foods、drink

なめてました…そんなに美味しくもないでしょと。ポリンキーあっさりコーン味レビュー感想

ポリンキーあっさりコーンのパッケージ

 

なつかしいとしか、いいようがないのですが、不思議と味を覚えていないんですよね。

キャラクターは、三角形といえばポリンキーというくらいに、覚えているのですけど。。

 

それにCMの音楽まで、ハッキリと覚えているのですが、味を思い出せないのです。

いまでこそ、いろいろなお菓子を食べていますが、「これっ!」て好きなお菓子が一度決まってしまうと、それしか食べなかったからかもしれません。

 

自分で好きなように買えない子供の頃に、他に浮気して好みじゃなかったら嫌なので、そんな冒険しなかったんですよね。

でも食べたことはあったのですが。

 

個人的に湖池屋といえば、カラムーチョやすっぱムーチョばかりでした。

 

コイケヤオールスターアソート缶の側面
コイケヤオールスターアソートの詰め合わせ缶の中身はなに!?プライズ品【湖池屋アソート】

  コイケヤオールスターアソートは、UFOキャッチャーなどのクレーンゲームでゲットする、ゲームセンターの景品になっています。 プライズ品ですね。   取ろうと思えば、なかなかの金額 ...

続きを見る

 

ポリンキーあっさりコーン味レビュー

 

なめてました。

そこまで美味しいものでもないでしょと。

 

ポリンキーあっさりコーンをなめてました

 

一時期は、CMで人気でしたけど、もう終わったお菓子って。(失礼なやつ)

でも、間違ってました。

 

かなり美味いです!

こんなに美味かった!?って感じです。

 

ポリンキーあっさりコーンは、こんなにうまかった!?

 

パッケージに書かれてある味の表現としては、あっさりコーンなのかもしれませんが、かなり美味しいです。

あっさりコーンって、とうもろこしの味が、薄くなったようなイメージをしてしまっていたので…そのせいもあるのかもです…。

 

あっさりコーンって、どんな味!?って思いますが、コーンポタージュを想像するといいと思います。

サクサクしたあとに、口の中で溶けて、ポタージュになっていくような、そんな感じです。

 

ポリンキーあっさりコーンの味は、変化のあるコーンポタージュ

 

口に入れた時、始めはあっさりしていますが、サクサクしていくと、コクが出てきます。

その味の変化が、たまらなく美味い!です。

 

そして、あと味は、またあっさりに戻っていきます。

 

食感が非常に優しさで溢れているポリンキー

食感は、非常にやさしいです。

口当たりに、優しさを感じるお菓子なんですよね。

 

三角形でありながら、舌触りも角が全くなく、優しさで溢れてます。

全く、痛いところがなく、まろやかな口当たりなんです。

 

ドンタコスみたいな、とがった三角ではなく、優しい三角。

しかも、表面も膨らんでいるから、なおさらまろやかになって、優しさが際立ってるんです。

 

ポリンキーあっさりコーンは中に空間があるので、食感もサクサク

 

それにサックサクなうえに、中に空間があるので、余計にサクサクに感じるんですよね。

そして、しっとりと溶けていきます。

 

鼻にぬける香りも、たまらなくいいですし、あっさりとかいいながら、食べているとコクがしっかり生まれてくるんです。

ポリンキー、やべえって思いました。

 

今更、うまさに引き込まれてしまってます。

 

原材料やカロリーなど

ポリンキーあっさりコーンの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

生地(国内製造)(コーングリッツ、コーンスターチ、砂糖、マーガリン(乳成分を含む)、食塩)、植物油、砂糖、コーンパウダー、乳又は乳製品を主要原料とする食品、食塩、香辛料、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、トマト風味シーズニング、オリゴ糖/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、膨脹剤、香料(乳由来)、甘味料(ステビア)、酸味料、カロチノイド色素、香辛料抽出物

 

栄養成分表示  1袋(20gあたり)はこちら

エネルギー105kcal、たんぱく質0.8g、脂質5.7g、炭水化物12.7g、食塩相当量0.4g

 

ポリンキーあっさりコーンは、優しくうまさにひきこまれる味

 

優し~い気持ちになれるお菓子ですね。

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ