。

箱自体も、高さ幅が8cmもありません。↓(さらに本体は7cmほどです。)

 

ユニフレーム ファイヤグリル箱横

 

入っている内容:網、脚、ロストル(底板)、炉、説明書、チラシの6点です。

網も一般的に、変え網が売られているサイズなので、その点も素晴らしいですよね。

 

ユニフレーム ファイヤグリルの網

 

ファイヤグリルの脚は、20kgに耐えるのですが、意外と細目で頑丈です。↓

しかも、コンパクトになるのがいいですね。

 

ユニフレーム ファイヤグリルの脚

 

そして、手に持っているのが、ロストル(底板)で、下のが炉ですね。↓

 

ユニフレーム ファイヤグリルのロストルと炉

 

青い色になっているのは、傷防止でフィルムがはられているからです。(使う時には剥がします)

とにかく映り込みがすごいので、剥がさずに写真を撮りました。↓

 

ユニフレーム ファイヤグリルのフィルム

 

炉の四隅には、隙間があるのですが、溶接忘れの欠陥ではありません。

ここからも空気が流れるようになっているのです。↓

 

ユニフレーム ファイヤグリルの炉の切れ込み

 

炉の熱膨張で、変形を防ぐ役目と、効率的な燃焼のための工夫ですね。

四隅を片手で持って持ち上げようとすると、グラグラするので、ちゃんと横にあるハンドルを、両手で持った方が安心できます。

 

といいますか、持ち手のハンドルを脚の爪に、引っ掛けて組み立てるので、必然的にハンドル持ちすることになるのですが。↓

 

ユニフレーム ファイヤグリルのハンドル

 

脚の組み立ても非常に簡単です。↓

 

ユニフレームのファイヤグリルの脚と爪を全部広げたら完成です

 

脚を自立させるのに、4回だけ時計回りに動かすだけです。

あとは先端の爪を4か所広げるだけになっています。

 

脚を組み立てたら、炉を乗せるだけですね。↓

 

ユニフレーム ファイヤグリルの炉を乗せる

 

焚き火をする場合は、これで完成ですが、バーベキューをする場合には、脚の爪に網をのせれば、完成です。

とにかく見た目もカッコよすぎます。

 

それに、グラつきが一切ないです。

ガチっと微動だにしない力強さがあります。

 

ユニフレーム ファイヤグリルに網をのせて完成です

 

この網の置き方ですが、網下の四隅が開いているので、そこから炭を追加したり、火の調整もできる優れものです。

網を外したり、炭入れを引き出したりしなくてもいいのが、ファイヤグリルですね。

 

ユニフレーム ファイヤグリル

 

それに、網自体の四隅は、火があたりにくいので、焼き過ぎ肉の一時避難スペースとして、活用できるようになっています。(便利です)

ファイヤグリルの関連商品を使えば、さらにレシピの幅も広がりますし、このアイデアが凄いです。

 


 

ユニフレームのファイヤグリルを買った理由

 

1台で何役もこなせるのと、オプション品で出来ることの幅が、さらに広がるってところですね。

もちろんですが、見た目のかっこよさもあります。

 

  • 組み立てが超簡単。
  • 焚き火しても、底が浅いので炎がよく見える。
  • バーベキューもできる。
  • 替えの網も、一般的に売られているので買いやすい。
  • 20kgまで耐える頑丈さ。(ダッチオーブンを置いても安定)
  • 関連商品が充実している。

 

ここが嫌だなぁって部分が見当たらなかったので、ユニフレームのファイヤグリルに決めていました。

買うまでに時間がかかりましたけど…。

 

買ってみた感じ、コンパクトで直す場所も取りません。

一般的なバーベキューコンロは、直す場所をとるのが難点でしたので、すごくいい感じです。

 

ちなみに、ファイヤグリルを入れるケースも買いました。↓

 

ユニフレーム ファイヤグリルとケース

 

頑丈で耐久力のある厚みなので、ファイヤグリルの持ち運びに安心感があります。

ユニフレームのファイヤグリル収納ケース
ユニフレームのファイヤグリル収納ケースの開封レビュー

  ユニフレームのファイヤグリルを買うときに迷うのが、ファイヤグリルを収納するケースを、どうするのかってことです。 ファイヤグリルの炉自体が、ハンドルも付いていますし、持ち運びに苦労すること ...

続きを見る

 


 

ファイヤグリルを手に入れるなら、セットで買っておいた方が、便利だと思いますよ。


 

ただもっとお得なのは、こちら↓

エルブレスオンラインなら、同じ金額で4点セットです。

 

キャンプギアの普通にいいものを、安く提供しているイグニオは、さらに値下げされた価格で購入できたりするので、キャンプするなら、とりあえずチェックをおすすめ。圧倒的にコスパがいいです。

【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア


キャンプはかっこつけるためのものでもないけど、キャンプギアの見た目がいいと気分が上がるのも事実。有名メーカーを含め、だいたい揃うキャンプギアサイト。



キャンプのおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメ。

無料動画配信サービス7つも含めてご紹介

-キャンプギア