foods、drink

シューパフがしっかりで食べやすい、北海道産牛乳のプチシュークリームのレビュー感想

北海道産牛乳のプチシュークリームのパッケージ

 

シュークリームって美味しいけど、意外と食べにくかったりしますよね。

そんなシュークリームがプチになると、とたんに食べやすくなって、今度は食べ過ぎてしまったり…。(一体どうすれば…)

 

踏んだり蹴ったりですね…。(美味い物には、あらがえないってことです…)

 

北海道産牛乳のプチシュークリームのパッケージに、プレミアムスイーツって文字があります。

そのプレミアムスイーツのプレミアムは、ヤマザキ製パンが、厳選素材を使って丁寧に作り上げた、スイーツブランドみたいです。

 

長年培ってきた製法も、プレミアムスイーツで、活かされているとのことです。

 

北海道産牛乳のプチシュークリームのレビュー

 

シューパフとホイップカスタードクリームに北海道産牛乳を使っているので、これがプレミアムスイーツとしての厳選素材にあたる部分なんだと思います。

実際、シューパフの香ばしい香りに、ふわふわなカスタードクリームの甘さが、ちょうどいい甘さを提供してくれてます。

 

北海道産牛乳のプチシュークリームの厳選素材は北海道産牛乳

 

シューパフ(皮の部分)は、しっかりした食感があります。

割と硬め?なのかなって感じですね。

 

北海道産牛乳のプチシュークリームのシューパフは割と硬め

 

破れにくいので、中身が漏れにくく、食べやすくなっている感じがします。

シューパフには、最後まで食感が残るくらいの食べごたえがあるので、それをカスタードクリームが、ふわっと優しくしてくれている感じですね。

 

北海道産牛乳のプチシュークリームのカスタードクリームは濃厚

 

といっても、香ばしさとカスタードクリームの、味のバランスはいいのですが、やっぱりシューパフが口に残るかなって感じです。

意外と、シューパフに意識が持っていかれるので、そんなしっかりしたシューパフに負けないように、カスタードクリームは濃厚になっているのだと思います。

 

カスタードクリーム自体は、なめらかで甘く濃厚ですが、シューパフと合わさることで、ちょうどいい甘さになります。

最後のあと味は、甘さがしっかり残り、香ばしいシューパフの香りが抜けていく感じですね。

 

北海道産牛乳のプチシュークリームのカスタードクリームはたっぷり詰まってます

 

1袋に10個入っていますが、食べやすいので、すぐなくなりますよ。

ひとくちふたくちくらいで食べられる大きさで、カスタードクリームもたっぷりつまっています。

 

原材料やカロリーなど

北海道産牛乳のプチシュークリームの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

カスタードクリーム(砂糖、植物油脂、水あめ、卵黄、加糖脱脂粉乳、でん粉、乳糖、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、卵加工品、乳たん白、小麦粉)(国内製造)、ホイップクリーム、卵、ファットスプレッド、小麦粉、牛乳、砂糖、ラード、バター、食塩、バニラシード/ソルビット、グリシン、加工デンプン、乳化剤、ホエイソルト、糊料(増粘多糖類)、膨張剤、pH調整剤、香料、リン酸塩(Na)、V.C、カロテノイド色素、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

 

栄養成分表示(1個あたり)はこちら

エネルギー46kcal、たんぱく質0.8g、脂質3.4g、炭水化物3.0g、食塩相当量0.05g

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ