エンタメでリラックス

2020優しい気持ちになれるアニメ、神達に拾われた男【感想】神ひろ


スライムたちとリョウマ

神達に拾われた男ってどんなアニメ?

 

とうとうアニメ化されました。

何度も読み返している、好きな異世界物語のひとつです。

このアニメは、優しい気持ちになれるんですよね。

 

主人公(竜馬)は、ラノベとか読んでいるオタクでありながら、異世界で自分の力にヒャッハーするのではなく、異世界を楽しむべく街にいくこともせず、3年間も誰とも会わず(盗賊含めず)森でスライム研究とかいいながら、仙人のように過ごすのです。

ちょっと変わってる?

 

そして3年後に、ようやく森で人と出会うのです。

すでにその時には、人と話すのが久しぶりすぎて、話し方がおかしくなっていますが、気遣いとおもてなしの心はそのままで、心をあったかくしてくれるような存在が竜馬です。

 

氷魔法で氷作って、コップに入れてくれている辺り、優しさが垣間見えます。

その出会いがきっかけで、街に行くことになるのですが、竜馬に対する周囲の勘違いも面白いですし、常識の齟齬とか、現代チート(知識)なんかも展開されていきます。

 

 

転移前の主人公、竜馬のスペック

主人公の名前は竹林竜馬。

地球にいるころは、体がやたらとゴツく、39歳でさえない顔つき。

 

体育教師に見えなくもない、みたいな感じなんです。

※体育教師をバカにしているわけではありません。

 

転移すると、それはもう、なんということでしょう。

かわいい感じに仕上がってますよ。(さすが神)

アニメの解説で、今よりも少しばかり老けているとか言っていますが、違いすぎるので笑った方がいいのか迷います。

 

性格は真面目で、ブラック企業で搾取されていながらも、腐っておらず、すごく優しいんです。

 

そんな竜馬が、異世界転生のような異世界転移をすることになります。

 

異世界転生のような異世界転移

地球でお亡くなりになられた竜馬さんは、異世界で神の作った、八歳の子供の体に生まれ変わるので、転生っぽいんですけどね。

親とかもいないので、転移ということになるみたいです。

 

主人公の竜馬は、神達に拾われるのですが、異世界でのやるべきことは何もなく、地球で使われない魔力を、枯渇気味の異世界に送るために竜馬が利用?されたので、竜馬が転移した時点で、役目が終わるのです。

ですから、好きに生きればいいって感じですね。

 

そんな話を三柱から伝えられます。

神達

  • 創造神のガイン(どうすればそんな眉になるのか気になります)
  • 愛の女神のルルティア
  • 生命の神のクフォ

 

異世界ものの主人公は、だいたいゲームや漫画好きで、ラノベで読んでこういった展開を理解しているので、話が早いんですよね。

竜馬も同じく、そいった感じなのでテンプレです。

 

ですから、神達に状況を聞いても落ち着いています。

そういう性格です。

 

床には勝てなかった…

落ち着き払った竜馬が、はじめてとり乱すのは、神達に死因を聞いたことによるもの。

そこだけは、竜馬としても納得がいかなかったようで…。

笑いどころと言う感じですね。

 

そして…。

異世界転移

 

異世界の森に、8歳の少年として転移した竜馬は、人付き合いがあまり得意ではないことで、森でひとり3年も過ごすことになります。

だいたい異世界といえば、すぐ街を目指すために街道に出て、そこで悲鳴が聞こえるので、魔物に襲われている馬車見つけて助けたら、ご令嬢だったってパターンなのですが、3年も森で隠居生活するのです。

 

その3年もの間、何をしているのかと言うと、スライムの研究です。

もはや趣味です。

 

スライム研究

森でスライムをテイムしたことで、スライムと一緒に暮らすのですが、スライムは餌によって進化先が変わることが分かり、進化させていくんですね。

それが、すごい事だとも知らずに…。

その過程で、スライムの数も大量に増えます。

 

 

こんな感じ↓

スライムの種類

スティッキースライム:強力な糸を作れる

アシッドスライム:酸で硬いものを消化

ポイズンスライム:生命力が強い

クリーナースライム:汚れを食べてキレイにし消臭まで

スカベンジャースライム:排泄物の処理

今後、まだまだ種類は増えます。

 

ポイント

リムルとかいう、スライムには進化しません。(ギムルという街はありますが…)

スライムを通して魔法を撃ったりも、スライムからもやしがドロップすることもありません。

 

そんなスライム達と、森で盗賊や魔物を狩ったり、魔法の練習をしたりして生活するんですね。

 

森での出会い

 

そんな生活の中で、怪我をして困っている人達と出会います。

ラインハルト公爵と護衛の4人なのですが、森で困っているところを竜馬が助けるのです。

 

その人達がまたいい人達で、優しい気持ちになれるんですよね。

その出会いが、竜馬の異世界人生を大きく変えていくきっかけになるのです。

 

ちなみに、人と関わってこなかった竜馬は、とっさのことで声をなかなか出せずに、苦労します。

森の中で子供がひとりなので、変に怪しまれたりもするのですが、竜馬の人の良さや勘違いで、助けた人達との関係も、いい方向に進んでいきます。

 

スキルで勘違い

護衛のひとり、カミルの持っていた水晶で竜馬を調べると…。

スキル上位4つが表示される

  • 家事レベル10
  • 精神的苦痛耐性レベル9
  • 肉体的苦痛耐性レベル8
  • 健康レベル7

 

このスキルを見て、一体あの歳で、どんな人生を送ってきたんだってなるんです。

ここから、いい感じの勘違いで、さらに優しさあふれる人達と繋がっていきます。

 

助けた公爵たちに、祖父母が亡くなった設定の話しとかするのですが、そのウソにちょっと心を痛めるあたりの優しさにも、なんかグッとくるんですよね。

 

異世界の竜馬の強さ

木を、蹴りでへし折ります。

全属性魔法が使えて、森の岩壁に家を作ったりするのですが、アニメではできたあとになっています。

そのうち、出るのかもしれませんが。

 

体力にしても魔力にしても、かなり高いので、十分チートってところです。

しかも現代チートで商売も!?

 

竜馬の人間性と、得た力をどんなふうに使っていくのかも、見どころだと思いますよ。

異世界物語が好きではなくても、オススメです。

 

優しい気持ちになれる、そんなアニメです。

 

神達に拾われた男のアニメがみたいなら↓

vod

 

まんが1巻無料↓

 

ライトノベルならこちら↓

-エンタメでリラックス

© 2021 e-きっかけブログ