foods、drink

見た目はゴツゴツでも、味が繊細って面白い!スコーンやみつきバーベキュー、レビュー感想

スコーンのやみつきバーベキュー、パッケージ

 

スコーンは、ほとんど食べたことがないのですが、美味しいっていうのは、知っています。

ただ、何故かあまり手が伸びなかったんですよね。

 

食感がモスモスしたパンっぽいスコーンを、イメージしてしまうのもありますけど、湖池屋はカラムーチョやすっぱムーチョにお世話になり過ぎてます。

でも稀に、食べたりすることもあるのは、ゴツゴツした舌触りの気分って時があるからですかね。(どんな気分!?)

 

スコーンやみつきバーベキュー味のレビュー

 

開封時の香りは、香ばしいしょうゆって感じの香りがします。

食べると、また変わってくるんですけどね。

 

この香りは、個人的には、グッとこないです。

なぜなら、食べている時の感じと若干違うんですよね。

 

ズレがあるといいますか…。

ですが、食べた時の口の中から、鼻にぬけてくる香りは、抜群です!

 

スコーンのやみつきバーベキュー、香ばしい醤油の香り

 

食感は、見た目を裏切りません。

イメージ通りの強いインパクトがある感じの、ガリガリ、ザクザクした食感で楽しませてくれます。

 

食べる人を選ぶといった硬さではないんですけど、しっかりしたザクザク食感がいいんですよね。

そのちょっと、しっかりした硬さなので、少量であっても食べ応えがあります。

 

スコーンのやみつきバーベキューは、イメージ通りの食感

 

それに、形がゴツゴツした歪な感じなので、面白い口当たりが楽しめるんですよね。

そんな見た目はゴツゴツしている歪な感じですが、味は、どことなく繊細です。

 

インパクトがあって、ゴリゴリした感じなので、味もガチッとしてそうですけど、そうでもないです。

 

スコーンのやみつきバーベキュー、ゴツゴツした食感

 

スパイスが効きすぎているということもなく、ちょうどいいちょっとしたスパイシーな味に、バーベキューの香りが鼻に抜けていきます。

パンチがあって、味がすごく濃いというわけでもないので、あっさりと濃いの中間で、ほんとちょうどいいって表現になりますね。

 

かといって、とうもろこしが主要なお菓子ですが、とうもろこし感は最後までないです。

だいたい最初は、つけられた味がして、それが薄まってくると、とうもろこし感が出てくるのですが、これは最後までバーベキュー味です。

 

そんな感じなので味が濃いイメージがしますが、そうではないんですよね、不思議と。

ですからバーベキュー味とか、あまりに濃いと、ちょっと喉が渇きそうな感じがしますので、その辺の味加減が絶妙ですね。

 

スコーンのやみつきバーベキューは、意外と味が繊細

 

香ばしさと、若干の甘みがあって、ゴツゴツした食感で、最後までバーベキューを楽しめるのですが、くどくない。

そんな力強くもあり、おしとやかな部分もある、意外に繊細なお菓子です。

 

見た目が、鶏肉みたいな太いスコーンもあって、食感も楽しいです。↓

 

スコーンのやみつきバーベキュー、見た目が鶏肉

 

原材料やカロリーなど

スコーンのやみつきバーベキュー、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

コーングリッツ(国内製造)、植物油、砂糖、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、香辛料、食塩、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、しょうゆだれ粉末(小麦・大豆を含む)、香味油(小麦・大豆を含む)、オリゴ糖、ビーフエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(乳・小麦・大豆・りんご由来)、酸味料、カラメル色素、甘味料(アセスルファムK、ステビア、カンゾウ)、アナトー色素

 

栄養成分表示 1袋(23gあたり)はこちら

エネルギー127kcal、たんぱく質1.2g、脂質7.6g、炭水化物13.4g、食塩相当量0.5g

 

スコーンのやみつきバーベキュー

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ