foods、drink

見た目がリアル、カルビーのさやえんどう<しお味>レビュー感想

さやえんどう<しお味>のパッケージ

 

えんどう豆のお菓子は、個人的にビーノってイメージが強いのですが、カルビーのは人生初です。

1994年からあるみたいですけど、ポテチばかりで、見向きもしていませんでした。

 

さやえんどう<しお味>

 

開封時の香りは、かなりいいですね。

緑っぽい感じの自然な香りの中に、ちょっとどこか、整っているような感じの香りもあったりしますが、いい香りになっています。

 

しかも見た目が、非常に綺麗です。

 

さやえんどう<しお味>開封

 

第一印象は、見た目がそのものなので、そのまま焼いた!?

なんて一瞬思ってしまいました。

 

そのまま焼いて、こんな感じになるはずはないのですが、見た目があまりにも、そのまんまだったので、ちょっと思ってしまいますよね。

それに、そのまま焼いたかのような形をしているので、よりさやえんどうを、そのまま食べている気分になれます。

 

さやえんどう<しお味>は、見た目が整っていてきれい

 

非常に軽いサクサク食感で、あっさりとした舌触りですね。

ですがちょっとだけ、シャリっとするような繊維的な何かが残ったりと、意外とリアルな感じがします。(見た目も含めて)

 

豆の約116粒分の食物繊維が入っているから?でしょうか。

でも食感は、そのちょっとした変化があるくらいで、あとは一定ですね。

 

そういう感じも含めて、美味いの一言です。

 

それに、歯がいらないくらいの、食感と口どけが、非常に優しいですね。

 

さやえんどう<しお味>は、非常に優しい食感と味

 

さやえんどうの味に、塩を効かせただけのシンプルな味付けですが、これこそがさやえんどうの旨みを、十分に味わえる形だと思います。

余計な味付けは、いらない美味さですね。

 

ビーノに負けず劣らずって感じですが、それぞれ食感や味等の違いがあって面白いと思います。

カルビーのは、形がリアルな分だけ、ちょっと一口が大きくなってしまうので、食べにくい部分も若干ありますけど、味は美味いです。

 

それに、あっさりとした味で、くどさもないですね。

 

さやえんどう<しお味>うますぎて止まらない

 

うまいので、途中でやめようって思っても歯止めが効きません。

サクサクと食べ続けてしまいます。

 

かっぱえびせんの、さやえんどうバージョンですね。

 

原材料やカロリーなど

さやえんどう<しお味>の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

えんどう豆(カナダ又はイギリス又はその他)、植物油、ライスグリッツ、食塩/調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料(小麦・大豆を含む)、酸化防止剤(ビタミンC)

 

栄養成分表示 1袋(67gあたり)はこちら

エネルギー315kcal、たんぱく質11.8g、脂質15.4g、炭水化物36.1g(糖質28.3g、食物繊維7.8g)、食塩相当量0.8g

 

さやえんどう<しお味>

 

シンプルな味で食べやすく、見た目がリアルなので、気分もさやえんどうを食べている感じがします。

食感も非常に軽いので、疲れている時とか、癒されそうな感じがしますね。

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ