foods、drink

幻のスコーンが判明!?<シーフードチーズ味>ってなに!?

スコーン<ごちそうシーフード>と<とろけるクアトロチーズ>のパッケージ

 

はい、お察しの通りです…。

タイトルは大げさ?かもですが、ただ2種類のスコーンを、まとめて食べてみたら、どうなるんだろうってことで、やっています。

 

おいしそうじゃないですか。

シーフードチーズ味って。

 

ってことで、スコーンの<ごちそうシーフード>と、<とろけるクアトロチーズ>の2種類を混ぜて、食べてみました。

2つ合わせて、幻の!シーフードチーズ味です!

 

我ながら、なかなかの組み合わせと自画自賛したところで、どんな味になるのか楽しみです。

ちなみに写真では、チーズ味の袋が大きく見えますが、サイズは同じです。

 

撮り方の問題もありますが、スコーンの文字を見てみて下さい、チーズのほうがやけにデカいので、そのせいもあるかと思われます。

 

スコーンの<ごちそうシーフード>と、<とろけるクアトロチーズ>

スコーン<ごちそうシーフード>と<とろけるクアトロチーズ>の2種類開封

 

色が違い過ぎて、どっちがどっちなんて、言うまでもないですね。

左がチーズで、右がシーフードです。(言うんかい!)

 

スコーン<とろけるクアトロチーズ>とは?

スコーン<とろけるクアトロチーズ>

鼻につく、凄く濃そうなチーズの香りながらも、食べてみると意外にあっさりとしたチーズ味です。

ゴーダ、カマンベール、モッツァレラ、チェダーの4種類を、ブレンドしたクアトロチーズではあっても、強烈なチーズの主張がない分、食べやすくなっています。

 

4種類のチーズそれぞれの、味わいみたいなものは分かりませんが、チーズのもつ微妙に違うクセが合わさって、複雑なうまみを出しているのは分かります。

ひとつのチーズでは、出せないであろう味になっていますので。

 

スコーン<ごちそうシーフード>

スコーン<ごちそうシーフード>

香りはえびせんっぽいけど、食べると料理で味わったことがあるような、いろいろな魚介が混ざった深い味がして、おいしいシーフード味になっています。

何か特定の魚介ではなく、いろんな魚介が組み合わさって醸し出している味なので、意外とお菓子にしては本格的な感じなんです。

 

それにレモンの爽やかさがプラスされていて、爽快な気分になれる味なんですよね。

シーフード味が、そこまで好きではない人でも、美味しく味わえるような美味しさになっていると思います。

 

この2つが合わさると

ヴぅん!チーズシーフードペンです。

 

スコーン<チーズシーフード味>

スコーン<ごちそうシーフード>と<とろけるクアトロチーズ>

 

単刀直入に、はっきりいいますと、うまいです。

ただ、味が安定しません。笑

 

2つの大きさが毎回違うので、毎回違った味になります。

チーズが大きかったらチーズメインの味で、シーフードが大きければ、レモンメインって感じですね。

 

ですから、飽きないですし面白いです。

 

スコーン<ごちそうシーフード>と<とろけるクアトロチーズ>大きさで味が毎回変わる

 

チーズを4つくらい放り込んで、最後にシーフードを1つ食べるのが、お気に入りです。

最後に、さっぱりした味わいになりますよ。

 



 

原材料やカロリーなど

スコーン<ごちそうシーフード>と<とろけるクアトロチーズ>の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

<とろけるクアトロチーズ>

コーングリッツ(国内製造)、植物油、砂糖、食塩、デキストリン、チーズパウダー、粉末油脂、ホエイパウダー、香辛料、オリゴ糖/調味料(アミノ酸等)、香料、カロチノイド色素、香辛料抽出物、くん液、(一部に乳成分・大豆を含む)

<ごちそうシーフード>

コーングリッツ(国内製造)、植物油、ぶどう糖、魚介エキスパウダー、食塩、砂糖、香辛料、トマト風味シーズニング、粉末しょうゆ、レモン果汁パウダー、レッドベルペパー、オリゴ糖、粉末卵黄、粉末油脂/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、香辛料抽出物、カラメル色素、パプリカ色素、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・かに・いか・さば・大豆・ゼラチンを含む)

 

栄養成分表示 1袋(83gあたり)はこちら

<とろけるクアトロチーズ>

エネルギー463kcal、たんぱく質4.0g、脂質28.2g、炭水化物48.2g、食塩相当量1.5g

<ごちそうシーフード>

エネルギー458kcal、たんぱく質4.2g、脂質27.2g、炭水化物48.9g、食塩相当量1.5g

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ