本記事には広告も含まれています。

foods、drink

シャトレーゼ チョコラスクは、ラスクというよりもサクサクしたチョコ

シャトレーゼ チョコラスク、パッケージ

 

ラスク専用のフランスパンを、じっくり焼きあげてつくられたシャトレーゼのチョコラスク。

丁寧に、一枚一枚チョコを染み込ませているので、チョコに厚みができています。

 

シャトレーゼ チョコラスク、レビュー感想

 

結構、本格的で濃厚なチョコの香りがします。

ラスクというよりは、完全にチョコのスナック菓子って感じの香りですね。

 

匂いだけでしたら、まずラスクだとは分からないレベルです。

それくらいチョコチョコしています。

 

シャトレーゼ チョコラスクは、完全にチョコの香り

 

チョコがしっかりかかっている割には、食べてみると意外なんですけど、見た目ほど甘くもなくて、甘いというよりは、苦味の方が強いって感じですね。

と言っても、甘さよりも苦味を感じるってだけで、すごく苦味があるわけではありません。

 

ほんのりとしたチョコの苦味です。

ですから、甘さや苦みが苦手な人でも、食べやすいラスクだと思います。

 

チョコの味がしっかりしているので、ラスク独特の味は全くなく、完全にチョコの味になっています。

それくらい本格的なチョコ感がありますね。

 

シャトレーゼ チョコラスクは本格的なチョコ感があります

 

噛んだ時の断面も、中はラスクの白さがありますけど、チョコの厚みを感じる程度には、チョコが中まで染みています。

ですから食感は、チョコでしっとりとした感じになっているので、柔らかいです。

 

ただ、しっとりしていると言っても、ラスクとしてのサクサク感はしっかりありますよ。

しっとりさせつつも、チョコを優しいサクサク感にした噛み心地になっています。

 

パフとかをチョコに入れたものとは、また全然違っていて、チョコ自体がサクサクするような感覚を味わえる、そんな食感になっています。

 

シャトレーゼ チョコラスクは、しっとりさせつつも、チョコを優しいサクサク感にしています

 

ラスクというよりは、どちらかといえば、チョコよりの商品ですね。

見た目も美味しく感じますし、チョコの味も程よい甘さに、苦みも少しあって美味しいです。

 

特にフランスパンの耳の部分が、美味しそうに感じます。

通常のラスクと比べて、甘さ控えめで、優しい食感なので、シュガーラスクのあいだに挟むと、またより美味しく感じると思いますよ。

 

ちなみに、お茶が非常によく合います。

お茶好きな人にも、茶菓子としておすすめです。

 

原材料やカロリーなど

シャトレーゼ チョコラスク原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

準チョコレート(国内製造)、小麦粉、ショートニング、全粉乳、砂糖、パン酵母、食塩、モルト/乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(V.E、V.C)

 

栄養成分表示(1枚あたり)はこちら

エネルギー84kcal、たんぱく質1.1g、脂質5.0g、炭水化物8.8g、食塩相当量0.1g

 

シャトレーゼ チョコラスク

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink