本記事には広告も含まれています。

キャンプギア

特に暑い季節のキャンプに役立つ必需品、気持ちよくキャンプするためのおすすめ洗顔シート

 

普段、クーラーをつけた、涼しく快適な部屋に慣れていると、場所によっては、キャンプも暑すぎて、逆にしんどかったり、ゆったりできないときもありますよね。

そんなときに持っておくと、意外と役立つアイテムが、洗顔シートです。

 

特に汗かく季節の必需品ですね。

いくらそれが当たり前だったとしても、汗かくとやっぱり気持ちが悪いものですよね。

 

そんな状態を簡単にリセットしてくれて、気持ちよくさせてくれるので、コスパ的にも、とても素晴らしいアイテムです。

それに、虫がよってくる原因の一つとして、汗や匂いがあるので、そういった対策もついでにできます。

 

そんな洗顔シートのおすすめは、メンズビオレのフェイシャルシートの顔用です。↓

メンズビオレ フェイシャルシート、パッケージ


なぜ顔用かも含めて、解説していますので、参考にしてもらえればと思います。

 

メンズビオレ洗顔シートの使用感

メンズビオレ フェイシャルシートの使用感

 

シートを引っ張り出すときに分かりますが、非常に気持ちのいい触り心地をしています。

肌に優しそうな触り心地で柔らかく、ものすごくしっとりとしています。

 

水分を非常に多く含んでいるので、結構、べちゃっとしていますが、滴り落ちるほどではありません。

そのシートがたっぷり含んだ水分が、肌に潤いを与えてくれるような感じなので、肌あたりもよく、非常に気持ちがいいです。

 

このタイプは、スースーするような清涼感があるわけではないのですが、水分が多いので冷たく感じて心地いいですし、拭いたあとは、非常にすっきりとした気持ちになれます。(別に清涼感のあるタイプもあります)

汗のベタベタがなくなり、サラサラした肌感になるので、お昼すぎくらいに使うと、リセットできる感じがあって、リフレッシュすることができます。

 

ですから、気持ち悪さから解放されるので、意外とやる気だったり、元気がでたりもするんですよね。

 

顔用のシートでも全身拭けてしまう洗顔シート

メンズビオレ フェイシャルシートは全身拭ける

 

顔用のシートは、顔用だけあって、シートのサイズが小さ目だったりするのですが、このメンズビオレのフェイシャルシートは、使おうと思えば1枚で、上半身だけでなく、全身拭けてしまいます。

なぜなら、シートがしっかりとしていますし、顔や首、そして上半身まで拭いたとしても、水分があまり飛んでないんですよね。

 

顔や首まで拭いただけでは、全然使った感がシートにはなく、上半身まで拭いてみても、全然シートのしっとり感が続いています。

ですから、顔だけ拭いて終わるのは、非常にもったいない洗顔シートです。

 

ポイント

2つ折りにすると、裏も使って8面になりますので、8分の1面で、顔、首が拭けて、もう1面で腕や体も十分拭けます。

顔用にも関わらずでこれですから、顔用で十分なのです。

 

とにかく使用感が、すっごく気持ちいいので、拭けるところは、全部拭いて使ったほうが、コスパ的にもいいと思います。

特に暑い季節には、程よい冷たさがあるので、とてもさっぱりできるのでおすすめです。

 

全身の気持ち悪いを、解消してくれる洗顔シートですね。

 

無香料で自然にとけこむ

メンズビオレ フェイシャルシートの無香料

 

無香料といっても、全く匂いがしないというわけではありません。

封を開けた時や、拭いているときには、除菌シートみたいな、そんな香りがあります。

 

ただ、そんなに強い匂いというほどでもないですし、拭いているときには、アルコールっぽい感じはありますが、匂いは全く残りません。

ですから、気になるほどではないですね。

 

それでいて、ベタつきもそうですが、汗のにおいも取ってくれるので、汗をかいてしまった…なんて、嫌な気分になったときに、サッと解消できるので、常備しておいて損はしないと思います。

ずっと気持ち悪い嫌な気分で過ごすのか、シートでちゃちゃっと拭くことで、さっぱりと気分を入れ替えて、スッキリとした気分で過ごすのかでは、大きな違いが出てきますよね。

 

ですから、キャンプだけでなく、普段使いとしても、おすすめですね。

見た目もシンプルで、いい感じですし。↓

 

メンズビオレ フェイシャルシートのデザイン

 

ココに注意

水分がとにかく多いので、あまり押さえつけない方がいいです。

ふたを開けた時にもそうですし、封をしっかりとしておかないと、にじみ出てくる場合もあります。

 


 

朝の洗顔が嫌いな人にもおすすめ

 

個人的な体質ですが、首から上が汗をかきやすく、夜お風呂に入っても、朝起きるとねっとりとしています。

ですから、自分でいうのも嫌ですが、昼間活動しているときよりも、寝て起きたときの方が、脂汗がひどくて、朝からぬるぬるしていて気持ち悪いのです。

 

それでいて、朝に顔を洗うのは嫌いなんですよね。

理由は、顔を水で洗ったところで、全然さっぱりしないからです。

 

顔汗のぬるぬるが、手に移動するだけみたいな感じですし、その状態でタオルも使いたくなかったりするんです。

そうなると、洗顔料を使うことになるのですが、洗顔料を使うと、洗面台がびちょびちょになるんですよね。(泡をしっかりと落とすために、強引に直接水をかけてしまったり泡が飛んだりで)

 

それが嫌で、結局、毎朝お風呂に入っています。

そのほうが、さっぱりとしますし、完璧に目を覚ますことができますので。

 

ですが、夜も朝もお風呂に入るので、つい映画やドラマ、小説などを見過ぎて寝不足な時や、疲れが取れていないときには、朝風呂が面倒な時があります。

基本的には、どんな時でもお風呂に入るのですが、どうにも気が乗らないときもあるわけで、そういった時には、しぶしぶ顔を洗うのですが、全然さっぱりすることはなく、1日いやな感じで過ごすことになってしまいます。

 

そこで、考えたのが洗顔シートってどうなの?ってことです。

 

目覚めの洗顔シートでさっぱりできるのか?

目覚めの洗顔シートをやってみると、まずなんといっても非常に楽です。

水で顔を、バシャバシャ濡らして、洗顔料で顔を洗い、しっかりすすいでタオルで拭く。

 

そんなことをしなくても、朝のあぶら汗がさっぱりとなくなります。

ベタベタ、ぬるぬる感が、しっかりとなくなりますので、朝からすっきりとすることができます。

 

かといって、皮脂を完全に取ってしまわないので、顔がつっぱることもありません。

手で触ると、サラサラとはしていますが、若干、適度に、油感が手についてきますので。

 

ですから、完璧とはいきませんが、べたつきや汗がなくなるだけで、かなり気持ちよくなります。

毎朝お風呂に入っている身としては、頭を洗えないので、物足りなさが残るのですが、急いでいるときや、体がだるい時には、とても便利だと思いました。

 

ですが、洗顔シートをしただけでは、顔がキリっとしまりません。

寝起きそのままみたいな顔の状態です。

 

ですから、洗顔シートできれいに拭いたあとに、顔を水洗いすると、さらによくなります。

ちょっと面倒は増えますが、洗顔シートだけでは、顔の引きしまった感じがでないんですよね。

 

洗顔シートで拭いたあとに、水洗いをすると、水洗い時も気持ちがよく、さっぱり感がよりまして、なおかつ顔が引きしまります。(タオルも顔の皮脂で汚れません)

結局、水洗いするのか…みたいな感じになりますが、洗顔シートだけでも顔はサラサラするので、その辺は、お好みですね。

 

ただ、私みたいな朝風呂タイプの人は、洗顔シートのあとに、水洗いをすると、よりいい気持ちになれます。

水洗いをしても、先にシートでベトベトを取っているので、手がベトベしませんし、気持ちよく洗うことができますので、水洗いも苦ではなくなったりするのも魅力です。

 

洗顔シートは、さらっとしているので、皮膚を傷める感じもしませんし、洗顔のかわりに朝から使っても、いいと思います。

しっかりと寝汗を、拭き取って、気持ちのいい気分にさせてくれますよ。


 

キャンプギアの普通にいいものを、安く提供しているイグニオは、さらに値下げされた価格で購入できたりするので、キャンプするなら、とりあえずチェックをおすすめ。圧倒的にコスパがいいです。

【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア


キャンプ用品のセールが多く、お手頃価格でブランドギアが購入できます。しかもポイントの還元率も高く、お財布に優しいキャンプギアサイト。



キャンプをしながら、映画やアニメ、ドラマで盛り上がれる、1食分以下の料金で、エンタメが30日見放題。

まだ契約していないならこちらから

-キャンプギア