エンタメでリラックス

アニメ鬼滅の刃、岩を斬るむちゃぶりと錆兎と真菰のお話3話ネタバレ無料動画


第三話 錆兎と真菰

 

前回は、冨岡義勇に言われた狭霧山の鱗滝さんに会いに向かう途中で、鬼との戦闘を経験しました。

そこでちょうど鱗滝と会ったのはよかったのですが、鬼殺の剣士としてふさわしいか見極めるための試練自体が鬼でした。

鬼と戦ったあとの一睡もしていないうちから走り出し、夜になってようやく着いたかと思ったら、山に登り、罠満載の山下りを夜明けまでに戻ってこいと言う試練を乗り越えたところで終わってました。

 

今回は、鱗滝さんとの修行みたいな感じですかね。

鬼滅の刃、第二話 育手・鱗滝左近次
炭次郎がおっさん的に頑固すぎる件と鱗滝佐近次が実は鬼ってアニメ、鬼滅の刃2話ネタバレ

第二話 育手・鱗滝左近次 前回は、主人公の炭次郎が街に炭を売りに言っている間に、家族が鬼に襲われ、鬼になった禰豆子(妹)を助けようとしていましたが、冨岡義勇(とみおかぎゆう)に襲われ・・。 災難だな! ...

続きを見る

 

アニメはこちらで見ることができます↓

vod

 

まんがで今すぐ読みたいならリンク貼っておきます↓

 

鬼滅の刃グッズ6043件

 

鬼滅の刃3話ネタバレします。

 

冒頭から、炭次郎が日記を書いている場面ですね。

てか羽織をしていないと、恰好が医者みたいな感じです。

 

鬼殺隊

鬼殺隊は、およそ数百名くらいいて、政府から認められていない組織。

鬼殺隊を誰がひきいているのかは、謎なんですと。

そして人を守るために鬼に立ち向かう人達のことを鬼殺隊といいます。

鬼殺隊は、背中に「滅」の文字を入れた服を着てるんですね。

ワンピースの海軍みたいです。

 

鬼は、主食が人間でいつから現れたのか不明だそうで、身体能力も高くて傷もすぐに治る。

切り落とされた肉もつながり、手足を新たに生やすことも可能。

体の形を変えたり異能をもつのもいる。

前回寺で会った鬼が、頭から手を生やしてましたよね。

これから色々な鬼がでてくるんでしょう。

 

鬼を倒すためには、

  • 太陽の光か
  • 特別な刀で首を切り落とさないかぎりは無理

 

ここまでは、鱗滝さんの解説みたいな感じでアニメが進んでいきます。

 

炭次郎の鍛錬が始まります

 

山を駆け下りながら罠をかわしていく修行ですかね。

鱗滝佐近次(うろこだきさこんじ)は育手(そだて)と言って、剣士を育てる人みたいです。

なぜ天狗のお面をしているのかは不明ですね。

 

育手

育手は山ほどいて、それぞれの場所、それぞれのやり方で剣士を育てている。

 

鬼殺隊に入るには、

藤襲山の最終選別で生き残ること

 

冒頭で日記を書いていたのは、禰豆子に向けて書いていたものですね。

  • 毎日の山下りで、罠をよけられるようになってきた。
  • 体力が向上
  • 鼻が鋭くなった。

罠は、飛んでくるナイフがやばすぎる。。

そういえば、鱗滝佐近次が鬼だということを忘れていました。

天狗の顔をした鬼ですね。

罠の難易度がどんどんあがって、殺す気満々だそうで。。

 

それから刀をもっての山下りへ。

刀を持っただけで、罠にかかりまくる炭次郎。

モノを持つことで、動きに自由度がなくなるんでしょうね。

 

そして刀の素振り。毎日素振り。

山下りのあと、1000回素振り、そして500回追加してくる鬼、その名も鱗滝佐近次!どーん!

正面を向いたまま鱗滝佐近次が横からシュッと現れるので、足元ではきっと、素早いカニ歩きをしているのだろう。

 

刀の扱い

刀は折れやすい。

縦の力には強いけど、横の力には弱い。

刀には、力をまっすぐ乗せる。

刃の向きと刀を振るとき込める力の方向は全く同じでないといけない。

刀を折ったら、鱗滝佐近次が炭次郎の骨も折るらしい。

鬼かっ!あっ鬼だった。

 

鱗滝佐近次との格闘練習

 

炭次郎は一瞬で転ばされます。

転がし祭りだそうで、そんな祭りがあるのかと、楽しそうです炭次郎。(ウソです)

どんな体勢になっても受け身をとり、素早く起き上がる訓練をしているんですって。

炭次郎は刀をもっているけど鱗滝さんは素手。

それでもバカみたいに強いんですって。(鬼みたいの間違いじゃないですかね。)

炭次郎の投げられ方も様になってますけどね。(きれいに投げられてますからある意味、気持ちよさそうです。)

 

呼吸法と型を習う。

  • 全集中の呼吸
  • 10ある水の型すべて

全集中の呼吸は、自然治癒力を高め、精神の安定化と活性化をもたらす。

全集中の呼吸って言葉が、なんかカッコイイ。

 

ですから、さぁみんなでやってみよう。

上半身はゆったりと

下半身はどっしり構える

よし!呼吸!

 

ちがーう!!(ただこれが言いたかっただけです、鱗滝さんをマネして。)

 

型も

違う違うで、おなかバンバン叩かれてます。(パワハラですね)

これは、今の日本でやったら、逆に世間に叩かれる(うまい?)

 

水とひとつになれと言われ、滝から落とされる。(パワハラです)

いや、殺人未遂ですね・・。

 

禰豆子、禰豆子、言いながら滝に打たれたり・・、シスコンってやつですかね。

まぁ禰豆子の美貌なら仕方ない。

 

禰豆子に異変!?

 

鱗滝家に来てから、禰豆子が目覚めなくなって半年ですと。

医者に診てもらっても異常はないと言っています。

でも、どうみても竹を口にくわえている時点で、異常だと私は思います、はい。

医者は何をみたんでしょうかね。

なんかやばいと思って、見てみぬふりをしたんじゃないでしょうか。

普通なら、竹をくわえているのは衛生的に悪いとか、なりますよね。

もしくは歯ぎしり対策だとでも思ったんでしょうか。

謎です。

 

炭次郎は禰豆子が目覚めないので、怖かったみたいです。

たった一人の家族ですもんね。

そもそも禰豆子のために修行しているわけだからね。

家族があんなことになって、今の心の拠り所というか目標が無くなったら、ダメになりそうですもんね。

炭次郎が頑張れるのも禰豆子のおかげと言う事でしょう。

 

鱗滝の鬼がさらに鬼マシ

 

山下りは、もっと空気の薄く険しいところになっていってます。

「死ぬかもしれないと何度も思う」っていうセリフを、真面目に言っている感じが、面白すぎて死ぬかもしれない。

罠が・・、まじやばいですから。

 

そんなこんなで鱗滝さん、しっぶい声で、「もう教えることはない」ですって。

1年後らしいです。

アニメの前半部分で修行が終わりましたよ。

あとは炭次郎次第ですって。

とか言いながら鱗滝さんが罠を仕掛けるのが面倒になったんじゃないですか。

これ以上、罠のネタがないとか。

もしくは、罠に引っかからなくなったから、面白くなくなったとか、飽きたとか。

(もうこの辺でいいですかね。)

 

鱗滝さんのむちゃぶり

 

雪山になってますね。

鱗滝さんの修行が終わって、ついていった先に、それはそれはきれいな大きい丸い岩がおいてあります。

それを切れたら、最終選別に行くのを許可するって。

やっぱ鬼だね、この鱗滝さん。

岩って、切るものだっけ?

刀で斬れるものだっけ?

斬れる気がしない、刀が折れる。

 

炭次郎さん、あなたの考えは正しいですよ。

そして去っていく鱗滝さん。

炭次郎が呼んでも、ガン無視ですよ。

絵的にはゆっくり歩いているのですが、歩くスピードは半端ないと思います、1、2秒で100mは進んでいる計算ですよ。(ここは触れてはいけない)

それから、鱗滝さんは何も教えてくれなくなったんですって。

だるくなったんじゃない?

 

にしてもいい形の岩だよなぁ。

切ってみるも切れなーい。

 

ので、習ったことを毎日繰り返す炭次郎。

でも半年たっても、岩は斬れなかった。

うん、これは、新手の詐欺ですな。

刀が折れたところで、高額請求がくるはず。

うん、きっとそうだ。

 

炭次郎は鍛錬が足りないと焦っていますね。

早く気付いて!炭次郎!

でも炭次郎は葛藤してますね。

くじけそう、負けそう、しまいには、岩に頭突き。(これで割れたらお腹かかえて笑ったんだけどね)

 

頑張れおれとか言いながら頭突きしてたら

うるさいとか言われましたよ錆兎(さびと)って人に。

なんで錆兎(さびと)って分かるかって?字幕がでてるからね。フフ。(この下り結構やってる)

 

錆兎はどこから湧いてきた

 

狐のお面をつけてますね。

錆兎(さびと)

男がわめくな、見苦しい

どんな苦しみにも黙って耐えろ

お前が男なら。

ですって、かっこいいすな。

 

錆兎さんは、においがしないみたいです。

鈍い 弱い 未熟

そんなものは男ではない。

やけに男にこだわりますね錆兎さん。

 

錆兎が、かかってこいとか言っているけど、木刀(錆兎)と真剣(炭次郎)なのを、炭次郎が気にしていたら

笑いの三段活用を使いやがった。

フフフ

ハハハ・・。

アハハハ・・。

錆兎より弱い炭次郎に、心配されたからウケたみたいですよ。

私は笑い方にウケましたけど。

 

錆兎 対 炭次郎

 

錆兎って意外と凄い身のこなしなんです。(あっち行ったり、こっち行ったり)

でも無駄な動きにしか見えない。。

炭次郎に対するダメ出しが凄いですね。(ムチとムチですね)

特に全集中の呼吸が全然できていないと言ってます。

「1年半も何をやっていた!」

その言葉って・・、1年半ずっと見られてたってことですよね。(炭次郎の隠れファン)

 

「鱗滝さんに教えてもらったことを骨の髄まで叩き込め」とか言いながらやりあってます。

炭次郎からすれば、やっているけど全然ダメだと思っているんですよね。

そして錆兎の木刀が顎にヒットして、炭次郎気絶です。

あとはまかせるぞって、また新しい女の子が現れましたね。

 

炭次郎に人見知りはない

 

気絶から起きた瞬間に、真菰(まこも)って子供に、さっきの見たか?って、すごい一撃だった!って話しかけてます。

起きてそうそう、知らない女の子にそんなこと言える炭次郎が凄いと思う。(私なら痛さで悶絶して転がっていると思う・・。)

たんたんと興奮した様子で、話しまくってますよ。

「あんな風になれるかな」って問いに、きっとなれるって言ってくれます。(対戦を見ていた前提の会話ですよね)

私がみてあげるものだって。

この子も強いのかな?

炭次郎が真菰の笑顔を見て、かわいらしいって思ったところで

君はだれだろうって、今かい!

 

それから真菰は炭次郎の悪いところを指摘してくれました。

なぜ教えてくれるのか、どこから来たのかも教えてくれないけど。

真菰の口癖

私たち、鱗滝さんが大好きなんだ。

この子たちも、あの鬼のような凶悪な試練を通過したんだろうか。。

錆兎と真菰は、兄妹ではなく、孤児だった2人を鱗滝さんが育てたんですと。

子供たちは他にもまだいて、いつも炭次郎を見ているって。。。

さらっと怖い事言ってます。。

 

全集中の呼吸は、鬼のように強くなれるんですって。

ざっくり言いますと、肺を大きくして、血の中にたくさん空気を送り込んで、びっくりした血が、骨と筋肉を強くする感じでしょう。

 

理屈はそうだとして、

どうやったらできるかな?の答えは、死ぬほど鍛えるですって。

結局は、それ以外にできることはないと。

これは、ずっしりとくるセリフですね。

 

炭次郎、岩を斬る

 

そして、めちゃんこ頑張っても炭次郎は、錆兎には勝てなかったんですね。

半年経つまでは。

 

その日は、雪が降っていて、錆兎は真剣を持っていました。

半年でやっと男の顔になったなだって。かっけーな錆兎。

炭次郎は髪がのびて、大人っぽくなってます。

 

うおーー。

炭次郎の動きがはえーー!

一瞬で勝負が決まりました。

錆兎のお面が切れてお顔があらわに。

なんか、すんごい優しそうな顔してますよ。

意外。

 

そして真菰が、勝ってね、あいつにもって言いながら消えましたよ。

あいつって誰でしょう?

 

錆兎も消えていて、錆兎の面を切ったはずが、岩が真っ二つになっていました。

そこで第二話終了。

 

錆兎と真菰は、幽霊ってやつですね。

鬼にやられたかなんかで、鱗滝さんが教える人を見守っている感じでしょうか。

他にも炭次郎をいつも見ているって言ってたし。

もし鱗滝さんの鬼のような試練の罠でやられていたら、私たちは鱗滝さんが大好きなんだなんてセリフはでてこないでしょうから。

 

次回予告でも禰豆子がいい感じですね。

大正コソコソ噂話。

鱗滝さんがなぜお面をしているのか、その理由は、顔立ちがとてもやさしくて鬼にバカにされたためらしいです。

まさか、その恨みを鍛錬の罠にのせているんじゃ・・。

アニメ鬼滅の刃4話
アニメ鬼滅の刃、鱗滝さんのお面は実はやばい!お話4話ネタバレ無料動画

第四話 最終選別   前回は、鱗滝佐近次(うろこだきさこんじ)の鬼のような修行に耐えた炭次郎ですが、その修行が終わったあとに連れていかれたのが、大きな丸い岩の前。 これを斬ったら、最終選別に ...

続きを見る

 

アニメはこちらで見ることができます↓

vod

アニメは無料動画よりもコスパのいい動画配信サービス
【おすすめ動画視聴6選】映画やアニメの無料動画配信サービスの価格とメリット、デメリット

  見たいアニメが見つかった時に、このアニメを無料でみれるサイトはないかな? って探すじゃないですか。   でも無料サイトを探すほうが、コスパが非常に悪いです。 どうしてもアニメ動 ...

続きを見る

 

まんがで今すぐ読みたいならリンク貼っておきます↓

ポイントがっぽり【漫画サイトのおすすめ】どこがお得?サービスポイントがえげつないのは!?
ポイントがっぽり【漫画サイトのおすすめ】どこがお得?サービスポイントがえげつないのは!?

目次ポイントを使って購入する漫画サイトは、どこがお得?わざわざポイントを買うメリットは?サービスポイントによって、実質購入するためのお金が増える購入するポイント数によって、サービスポイントが変わるポイ ...

続きを見る

 

全巻セットはこちら↓



-エンタメでリラックス

© 2021 e-きっかけブログ