foods、drink

マズイわけがない、そして25本でも少ない…串カツソース味のレビュー感想

串カツソース味のパッケージ

 

ゲームセンターの、UFOキャッチャーでゲットしてきました。

なかなかの戦利品です。

 

駄菓子屋さんとかでも、よく見かけるタイプですよね。

串カツが25本も入っているのですが、そのまま開けて食べたいくらいの魅力を放っていましたので、我慢するのがつらかった。。

 

串カツソース味のレビュー

 

開ける前から、ワクワクが止まらない。

美味しくないわけがないってお菓子です。

 

25本入りで、横に2本ずつ入っていて、縦に2列10本と11本入っています。

 

串カツソース味開封

 

これからのお楽しみを考えると、この光景は至福でした。

それに、開封した途端の、ソースの香りはやばいです。

 

串カツについている、ソースラインがまた食をそそります。↓

 

串カツソース味に、ソースラインが2本

 

裏側には、ソースラインないんですよね。↓

でも美味しいのは、間違いないです。

 

串カツソース味の、裏側のソースライン

 

カリッとサクッとしていて、中は少ししっとりした噛みごたえもあり、鼻に抜ける串カツの香りと味は絶品です。

お菓子というか、十分おかずです。

 

この薄さでありながら、食べごたえがあるんですから、素晴らしいですよね。

 

串カツソース味は薄くても、食べごたえ抜群

 

串まで衣がついていて、串までカツですよ。↓

食べられませんけど。

 

串カツソース味は串まで衣

 

串についた具もしっかり食べてしまいます。

しかも、持つところの衣まで美味しいと来た。

 

串を、素っ裸にしてしまうくらいにおいしいです。

元々何が刺さっていたのかなんて、分からないくらいまで。。

 

とにかく最後まで美味しいです。

手が汚れてしまうのも、納得してしまう味ですね。

 

串カツソース味

 

開ける前は、少しずつ食べようと思うんですよね。

25本なんて、たくさん入っているようで、食べてみるとあっという間ですからね。

 

美味しい上に薄いので、何本でも一気に食べてしまうんです。

この誘惑に抗うのは大変です。

 

まだたくさんあるから大丈夫、なんて自分に言い訳しながら。。

 

原材料やカロリーなど

串カツソース味の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

植物油、パン粉、小麦粉、魚肉シート(魚肉すり身、全卵、植物性たん白、でん粉、植物油、食塩、香辛料)、濃厚ソース、でん粉、香辛料、卵白、植物性たん白、たん白加水分解物、食塩/ソルビトール、グリセリン、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、膨張剤、着色料(カラメル、カロチノイド)、増粘剤(加工でん粉、タマリンド)、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉・もも・りんごを含む)

 

栄養成分表示(100gあたり)はこちら

エネルギー504kcal、たんぱく質9.9g、脂質30.8g、炭水化物46.9g、食塩相当量2.4g

 

原材料を見ると、意外とびっくりします。

原材料の始めに、植物油がきてるんですから。

 

油を食べているようなものだったりして、なんて思いながらも、やめられないんですよね。

美味しいので。。

 

しかも串カツといっていますが、魚介加工品なんですよ、この串カツ。

魚を食べているようには、全く感じません。

 

似たような商品もあります。↓

串なしで食べやすいので、さらに減りが早いでしょう。


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ