学べる本

読書は時間の無駄!と言っていた人が、オーディオブックにハマった件

読書は時間の無駄!と言っていた人が、オーディオブックにハマった件

読書は時間の無駄?

 

読書って、ほんと時間の無駄ですよね。

散々、読書はした方がいいですよと言ってきた、毎日読書を続けている私が、いきなり手のひらを返していってみましたが、読書を時間の無駄だと思っている人にとっては、きっと何を言われても無駄だって考えは変わらないのかなと思います。

私も、本を読むようになったのは、実際、自分では解決できない切羽詰まった事態になってからでした。

 

抱えていた問題を解決する方法が、本に書かれていることを知って、仕方なく読んだのが始まりです。

ですから、読書なんて時間の無駄だと思っている人にとっては、なかなか考えを変えにくいっていうのも分かります。

 

ですが、読んでみると、もっと早く本の有用性に気づいていれば…と思ってしまうのも事実です。

もっと早く読書をしていれば、もっと早くこの情報を知っていれば、人生違っただろうなって、本気で思えてしまうのが、読書の魅力です。

 

本は読むけどオーディオブックは嫌い

 

私は本を読みますので、オーディオブックなんてって思っていました。

なぜかといいますと、全部聞かないと内容が分からないからです。

本の場合、パッとみただけで、だいたい何となく何が書かれているのか分かりますよね。

 

それに、ペラペラとめくって、気になる部分だけでも読むことができます。

たくさん本を読んでいくと、同じジャンルのものはだいたい読まなくても分かる部分が出てくるので、読み飛ばせますし、時間の節約にもなったりするんですよね。

でも、オーディオブックの場合、それができないので時間がかかると思って嫌だったのです。

 

ですから、本なんてっていう人の気持ちも分かりますし、実際体験してみないと分からないことだらけです。

私も、読書という言葉すら人生から抜け落ちていましたから。

世の中の本は漫画で十分だと思っていましたし、それ以外の本を、認識しようとすらしていませんでした。

 

読書を時間の無駄だといっていた人が、オーディオブックにハマった

 

今、何も問題を抱えていない人にとっては、本は時間の無駄なのかもしれません。

問題を抱えていない人がいるのかどうかは別として、このままの状態は嫌だとか、なんとか人生好転しないかなって、漠然とでも考えていたりする人がほとんどだと思います。

完全に、今の現状に満足している人は、どれだけいるでしょうか。

 

何かスキルを身につけたいとか、うまくいく方法を知りたいって思ってはいても、その方法が分からなかったりするんですよね。

そういった時に本の情報が役に立つのです。

 

本で学べると知っている人でも

  • 文字を読むのが苦手
  • 文字を読むのが嫌い

って人もいます。

 

そういう人は、オーディオブックを試してみるのも、いいと思いますよ。

読書は時間の無駄だと言っていた人がいたのですが、その人は、文字を読むのが嫌いなだけだったみたいで、オーディオブックにはハマったみたいです。

 

文字を読むのが苦手でも、聴くのが好きでハマる

 

勉強自体は、した方がいいよなと思いつつも、文字を読むと眠くなるとか、面倒ってことで読書無駄という結論になっていた人もいます。

でも、文字を読むのが苦手でも、聞くのは好きって人いますよね。

本なんか読んでいる時間があったら人と話したいって人。

人が話しているのを聞いて、納得したい人とかですね。

 

文字より音の方が、頭に入ってきやすい人とかいるわけです。

そんな人が、オーディオブックにハマってしまったりするんですよね。

自分で調べるより、誰かに聞いた方が早いとか思っている人にも、オススメです。

 

オーディオブックのメリット、デメリット

 

ながら読書はメリット!?

本を読みなれていない人には、ながら読書はオススメできません。

「ながら読書」なんてキャッチコピーで、広告が出されていたりしますけど、本の内容を理解しようとすると、ながら読書は難しいと思います。

何かしながら聴いて、頭に入るんだろうかって、思ってしまいます。

 

ですが、それも慣れるまでの始めの時だけですね。

慣れてしまえば、ながら読書もやりやすくなると思います。

初心者の人には、デメリットになると思いますので、始めは集中して聴くといいと思います。

 

じっくり集中して聴ける

オーディオブックの利点は、ながら読書というよりは、じっくり集中して聴けることが売りだと思っています。

まず、本をめくったりといった動作がありません。

本をめくるって動作ですが、ページをまたぐたびに、きちんとめくれなかったりすると、集中が途切れるんですよね。

読書がのってきたときに、イラッとすることもあります。

オーディオブックは、そういったことがないので、その点はメリットです。

 

倍速で聴ける

ココがポイント

個人的に、オーディオブックの最大の利点は、倍速で聴けることだと思っています。

なぜ読書をしないのかって、時間がないって理由の人もいると思うのです。

そんな時に、自分の感覚スピードと違う速さで、淡々と語られるのは嫌な人もいるのではないでしょうか。

 

始めから早くしすぎると、何を言っているのか分かりませんから、少しずつ早くして慣らしていき、早ければ早いほどいいと思っています。

オーディオブックで読書するなら、倍速しないともったいないです。

倍速で聴く利点は他にもあって、紙の本を読むのも早くなります。

 

試してみると分かるのですが、倍速に慣れると理解能力が早くなるんですよね。

本を読む時間がおしくて、オーディオブックを聴いている人もいると思うので、ながら読書をすすめるなら、なおさら倍速はおすすめするべき利点だと思います。

 

目が疲れない

これは意外と嬉しいメリットです。

スマホから目を離すことが少なくなっている中で、さらに読書となると目を酷使することになります。

しかも、電子書籍をスマホで読んだりしているとなおさらですよね。

そういった生活のなかで、目を休められる時間は必要だと思うのですが、なかなか難しいです。

そういった点でも、オーディオブックは使えるツールだと思います。

 

デメリット

理解していなくても、どんどん先に進んでしまう。

本の内容は、なかなか理解しずらい内容もあります。

そんな時に紙の本の場合は、立ち止まって自分のペースで読めますが、オーディオはいちいち止めないと、どんどん先に進みますし、聴きたいところに戻すのも面倒だったりします。

途中でボーっとしてしまうと、どこまで聴いていたのか、分からなくなる場合もあります。

 

まとめ

 

現状を変えたい、そのために何か学びたい、でも文字を読むのが苦手、面倒って人は、オーディオブックをためしてみては?

プロのナレーターが読み上げてくれているので、聴きやすいですし楽に本の情報を得ることができるようになりますよ。

自分に合うかどうか、試してみないと分からないので、気になるならリンク貼っときます。

 

 

慣れてしまえば、ながら読書には必須になると思います。

通勤や移動中、筋トレ、散歩、料理や洗い物、そんな時でも学ぶことができるようになります。

 

-学べる本

© 2021 e-きっかけブログ