学べる本

お金を生み出す素になっている知識の活用法

知識が生み出すお金

知識があると自らお金を生み出しやすくなりますし、働いていても稼ぎやすくなるのはご存じだと思います。

 

そのために、情報商材を購入したりする人もいますよね。

 

それに、身につけた知識のいいところは、知識を深めてどんどん増やして、たくさん持ち歩いても荷物になりませんし、誰も奪うことができません。

 

しかも、いくら使っても減りません。

 

ですが、インプットするだけではそのまま入れただけなので、使うことが出来ません。

 

知識を、きちんといつでも使える形にしておきましょうっていうのが、今回の内容になります。

 

 

知識を頭に入れただけでは、お金を稼げない。

 

散らかった部屋を想像してみると分かりやすいと思います。

 

部屋の中に買ってきたものをただ置いていっても、きちんと整理整頓していないと、無くしたりどこにいったか分からなくなりますよね。

 

すぐに引き出して使えるように整理整頓しておかないと、どこに置いたか分からないような状態では、うまく使う事もできないでしょう。

 

その整理整頓の役目がアウトプットになります。

 

知識を活用するには、アウトプットが必要です。

 

 

まずは知識を深めましょう。

 

同じ分野の知識を深堀りしていってもいいですし、新しい別のことを学ぶことによって、今までの知識がより深まる場合もあります。

 

知識を仕入れるために、大きく5パターンのやり方があります。

 

知りたい知識を持っている人と交流

 

無料で勉強会を開いている人もいますので、調べて自分の知りたい知識の入手に足を運んでもいいと思います。

 

会ってくれるかは分かりませんが、ブログで知識を発信している人や本の著者の方にコンタクトをとってみたりしてみるのもいいかもしれません。

 

本を読む

 

通販や、書店に行って買うだけですので、これが一番手軽で、やりやすい方法ですね。

 

いつでも好きな時に学べます。

 

本で人生変える
1000冊読んでみて、本を読むと人生が変わるのか?

これから本を読もうかどうか、迷っている方向けの記事になります。   本は読んだ方がいいと言われているけど、ぶっちゃけどうなの?   読んで何か変わるの?っていう疑問に対して解説して ...

続きを見る

 

セミナーに行く

 

本の著者の方だったり、コンサルタントや講演をされている方もいますので、時間がある方はいいと思います。

 

参加する人達も同じ志の人が集まっていると思いますので、いい刺激をもらえることもあるかもしれませんね。

 

難点としては、移動の時間や金銭面の問題も出てくると思います。

 

ですがそれ以上に得られるものも多かったりしますよ。

 

オンラインサロン

 

サブスクリプションのオンライン上のコミュニティです。

 

西野亮廣エンタメ研究所、堀江貴文イノベーション大学校など有名人が開催しているものもありますね。

 

人で選んでもいいし、内容で選んで参加してみてもいいかもしれません。

 

メルマガ購読

 

メルマガも昔からある学べるツールの一つですね。

 

ホリエモンの堀江貴文のブログでは言えない話など、メルマガで知識やアイデアを学んでもいいと思います。

 

 

知識は使って利用しないと忘れます。

 

知りたいことを知ることだけが楽しみの場合には、そのまま学習していけばいいと思うのですが、知り得た知識を自分のため、誰かのために役立てたい場合には、アウトプットしなければ役に立ちませんし、そのうち忘れてしまいます。

 

ただ知識を学んだ、受け身の状態では身についていませんので、学んだら今度は知識を活用します。

 

アウトプットする。

 

人に伝える事で、どう伝えるか考えることになりますので、それだけで知識が深まります。

 

誰かに話したり、ブログに書いたりYouTubeを利用したり。

 

得た知識を人に伝えるからには、どうすれば分かってもらえるかを考えます。

 

頭の中では分かっているつもりになっていますが、いざ人に伝えようとすると、とたんに言葉がつまったりして、意外と頭に入っていなかったり整理されていないことが分かります。

 

自分なりに考えることで理解が深まりますし、教えてもらうよりも、教える方がより使える知識として頭に残ります。

 

知りたい事や疑問に思ったことを検索かけたりして調べたものは、外に出す癖をつけるといいですね。

 

自分の行動に役立てることが出来ないか考える。

 

知識は、使わないと知っているだけではもったいないです。

 

確かに知っているだけも、考える時の材料になってはくれますが、それを何かに活かせないか考えてみることをオススメします。

 

自分でメルマガを発行してみたり、オンラインサロンを開いたりするのもいいですね。

 

知識を学ぶのは、学問としてより何か役に立つかもしれないという考えで学ぶ方がほとんどだと思いますので、その知識を使って何か生み出してみてはいかがでしょう。

 

 

自分を守るための情報だけではなく、攻めのために武器として使ってみる。

 

今までの知識と今得た知識をまとめて、より分かりやすく解説するブログや動画をつくって自分のための記憶の定着や、集客に使ってみるとか、自分で本を書いてみるなど、方法はいろいろと考えられます。

 

頭の中にしまったままにするより、外に出していきましょう。

 

自分の中に入れた知識はいくら使っても無料なので、使い倒してくださいね。

 

学べば学ぶほどそれ知ってる!とかいうことが出てくると思いますが、知っているだけで満足でしたらいいのですが、どうやって使うか考えるだけでも、新しい気づきが生まれたりしますので、知識が深まり広がり、お金に変わる事もあります。

 

 

まとめ

 

知識は物と違ってなくならないので、いくらでも応用して、新しいものを生み出してみて下さい。

 

成功する人に読書家が多いのは、知識を使った人が得をするようになっていることを知っているからだと思います。

 

アフィリエイトブログもそうです、知識を使って記事を書いて、それをもとに集客、収益につなげています。

 

知識がお金を生み出す素になっているのは間違いない事実で、読書家はそれだけ優位にたっていることになりますね。

 

もちろん、それを活用して行動しないといけないのは、言うまでもありません。

 

知識は金なりです。

 

知識の活用法は、アウトプットです。

 

どんどん発信していきましょう。

-学べる本

© 2021 e-きっかけブログ