エンタメでリラックス

口からも毒を吐く胡蝶しのぶと冨岡のやり取り、アニメ鬼滅の刃21話ネタバレ無料動画


第二十一話 隊律違反

前回、炭次郎に首を斬られて終わったかのようにみえた累ですが、炭次郎に斬られる前に自分の糸で首を斬っていて生きのびていました。

そして累にやられそうになっていた炭次郎を、かけつけた冨岡が助け、全集中・水の呼吸、拾壱ノ型・凪(なぎ)にて累をあっさり倒します。

姉蜘蛛も、胡蝶しのぶに蟲の呼吸・蝶ノ舞、戯れ(たわむれ)にて斬られましたが、実際にはしのぶの調合した毒にて敗れて終わりました。

さすがに柱は強いですね。(もしくは鬼が弱かった?)

鬼滅の刃20話
柱の水の呼吸、拾壱ノ型・凪と蟲の呼吸・蝶ノ舞、戯れ、アニメ鬼滅の刃20話ネタバレ無料動画

第二十話 寄せ集めの家族 前回の鬼滅の刃は文句なしの神回でしたね。 刀の折れた炭次郎と、十二鬼月で下弦の伍の累との戦いです。 刀の折れた状態で、どうやって倒すんだろうと思っていた中での、炭次郎と禰豆子 ...

続きを見る

これで、この山の鬼はすべて倒しましたので、これから累の過去が分かる感じでしょうか。

 

アニメはこちらで見ることができます↓

vod

 

まんがで今すぐ読みたいならリンク貼っておきます↓

 

鬼滅の刃グッズ6043件

 

アニメ鬼滅の刃21話ネタバレします。

 

累の過去

子供たちが3人で雪合戦をしています。

累っぽい髪型で黒髪の人が、それを見ています。(後ろ姿が女の人にみえましたが累ですね)

髪型は昔から変わっていないみたいで、歩き出したところで、足がもつれて倒れます。

せき込んでいるので、体が弱いんでしょうね。

そこに累の母親が駆け寄ってきて、心配している感じです。

外はダメでしょって。

 

累と鬼舞辻無惨

俺は生まれつき体が弱かったって言ってます。(布団をかぶってはいるけど、雪の降る中で、戸を開けていたら、それは外と同じだよね・・)

歩くのでさえ苦しく、走ったこともなかったそうです。

そこに、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が現れます。

かわいそうに、私が救ってあげようだってさ(やっぱロリコンだよね)

 

そして累は強い体を手に入れても、両親は喜ばなかったそうです。

それもそのはず、日に当れず、人を食わないといけないんですから。

人に手をかけた累は、父から、なんてことをしたんだって怒られ、母は泣いてます。

 

累の勘違い

昔、すばらしい話を聞いたと。

川で溺れた我が子を助けるために死んだ親がいたそうだ。

累はその親の愛に感動したんだって。

川で死んだ親は見事に役目を果たしたって言ってますけど、育てる役目を果たしてないよね・・。

それなのに、累の父は累を殺そうとした。

母は泣くばかりでかばいもしない、だから累は家族の絆は偽物だと勘違いしたんですね。(ただのアホだったのか)

 

両親は、累にやられたみたいだけど、母はまだ息があって、丈夫な体に産んで上げられなくてごめんねって泣いてました。

その言葉を最後に、母はこと切れた。

父の言葉も思い出してますね。

大丈夫だ累、一緒に死んでやるからって言っていたことを。

でも、累は殺されそうになった怒りで、理解できていなかったけど、累が人を殺した罪を共に背負って死のうとしてくれていたのだと、その瞬間理解しました。

 

本物の絆は、累自信が切ってしまっていたけど、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)は、累を励ましてくれたそうです。

すべては累を受け入れなかった親が悪いと。(うまく丸め込まれたってことでしょうね)

自分のしたことに耐えられなくて、そう思うしか出来なかったんですね、たとえ自分が悪いと分かっていても。

それが首を斬られて思い出したのかな。

 

外に求めても手に入らなかった絆

毎日、父と母が恋しかったって。

累の体が炭次郎たちを求めて歩いてます。

偽りの家族を作っても、むなしさがやまないのは、結局、累が一番強いから誰もおれを守れないって、強くなればなるほど、人間のころの記憶も消えていったそうです。

冨岡が冷めた目で、炭次郎たちに歩みよる累の体をみてますね。

累の体が、炭次郎たちの前で倒れます。

どうやっても手に入らない絆を求めて。

 

手を伸ばしても届きもしないのにって、炭次郎たちに手を伸ばしてます。

炭次郎は、小さな体から抱えきれないほど大きな悲しみのにおいがするそうで涙を流しています。

炭次郎は累の背中に手を置いて上げ、それを見ている累は温かい日光のような優しい手だと思っています。

 

はじめから両親との絆は切れていなかった。

そこで思い出す累。

本当は両親に謝りたかったんですね。

僕が悪かったと。

でも山ほど人を殺めた累は地獄に行くよねって、父さんと母さんと同じところにはいけないよねって考えていると、そんなことはないってお父さんの手が累の背中に。

一緒に行くよ地獄でもって。

どこまでも一緒よってお母さんも言っています。

そして累の髪の色が黒に戻り、顔の模様もなくなっていきました。

泣きながら、両親に抱きしめられる累。

全部、僕が悪かったよって、何度もごめんなさいって言いながら消えていきました。

累の場合、初めはこんなの何の感動もしないな、なんて考えていたけど、泣かされてしまいました・・。

 

炭次郎のやさしさ

 

冨岡は、累の着ていた着物を踏みつけ言います。

人を食った鬼に情けをかけるなって。

何十年と生きている醜い化け物だってさ。(冨岡さんもなにか過去にあるんでしょうね)

 

炭次郎は、殺された人たちの無念を晴らすため、これ以上被害を出さないため、容赦なく鬼の首に刃を振るう、でも、鬼であることに苦しみ、自らの行いを悔いている者を踏みつけにはしない!って。

鬼は人間だったんだから、同じ人間だったんだからと。

足をどけて下さいって、鬼は醜くなく、むなしく悲しい生き物だと炭次郎は言っています。

 

胡蝶しのぶから、禰豆子(ねずこ)を守る冨岡

 

禰豆子(ねずこ)をみて、あっお前は・・・って思い出す冨岡。(人間的表情がみれましたけど、てか今きづいたの!?)

そこに蝶が無数にまっています。

向かってくる胡蝶しのぶに刀をかまえる冨岡。

そして、炭次郎は禰豆子(ねずこ)を守り、しのぶの一撃を冨岡が防ぎました。

しのぶの毒舌

しのぶは、あら?って。

どうして邪魔をするんです?ってしのぶが言っています。(鬼を斬ろうとしただけですね、しのぶは)

鬼とは仲良く出来ないって言っていたクセにって。

なんなんでしょうか?そんなだから、みんなに嫌われるんですよって笑顔で。(これを言われたら、吐血モノですね・・)

 

隠の救助

 

注射を打たれた鬼殺隊の人は、毒が瞬く間に消えていきますね。(髪の毛は残念だけど。)

それを見た、男隠(かくし)が胡蝶様の解毒剤はすごい効果だなって。

女隠が、この状況を見て、瞬時に調合するから、本当にすごい人ですって言っています。

それと、家から降ろされている善逸(ぜんいつ)を見て、彼が鬼を倒してくれたおかげで、ほんの少し毒の巡りが遅くなったって。(なぜそんなことが分かったんだろうね・・)

隠が、これなら全員助かりそうだって言ってます。

早く作業を終わらせて、早急に離れたいとも。

なぜなら!

すっげー臭いから。

 

口でも毒も調合する胡蝶しのぶ

 

胡蝶しのぶが、冨岡さんどいて下さいねって。

冨岡が口を開きました。

俺は・・・俺は嫌われていないって。(そっちか!)

炭次郎と、しのぶの反応が面白いですね。

 

しのぶが思わず謝ってます。

ああ、それ、すみませんって。

嫌われている自覚がなかったんですねって。(トドメをさしに来やがった・・。)

余計なことを言って申し訳ないですって。。(口でも毒も調合している・・)

冨岡と炭次郎の反応もいいですね。。

口をあんぐり開けて、あっ・・とか言いながら、冨岡に目を向ける炭次郎。

 

しのぶに、坊やって言われて、はい!って。

坊やが、かばっているのは鬼ですよ、危ないから離れていてくださいって。

炭次郎が、妹だと説明。

まぁかわいそうになんて言いながら、苦しまないように優しい毒で殺してあげましょうねって。。(こいつも嫌われてそう・・。)

 

冨岡の隊律違反と炭次郎の葛藤

 

冨岡がかばいながら、炭次郎に動けるか?って。

動けなくても、根性で動いて、妹を連れて逃げろって。(冨岡さんは、美味しいところは持っていくけど、やさしいですね。)

お礼を言って逃げる炭次郎。

しのぶが、隊律違反なのでは?ニコって(感情がわからねえ)

 

てか炭次郎、走れるようになったのか・・。

さっきまで這ってたのに・・。

禰豆子(ねずこ)を入れる箱のところに行って拾い、逃げます。(きっとにおいで箱の位置が分かるんでしょうね、スマホ落としても分かりそう)

体中が痛くて苦しいのを我慢して、我慢を頭の中で連呼しながら走ります。

禰豆子(ねずこ)が目を覚ましましたね。

 

おれは鬼殺隊を抜けなければならなくなるのか?って。

いくら妹とは言え、鬼を連れている剣士なんて認められない。

 

そんなとき、誰かが炭次郎を追ってます。

 

意外と早いと冨岡義勇

しのぶが、まさか柱が鬼をかばうなんてって、あなたがその気だろうと、ここで時間稼ぎに付き合う気はありませんので、ごきげんようって言って冨岡をスルーして追いかけていきました。

アニメの木々の上をかけるスピード感がいい感じです。

冨岡も後を追いかけますが、しのぶがそれで私に追いつく気ですか?って。(身が軽すぎますね、しのぶって。)

冨岡は地面をただ走ってます。

しのぶが、もう一人いることもお忘れなくって言っているので、炭次郎を追っているのが、そのもう一人ですね。

冨岡さんは、ただ走っているだけかと思ったら、すごいジャンプして、しのぶがびっくりしています。

 

炭次郎と禰豆子(ねずこ)の追跡者

 

炭次郎は、足を動かして、少しでも遠くに逃げるんだ!って無理やり体を動かして逃げている感じです。(この山にきてから災難続きですね・・。)

そして上から飛んできた女に、背中をけられてこけましたね。

そこに現れたのは、蝶のゴム?で髪をしばった鬼殺隊の女の人。

この人も感情が薄そう・・。

 

その女の人が、禰豆子(ねずこ)に剣を振り下ろそうとした時に、炭次郎はその女のマントをつかみ引っ張り、刀は宙を斬って、炭次郎の背中にしりもちをつきました。

炭次郎は禰豆子(ねずこ)に逃げろ!走るんだって、絶対捕まるなって言って、禰豆子(ねずこ)を逃がします。

背中の女は、炭次郎の頭にかかと落としをして、気絶させました。(やることがエグい)

 

カナヲから逃げる禰豆子(ねずこ)

そして禰豆子(ねずこ)を追いかけ、カナヲが剣を振るった瞬間、禰豆子(ねずこ)が小さくなって避けます。

カナヲって名前の女は、「小さく、子供になった」とか言ってますね。

 

禰豆子(ねずこ)の逃げ方がかわいいです。

追いかけて剣を振るうも、すべて避ける禰豆子(ねずこ)の子供バージョン。

カナヲは逃げるばかりで、少しも攻撃してこない、どうして?って考えが浮かびますが、考える必要はない、言われたとおりに鬼を斬るだけだって思考を振り払ってます。

 

胡蝶しのぶを捕まえていた冨岡

 

冨岡はしのぶを捕まえたみたいですね。

手と首を腕でロックしています。

冨岡さん、聞いてますか冨岡さんって。

しのぶが、鬼を斬りに行くための攻撃は違反にはならないと思いますけど、これは、鬼殺の妨害だから隊律違反ですって言われてます。

どういうつもりなんですか?って言われて、考える?冨岡。

これは最後通告です、理由くらい話してくださいって。

その様子を鎹鴉(かすがいがらす)が2羽、枝にとまってみてますね。

 

鎹鴉(かすがいがらす)からの伝令

 

考えていた冨岡が話し出しましたよ・・。

あれは確か2年前の事って・・。(そっから!?)

そんなところから長々話されても困りますって。(そりゃそうだ)

嫌がらせでしょうか?嫌われていると言ってしまったこと根に持ってます?って。(しのぶも嫌われてそうだけど・・)

冨岡が、うっ・・ってなってます。

 

しのぶのかかとから、仕込みナイフが出てきて、冨岡を攻撃しようとしたところで、鎹鴉(かすがいがらす)が伝令!伝令!って飛んできました。

本部ヨリ伝令アリ。

炭次郎、禰豆子、両名ヲ拘束、本部ヘ連レ帰ルベシ!

なんというタイミング。。

 

カナヲと禰豆子(ねずこ)のところでは、カラスより炭次郎と禰豆子(ねずこ)の特徴が伝えられています。

カナヲは、禰豆子(ねずこ)にあなたが禰豆子(ねずこ)か聞いています。

 

連レ帰レ!連レ帰レ!と叫ぶカラス。

冨岡としのぶは、剣をおさめて歩き出します。

 

隠の仕事

 

炭次郎回収

隠の2人が炭次郎を見つけて拘束してますね。

顎は骨が折れているんじゃないか?って。。(結局、折れてるんかい!!鬼滅の刃では、骨になぜかフォーカスしています。)

縛るのかわいそうだなぁって隠の男が言ってますね。

もしかして顎って、カナヲのせいか!?

 

伊之助回収

別なところでは、隠2人が伊之助を見つけました。

鬼じゃないよな。。って。

履いているのは隊服だしとか言いながら、イノシシの頭を棒でつついて、それが被り物だと気付きます。

人間だってことで、連れて行こうってなり、こいつもすげぇケガだぞって、なんで吊るされれてるんだ?って感じになってますね。

伊之助は、肩に担がれ運ばれてますけど、起きてるみたいですね。

俺一人じゃ何にも出来なかった、鬼を一匹も倒せなかったって、考えてます。

俺って、あんまし強くないのかもだって。(しおらしい・・顔に似合っているけど)

 

善逸(ぜんいつ)包帯グルグル巻き

善逸(ぜんいつ)は、包帯グルグル巻きで治療中の札が下げられてます・・。

しかも口まで包帯で巻かれてますね。(その方が静かでいいのか!?)

そこにはカナヲもいますね。

他にも人が包帯グルグル巻きで、何人か横たわってます。

 

善逸(ぜんいつ)は、何だこいつらすごいテキパキ後始末してるんだけどって考えています。

それにあの子、最終選抜にいた子じゃないか?って。(おーー!気付かなかった。。何てことでしょう、すっかり忘れていました・・。)

俺たちをグルグル巻きにした女の人と同じ髪飾りって考えています。

 

カナヲは、隠にテキパキ指示を出している感じですね。

カナヲに隠が、こちらも蝶屋敷へ?って聞いています。(サイズ的に、人面蜘蛛のことですね。)

ケガ人は皆うちへ、付近の鬼は皆、私が狩るから安心して作業してって言ってどこかに行きました。(まだ鬼がいるんですかね?確かに累の家族は過去では、まだいたけど)

 

事後処理部隊、隠とは?

善逸(ぜんいつ)が聞いたことがあるって。

事後処理部隊、隠。

鬼殺隊と鬼が戦ったあとの始末をする部隊

構成する隊員は、剣技の才に恵まれなかった人たちがほとんどだって。

 

そして夜が明けます。

 

産屋敷(うぶやしき)の屋敷にて

 

庭に寝かされている炭次郎。

起きろと声をかけられています。

何度か呼びかけられて起きないもんだから、

おい、おいこら!

やい、てめえ!やい!(だんだん荒くなってきましたね)

しまいには、いつまで寝てんだ、さっさと起きねえか!に変わりました。

 

起こしているのは、運んできた隠でしょうかね。

両腕を背中で縛られています。

炭次郎が目が覚ますと、目の前には柱の人達が、しのぶも含めて6人います。

冨岡はいませんでしたけど。

そこで、21話終わりです。

 

予告は、冨岡と胡蝶しのぶですね。

 

大正コソコソ噂話

 

胡蝶は、猫や犬などの体中に毛の生えた生き物が苦手らしいと。

本人の前で。

冨岡が、否定しないということは真実なのか?って聞くと、そういう一言が余計だから、みんなに嫌われるんですよって。

鬼滅の刃22話
9人の柱と産屋敷の柱合会議、アニメ鬼滅の刃22話ネタバレ無料動画

第二十二話 お館様 前回、冨岡義勇にあっさりやられた、累の過去が明るみに出ました。 なぜ、そんなに家族の絆にこだわっていたのか、その内容にちょっとウルっとする場面も。 そして、鬼としか認識していない胡 ...

続きを見る

 

アニメはこちらで見ることができます↓

vod

アニメは無料動画よりもコスパのいい動画配信サービス
【おすすめ動画視聴6選】映画やアニメの無料動画配信サービスの価格とメリット、デメリット

  見たいアニメが見つかった時に、このアニメを無料でみれるサイトはないかな? って探すじゃないですか。   でも無料サイトを探すほうが、コスパが非常に悪いです。 どうしてもアニメ動 ...

続きを見る

 

まんがで今すぐ読みたいならリンク貼っておきます↓

ポイントがっぽり【漫画サイトのおすすめ】どこがお得?サービスポイントがえげつないのは!?
ポイントがっぽり【漫画サイトのおすすめ】どこがお得?サービスポイントがえげつないのは!?

目次ポイントを使って購入する漫画サイトは、どこがお得?わざわざポイントを買うメリットは?サービスポイントによって、実質購入するためのお金が増える購入するポイント数によって、サービスポイントが変わるポイ ...

続きを見る

 

全巻セットはこちら↓



 

-エンタメでリラックス

© 2021 e-きっかけブログ