foods、drink

JA全農がヤバイ商品を出しやがった!ニッポンエールの日向夏グミレビュー感想

ニッポンエールの日向夏グミのパッケージ

 

日向夏大好きなので、期待を大にして購入です。

沖縄のシークワーサーも好きなんですけど、今回はおあずけで。

 

全国農業協同組合連合会(長い…)が販売者として、日本全国の日本産の食べ物に、エールをおくろうってコンセプトで、誕生した商品みたいです。

JA全農が、企業とのコラボや、地域ごとの産地素材を使って商品化し、応援って感じですね。

 

それが、ニッポンエールってブランドになっています。

その中のひとつ、日向夏グミを買ってみました。

 

ニッポンエールの日向夏グミレビュー

 

開封時から、めちゃくちゃいい香りがします。

日向夏の香りって、好きなんですよね。(気付くと袋に鼻を近づけて、匂いを嗅いでしまっている…ヤバイ人に…)

 

粉があるのが、ちょっと気になりますけど、初見のイメージとしては、とてもいいです。

 

ニッポンエールの日向夏グミ、粉があるのがちょっと

 

そして、触ってみたら感動してしまいました。

ふわふわしてます。(中心が)

 

上から軽く押さえてみると分かるのですが、ふわふわしています。(二度も言ってしまった)

 

ニッポンエールの日向夏グミを押さえるとふわふわ

 

そんな感動をよそに早速食べると、コレコレ!って感じです。

日向夏の味が、バッチリ再現されています。

 

日向夏果汁が、ちゃんと入っているので、再現っていっていいのか分かりませんが、しっかり日向夏してます。

物凄く美味い!です。

 

ニッポンエールの日向夏グミが物凄くうまい

 

味も香りも申し分ないです。

ついでに触り心地も。

 

なんの文句も出ません。

白い粉がこぼれたり、粉がつくの嫌だなぁって思っていましたが、食べるとそんなの関係なくなります。

 

美味しすぎます。

まず香りが抜群に美味いです。

 

香りが美味しいって、どういうこと!?って感じですが、香りからして美味いんです。

口に入れた瞬間から日向夏の香りが、ぶわーって広がって、とても優しい香りなんですよ。

 

優しい香りなのですが、日向夏独特の香りは、美味さを感じさせてくれます。

ちょっと酸味があるような独特な柑橘系の香りなんですけど、甘さを兼ね備えていて、嫌な要素が全くないんですよね。

 

ニッポンエールの日向夏グミに嫌な要素がまったくない

 

そして食感は、触った感じがふわふわしていながらも、しっかりした食べ応えのあるグミになっているんです。

まさにグミって感じなのですが、触った感じが物凄くふわふわなので、そのギャップがあっていいですよね。

 

日向夏の程よい酸味と優しい甘さ、それに香りがしっかりあって、とても美味しいです。

グミの中心部分にジュレ?が入っているのか、その部分の噛み心地はふわっとしていて、そこから日向夏が溢れてきます。

 

ニッポンエールの日向夏グミは、自分史上最高のグミです

 

あと味もスッキリしていますし、この味はグミの中で、自分史上1番好きな味ですね。

すごく満足感の味わえる、グミになっています。

 

日向夏の濃縮果汁だけでは、ゼラチンとかと混ぜるので、きっとここまでの香りは出ないと思うんですよね。

そのために香料が入っているんだと思いますが、この香りなら納得してしまいます。

 

ずっと嗅いでいたい香りでもあります。

1袋に10粒入りなので、十分味わって食べないと、すぐに無くなってしまう…。

 

原材料やカロリーなど

日向夏グミの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

水あめ(国内製造)、砂糖、ゼラチン、日向夏濃縮果汁(日向夏(宮崎県産))、粉末オブラート/ソルビトール、酸味料、ゲル化剤(ペクチン)、光沢剤、香料、ベニバナ黄色素、乳化剤

 

栄養成分表示(40gあたり)はこちら

エネルギー126kcal、たんぱく質1.8g、脂質0.1g、炭水化物31.4g、食塩相当量0.03g

 

全農がやってくれました。

本当に、うま過ぎてヤバイグミを。

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ