本記事には広告も含まれています。

片づけ、整理、掃除術

急な来客時に部屋をきれいに見せたい!4つのおさえておく場所

急な来客時に部屋をきれいに見せたい!4つのおさえておく場所

 

部屋の片づけが、まだ終わっていないときの来客って、困りますよね。

そんな時、どこから片付けよう!?なんてあせったことはありませんか?

 

せっかく来てくれたのに、追い返すわけにもいきませんし、そのまま家に上がってもらうにも心苦しい。

とにかくすぐに片付けをして、とりあえずの体面を保ちたい場面です。

 

そういった時には、何とか短時間で片付けをしたいところですが、どこをすればいいのか分からないといったことが、過去あった場合、参考になるかと思いますので、チェックしてみてください。

もしかすると、片付ける場所を間違っているかもしれませんよ。

 

結論~片付けるべき4つの場所

急な来客時に、ここだけ片付けておけば、お客さんにも自分の体面を保つにも、いい場所が4カ所あります。

それが、玄関、床、テーブル、キッチンです。

 

家全体がきれいだと思ってもらえるポイントです

⇒ 玄関(一番はじめの印象は大事です)

⇒ 床(お客さんの通るところが汚いと、すべてが台無しに…)

⇒ テーブル(飲食店を思い出しましょう)

⇒ キッチン(が汚いと、出すお茶類が不潔に映ります)

 

この4つさえ押さえておけば、見えていない部屋も含めた家の中全体を、きれいにしていると感じてもらえます。

たとえ、他の部屋に、乱雑に物を投げ入れて、見えないようにしていたとしても。

 

そして、その場所をどう短時間で、片付ければいいかも解説しました。

その前に、ちょっとしたおまけです。↓

 

おまけ:お客さんに待ってもらう時の言い訳

片付けする前に、お客さんには待ってもらうことになります。

待たせるのも悪いと思うかもしませんが、急な来客なので、ちょっと待ってもらったところで、悪い印象にはなりません。

 

実際には、突然来た相手が悪いのですから、少し待ってもらっている間に片付けましょう。

そのさいの、いい感じのセリフを考えたので、使ってみてください。

 

このセリフがおすすめ

いま掃除をしていたところなんだけど、すぐに残りを終わらせるから、ちょっと待っててもらっていい?

 

あたかも今、掃除をしていたところなんですよ感を漂わせることができます。

お客さんには、そんな悪いタイミングの時に来てしまったと、思わせることもできるのです。(完璧です)

 

ですから、多少待ってもらうことに角がたちません。

そして片付ける順番に解説していますので、チェックしてみてください。

 

玄関の片付け方

 

玄関の靴は全部しまうでOKです。(何も考える必要はありません)

玄関は当然ですが、入ってすぐ目に入る場所になります。

 

靴が土間に、たくさん置いてあったり、並べられずにバラバラと置いてあったりすると、そこでまず、家の印象を悪く思われてしまいます。

しかも、たくさん靴が置いてあったりすると、ちょっと匂いまで感じてしまったりとかですね。

 

さらに、置いてある靴が汚いと、余計にそんな印象をもたれてしまいます。

きっとあなた自身も、他の家にお邪魔した時に、散らかってるなぁとか汚いなぁとか、並べればいいのになど、そんな風に思ったことがあると思います。

 

きちっとしている人なら、なおさらですよね。

玄関が散らかっていると、来てくれた人を入った瞬間に、嫌な気分にさせてしまったりする場合もあるのです。

 

それに、あまりにも散らかっていたりすると、自分の靴を置く場所を迷わせてしまったり、靴を置けても、玄関の床までが遠かったりして、飛び越えないといけない状況では、家に入るまでに、面倒な思いをさせてしまうことにもつながります。

ですから、基本的に靴は、全部しまうでOKです。

 

玄関の土間が、多少汚れていても、靴で歩く場所なので、ある意味当然ですからね。

ただ掃けてないなぁくらいに思われたとしても、靴がない玄関は、スッキリとしていて、きれいに片付けられている印象になると思います。

 

そして、靴をしまえない場合は、並べるだけでも全然違ってみえます。

靴が乱雑に置かれていないだけで、全く印象が変わるのが玄関です。

 

並べるときのコツは、お客さんが靴を置けるスペースをつくって並べると、さらにスッキリとして見せることができます。

お客さんも家に上がるのが楽になりますので、並べるだけでもやりましょう。

 

ココがポイント

基本的に、靴は全部しまう。(考える必要がありません)

しまえなければ、お客さんの靴を置ける、スペースをつくって並べる。

 

靴を玄関にしまえなくても、汚れている靴だけは、どこかに隠しておきましょう。

玄関が狭かったり、家族が多くて靴が多い場合、全くスペースがとれていないなら、大きめのゴミ袋に、とりあえず放り込んで、別の部屋に置いておきましょう。

 

床の片付け方

 

床にあるもの、落ちているものは、全て片付けます。

床に物が散らばっている場合、それだけで、すごく部屋全体が汚く見えてしまいます。

 

それに加えて、床は足をつける場所ですから、ものが散らばっていると、床自体が不潔に感じてしまう人もいるはずです。

掃除機をかけてないんだろうなとか、拭かれたこともないんだろうなとか、不潔な環境に思われてしまったりする場合もあると思います。

 

あまりにも散らかっていると、床に足を、つけたくないと思う人も、中にはいるかもしれませんね。

ですから、床にある物は、玄関と同じで、何も考えずに全撤去です。

 

最悪、他の部屋に放り投げましょう。

そして出来れば、動線になっている床の、ほこりや髪の毛を、さっと取りましょう。

 

畳であれば、そこまで目立たないかもですが、何もなくなったフローリングは、ほこり等が目につきやすいですから、できれば掃除するといいと思います。

コードレスタイプの掃除機があれば、それでいいのですが、通常の掃除機ですと少し大変なので、クイックルワイパーみたいな、ワイパーに、使い捨てのシートをつけるものがあれば、サっと掃除ができると思います。

 

安くて非常に便利なので、これは持っていた方がいい感じです。↓


 

ココがポイント

床に落ちているもの置いているものを全撤去

余裕があれば、見えてるほこりだけでも掃除

 

テーブルの片付け方

 

テーブルは、物置きになりがちです。

雑誌や紙類、調味料に箸置き、お菓子やおもちゃなどなど、意外といろんなカテゴリーのものが、置かれていたりする場合もあります。

 

ですから、テーブルに置いてある物も全撤去して、拭きます。

全撤去すると、拭きやすいというのもありますけど、きっとテーブルを挟んで会話をしたり過ごすことになると思います。

 

ですから、テーブルには何もない状態が一番ベストです。

あっても、もともと飾っておいた花があるなら、それを残しておくくらいでしょうか。

 

この部分は、テーブルの上だけなので、そこまで時間もかからないと思います。

そして、必ず拭きましょう。

 

飲食店を想像してみるといいと思います。

誰かが食事をしたあとで、拭かれていないテーブルに案内されたら、嫌じゃないですか?

 

それと全く同じなので、必ず拭いておきましょう。

何かこぼれていないかチェックする時間があったら、拭いた方がはやいですし、テーブルの上なんて、何がこぼれているか分かりませんからね。

 

特に食事をするテーブルでしたら、拭いておかないと、食事で飛ばした何かが、付いている可能性は大きいです。

ですから、ここは必ずやりましょう。

 

ソファーに座る場合のミニテーブルでも同じです。

拭くにこしたことはありません。

 

拭いておけば、自分自身も安心できると思います。

もちろんですが、客人の前で拭くというのもありです。

 

きれいにしていますよってアピールにもなりますし。

目の前でテーブルを拭かれて、嫌な気持ちになる人は、そうそういないと思いますよ。

 

ココがポイント

テーブルの上に置いてあるものは全部撤去しましょう。

そして、必ず拭きましょう。

 

キッチンの片付け方

 

キッチンは、お客さんから見えなければ、なにもしなくても問題ありません。

ですが、キッチンが見える場所にある場合は、時間があれば片付けた方が、非常に印象がいいです。

 

だいたい、テーブルの置かれているダイニングルームは、キッチンと同じになっているか、キッチンが見えるところにあったりする場合がほとんどですよね。

お客さんが気持ちよく過ごす分には、キッチンが多少片付いていなくても問題はないのですが、とても目につく場所でもあります。

 

キッチンは大物ですから、嫌でも目に飛び込んでしまいますので。

ですから、キッチンも片付けておいた方がいい場所になるのです。

 

そして、キッチンはお客さんに出す、ちょっとしたお菓子や飲み物を準備する場所だと思います。

散らかったキッチンというのは、せっかく出すものが汚く見えてしまうんですよね。

 

ですから、コーヒーやお茶を入れても、キッチンの環境次第では、コップ類を汚く思われてしまう可能性も否定できません。

ですから、きれいに見えて悪いことはありません。

 

きれいにしているキッチンで、入れてくれた飲み物という印象になると思います。

キッチンが汚いと、食器もちゃんときれいに洗っているんだろうか?なんてことにもなりかねませんので、見える位置にキッチンがあるのであれば、片付けしておいて損はありません。

 

キッチンの上に、ごちゃごちゃと置かれている物があったら、全部しまいましょう。

使った食器類などが上に乗って、そのままになっていたら、シンクに置けば、隠せると思います。

 

ココがポイント

キッチンが、見える場所にある場合には、キッチンの上に置いてあるものを片付けるか、もしくはきれいに並べる

使った食器類があるなら、シンクに置く

 

まとめ

 

ここまで何も考えずに、素早く片付ける場所と方法を解説してきました。

すでに気づいている人もいるかと思いますが、片付ける方法といっても、ほぼ一択です。

 

4つの場所で、共通する片付け方は、全撤去です。

ですから、悩む必要性がありません。

 

これは片付ける、これは置いておいてもいいなど、選別、考えなくてすむようになります。

知人、友人、近所の人が来たら、来る予定があったら、この4か所だけは押さえておきましょう。

 

掃除が楽でも何もない部屋では、来客時に寂しすぎる問題を解決
掃除が楽でも何もない部屋では、来客時に寂しすぎる問題を解決

続きを見る

 

-片づけ、整理、掃除術