エンタメでリラックス

【はめふら】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった10話ネタバレ無料動画


破滅の時が訪れてしまった… 前編

前回は、カタリナのメイド、アンの過去の話しが中心になっていました。

アンのはめふらメンバーに関する考察や、過去の境遇や婚礼話、カタリナに対する思いがよく分かる回でした。

それとは別で、パジャマパーティーで、恋バナなどを楽しく話すカタリナたちや、収穫祭に呼ばれたメンバーたちのオチもあり、最後には、唐突にやってきた、カタリナの悪事を断罪される、はめふらイベントが始まるところで終わっていました。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった9話
【はめふら】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった9話ネタバレ無料動画

パジャマパーティで盛り上がってしまった… 前回は、魔法学園の七不思議のひとつ、人間の欲望を欲しがる魔法書に飲み込まれる内容です。 古代文字で、「欲望という名の物語」と書かれた魔法書の中には、欲望が叶う ...

続きを見る

 

アニメがみたいなら↓

すべて無料お試し期間があります。↓

1作品とか1日見放題ではなく、月間見放題です。

自分にはどこの動画配信サービスがあっているのか、全部試して違いをみるのもいいと思いますよ。

オススメ

質の悪い無料サイトをあてもなく探して時間を無駄にしウイルスをもらう危険性を冒しながら、ようやくたどり着いた雑な画質でみるのか、企業が資金や人を使って提供する良質なサービスのどちらがいいのか、比べてみるのが手っ取り早いですよ。

 

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった10話ネタバレします。

 

令嬢たちから、カタリナの悪事の数々を、公のものとするっていう宣言から始まります。(悪事と言うと、花壇を畑にしたり、生徒会室で、お菓子食べたりですかね?)

カタリナも私の悪事!?って一旦なりますが、すぐ、なんだ?って疑問になるんです。

自分で思う悪事

ヘビのおもちゃを投げてること?(それは、思い浮かばなかった。。)

畑の件は予想通り。

 

ゴリ押し感がすごい

内容はというと、公爵家の令嬢で、ジオルドの婚約者という権力を振りかざし、身分の低い者たちを虐げてきたってことみたいです。

しかも、マリアに嫉妬して、犯罪まがいの嫌がらせを繰り返していると言うんです。

これ、マリアに証言されたら、ウソがバレバレなんですが、何か秘策が!?

ってなりますが、証拠もあるそうで、数々の嫌がらせの書かれた書類を束で出してくるんですよ。

嫌がらせを何度も目撃しましたとかいう令嬢もいるし、なんかゴリ押し感がすごいんです。

 

断罪イベント

カタリナからすると、これはゲームで何度か目にしたカタリナ・クラエスの断罪イベントらしく、多くの生徒たちの前で罪を公にされたカタリナは、破滅へといざなわれるってことなんです。

でも、ゲームではカタリナを断罪するのは攻略対象者たち。

ジオルドルートならジオルドが、キースルートならキースが、マリアを守るように立ちはだかるはずなんですね。

 

断罪イベントは攻略対象者たちがするはずが、断罪しているのが、名前がないモブなんです。

令嬢1とか2とか3。。(せめて名前を…)

そして周りがざわついて、噂が広がる感じなんです。

 

でも、そこにジオルドが現れ、これをご覧くださいと証拠書類の束を渡しますが、絵的に束がさっきより減っている・・。

それはいいとして、はめふらメンバー、みんなが目を通していると、これこそが断罪イベントそのものの光景みたいで、ついに来てしまったと思うカタリナです。

 

脳内作戦会議

 

久々!

ゲームでは、マリアがこのあとカタリナを糾弾して、この話は事実ですなんて展開なんですが、令嬢たちが逆に糾弾されるんじゃ?って感じなんです。

このままいけば、カタリナは身ひとつで国外追放、あるいは、攻略対象に殺られる。

ポケットにヘビのおもちゃ入れてきた?とか言っていますが、はめふらメンバー揃っているから、ジオルドだけ対策していても意味がない。。

国外追放の場合は、愛用のクワを持っていけるかの心配をしています。

 

令嬢の、え?

 

令嬢がマリアに、カタリナの罪を告発するのよ!と迫りますが、マリアは全くのデタラメです!と言うんです。(そりゃそうだ。)

カタリナも、令嬢も、え?ってなってますが、令嬢は、何を調べてたんですかね?(逆に、え?なんですよね。)

マリアは、私の大切な方を侮辱しないでください!と。(まぁ、そうなるよね。)

令嬢たちが慌て出して、私たちはあなたのためにとか、あなたの味方なのよとか言い出し、今度はジオルドに助けを求める始末。

 

はめふらメンバーのカタリナの評価

ジオルド:こんな状況証拠だけを持ってきて、ちゃんとした証拠とは、笑ってしまいますね。

キース:そもそも単純な義姉さんが、書かれているような緻密な嫌がらせはできない。本当に見たの?と逆に糾弾。

メアリ:こんなことをするはずがないと、カタリナさまは、とても単純な方です!。(なんか地味にダメージ与えていってるよね。)

アラン:このバカは、こんな手の込んだ嫌がらせはできない!バカだから、やるとしたら真っ向勝負しかできんのだ!(なにも言えない・・。)

メアリが、うんうんって。。(カタリナ泣いてもいいよ)

ソフィアも、カタリナさまにそんな器用さはありません。(おまえもかーー!)

ニコルも、その通りだと。(もういいわ!)

 

カタリナはというと、複雑な心境になるんですよね。

他の生徒たちも、カタリナさまがそんなことするはずがないと言い出します。(意外と他からも人気だった。。令嬢ではなく生徒)

 

とりあえず解決

 

マリアが言うんですね。

ここに書かれているような嫌がらせを受けたことがありますと。

カタリナは、何度もかばってくれていて、この嫌がらせをしてきた人たちを、私はちゃんと覚えていますって。

今ここで申し上げてもいいのですがと言うと、令嬢たちが逃げて行くんです。(自分たちですよって言っているようなものですが・・。)

その逃げていく令嬢たちには、闇のオーラが出てることにマリアが気づくんです。

(やっぱ闇属性あるんじゃ。母親筆頭に)

 

カタリナは、みんなにお礼を言いますが、逆にすぐに来られなくてごめんね、なんて言われます。

気が抜けた瞬間にお腹が鳴るのはカタリナスペックです。

 

令嬢たちの不自然な行動

 

みんなで円卓囲んで、渡された証拠書類見ながら、話し合うんです。

カタリナは、お菓子食べてますけどね。(ほっとこう)

ジオルドが、令嬢たちがこんなことをするなんてと。

確かに目の敵にしていたけど、ここまでする行動力があるとは思わなかったとキースも言います。

 

アランは、こんなのでも一応、公爵家の令嬢だから、侮辱したとなれば彼女たちの立場も危うくなると。

証拠という一覧も、彼女たちが用意したとは思えないとメアリ。

偽造とはいえ、とてもしっかりした証拠書類だとソフィア。

ニコルは、俺たち全員が生徒会の用で、呼び出されていたのもおかしいと言います。

まるで、私たちがいない時を狙っていたかのようだとメアリ。

ようは、不審な点がいっぱいですから、これからフラグ回収に向かいますよと言う事です。

 

カタリナは呑気

カタリナは、呑気に良かった良かったと思い、断罪イベントを乗り切って、お菓子食べれて上機嫌ですよ。

でもゲームのイベントは2年の卒業まであるから、まだまだ安心は出来ないけど、最大のピンチをみんなのおかげで乗り切れたと嬉しそうなんですよね。

マリアは、何か他のことが気になっているみたいですが。

 

カタリナの後悔

 

みんなで歩きながら、美味しかった感想を言うと、あんなことがあった後でよく食べれたなとアラン。

メアリは、そんなところも素敵ですわと。(恋は盲目です)

そんな時にマリアが、闇のオーラが出ているところに気が付くんです。

そして、みんなを先に行かせて、別れます。

一緒に行こうかとカタリナは言いますが、一人で大丈夫ですと言って。

カタリナは、この時、マリアと一緒に行かなかったことを、のちに深く後悔することになるそうです。

 

マリアが姿を消して2日

 

この昼休みの別れを最後に、マリアは姿を消してしまったと。

2日後です。

カタリナは、何であの時、一緒に行かなかったのか後悔中なんですが、のちに深く後悔することが訪れるのが早い・・。

シリウスがお茶を出してくるので、生徒会室で悩んでたみたいね。

いつもと同じ優しい味だそうで、シリウス会長に慰められます。

シリウスを見て、カタリナは、私だけが辛いんじゃないと気づき、絶対マリアを見つけ出すと、やる気を出すんですね。

 

ジオルドの考察

 

はめふらメンバーは、みんなで手分けして探すのですが、マリアは見つからないんです。

3日目になってもまだ見つからず、夜中にジオルドが訪ねてくるんですね。

どうしても伝えておきたい情報があると言って。

 

不審な点

  • あの令嬢たちが作ったものではなく、別の誰かが作った物だった
  • 令嬢たちは、その資料をどこで誰から手に入れたのか覚えていない
  • なぜあんなことをしようと思ったのかすら覚えていない
  • カタリナを疎ましく思っていたのは事実だったけど、あんなことをして害をなすことなど、考えもしていなかった
  • なぜか急に、カタリナをひどい目に合わせてやろうと気持ちでいっぱいになったけど、あの後、食堂から出たらそんな気持ちは全くなくなった

何者かに操られていたのかもしれない?なんて疑問のカタリナにジオルドは、闇の魔力を持っていれば可能だと言います。

 

闇の魔力

  • 第六の魔力で、非常に危険なものとして禁じられ隠されてきたもの
  • 闇の魔力は人の心を操る
  • しかも、操られた方は、それを覚えていない
  • 妬みや憎しみの心を増長させ、行動を起こさせる

だから、学校で教えてなかったんですね。

そう言う妬みや憎しみを持たないカタリナを操ることが出来ず、令嬢たちに魔法をかけ心を操っていたのではってことです。

だから、カタリナを狙っているかもしれないと。

 

シリウス会長が怪しく見えてきた。。

マリアをカタリナに取られたことで嫉妬して、カタリナを破滅へと誘ったのでは?

もしくは、カタリナを国外追放にでもして、自分が助けて、カタリナを手に入れるとか。

私のこの考えは、のちに木っ端みじんにされ、深く後悔することになりますけど…。

 

闇の魔力

犯人の動機も目星もついていないから気をつけてと言うと、狙いが私なら、なぜマリアが狙われたのか?

光の魔力を持っていて、普通は知覚できない闇の魔力を知覚できるからではないかとジオルドは言います。

マリアは、あの事件の時に何かに気づき犯人に接触してしまい、連れ去られたのではないかとジオルドは推測しているんです。

闇の魔力を手に入れる方法

闇は、後天的に手に入れるもので、ある儀式が必要

人間の命をささげることで手に入れることができる。

 

倒れるカタリナ

 

カタリナは、その夜、みんなが倒れている悪夢を見て起きます。

ゲームの世界で命の危険があるのは、どんなルートを通ってもカタリナ・クラエスだけだった。

その危険を乗り越えるために頑張ってきたから大丈夫だと自分に言い聞かせます。

前世の親友あっちゃんが言っていたルートが、まだ1つ残ってるけど、それかな。

 

朝、廊下で倒れるカタリナ。

目が覚めると、よく寝たと言います。

あの後眠れなくて、寝不足で倒れたみたい。。

そして、カタリナは教室に戻ります。

 

隠しキャラ

 

1人で行動するなと言われたけど、ちょっとの距離だしと歩いていると、マリアに初めてあった場所を思い出し、そこでもの思いにふけっていると、シリウスが現れます。

こんなところでどうしたの?と。

1人でいるのは危ないから、一緒に戻ろうと手を差し出すシリウス。

カタリナは、授業中なのにどうして会長はここにいるんだろうと、不思議に思うんです。

 

すっごく大変なルート

そして、シリウスの顔をみて、真っ赤な髪と灰色の瞳がキラキラして綺麗と。

それで、親友あっちゃんが言っていた、すっごく大変なルートのことを思い出すんです。

すっごく大変なルート

隠しキャラ攻略で、闇の魔力を持っている危険人物。

攻略が失敗すると、主人公とその友人みんな殺されてしまうっていうバッドエンド。

ちなみに、その隠しキャラは、真っ赤な髪に灰色の瞳の…。

そんな大事なことを忘れていたと後悔するカタリナ。

 

生徒会長シリウス・ディーク

生徒会長シリウス・ディークが、ゲームの隠しキャラだったんだと気付くんです。

でも本当にこの人なの?とずっと見つめるカタリナは言っちゃいます。

会長は、闇の魔力をもっているんですか?と。(はい、直球きたー。)

それでマリアに何かしたんですか?と言ってから、しまったって気付くんですよね。

 

でも、会長は、闇の魔力ってなんだい?ととぼけるんです。

それで、カタリナはゲームと現実は違うのかもと思い始めます。

こんな優しい会長が犯人なんてありえないわよねと、またポロッと話すんです。

すると、会長はため息をついて、君は優しいといつも僕のことをそういうねと言い出します。

そんなの演技だよと。

 

シリウスの白状

優しく穏やかなフリをしていれば過ごしやすいからねと本性出してきます。

バカな君たちは、まんまと騙されていたみたいだけどなんて言い、マリアをさらったのは僕さと白状します。

知らなくてもいいことを知ってしまったから、攫ったんです。

 

マリアはあの時、黒い霧のようなものが漂っていると、シリウスに言ってしまったんですね。

すると今回の件は、あのいまいましい女を消すために、僕が仕組んだんだとシリウスが白状して、知らなくてもいい事を知ったマリアを、闇の魔力で包んでいきますが、マリアには、効かないのです。

でも何かの薬品を嗅がせて眠らせるんですね。

 

シリウスの本性

シリウスは、カタリナに、僕は君が大嫌いだと言い出します。

寂しい彼らに声をかけて、救ってやっているつもりの偽善者だと思っていて、見ているとイライラして仕方がないから、いい加減、どこかに消えてくれってことなんです。

でもカタリナは、よく分からないと言うんです。

この人は、私を嫌っていて、マリアを連れ去った張本人で、これから、大切な友人の命を奪ってしまうかもしれない人だけど、心配そうに頬に手をやりシリウスに大丈夫ですか?と声をかけるんです。

冷たく、苦しそうでつらそうで、今にも泣き出しそうだとカタリナは感じています。

 

シリウスはその手を振り払い、触るな!と言って、闇の魔力に包まれたカタリナは、目を閉じていきます。

そのまま命が尽きるまで眠り続けろと涙を流しながら。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった11話
【はめふら】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった11話ネタバレ無料動画

破滅の時が訪れてしまった… 後編 前回、令嬢たちに断罪されたカタリナは、マリアたち(はめふらメンバー)に助けられます。 ゴリ押し感のひどかった断罪イベントを調べていくと不審な点が多く、何かに気付いたマ ...

続きを見る

アニメがみたいなら↓

すべて無料お試し期間があります。↓

1作品とか1日見放題ではなく、月間見放題です。

自分にはどこの動画配信サービスがあっているのか、全部試して違いをみるのもいいと思いますよ。

オススメ

アニメは無料動画よりもコスパのいい動画配信サービス
【おすすめ動画視聴6選】映画やアニメの無料動画配信サービスの価格とメリット、デメリット

  見たいアニメが見つかった時に、このアニメを無料でみれるサイトはないかな? って探すじゃないですか。   でも無料サイトを探すほうが、コスパが非常に悪いです。 どうしてもアニメ動 ...

続きを見る

コミック↓

 

文庫↓


-エンタメでリラックス

© 2021 e-きっかけブログ