foods、drink

4倍だと…!食感が物凄い、ペヤングやきそば、マシマシキャベツのレビュー感想

ペヤングやきそばマシマシキャベツのパッケージ

 

ペヤングやきそばの、キャベツマシマシって、一体どれくらいのマシマシなの?って思いますよね。

その答えは、こちら。↓

 

通常ペヤングと比べて、キャベツの量は「4倍」マシマシになっています。

ですが、4倍と言われても、実際のイメージが分かりにくいので、写真でレビューしてみました。

 

ペヤングやきそばマシマシキャベツのレビュー

 

ペヤングやきそば、マシマシキャベツのフィルムを取ると、皆さんご存じの、湯切り口がついたシートが貼ってあります。

 

ペヤングやきそばマシマシキャベツのフィルム開封

 

その中に入っている、添付されているのは、この三つです。

やきそばソース、かやく、ふりかけとスパイスセット。↓

 

ペヤングやきそばマシマシキャベツの添付物

 

キャベツマシマシの、かやくの量は、こんな感じですね。↓

4倍だけあって、かなりキャベツが多いです。

 

ペヤングやきそばマシマシキャベツのキャベツ開封

 

湯切りしたあとをみても、きゃべつがてんこ盛り。

4倍の量は、伊達ではありません。

 

ペヤングやきそばマシマシキャベツを湯切りしたあと

 

この量は、どこを食べても、キャベツのシャキシャキ食感が味わえるレベルです。

 

水切り後からの楽しみマシマシ

水切りした後に、ソースなどの調味料を加えていきますが、湯気と共にキャベツやソースの香りが鼻腔をくすぐって、なんとも言えない楽しみが押し寄せてくるんですよね。

ちょっと甘そうなソースの香りに、ふりかけのふわっとした香りがきて、スパイシーな香りが最後を彩るみたいな。

 

ペヤングやきそばマシマシキャベツのソースなどをかけた状態

 

調味料を入れる順番で変わるんでしょうけど、ソース、ふりかけ、スパイスの順番が、食べる前の食をそそるには、いい感じなんですよね。

キャベツのザクザクとした食感に、ソースのよくからんだ麺、そして、スパイスの香りや、ふりかけがアクセントになっていて、かなり美味い!です。

 

キャベツがかなり多いので、最初から最後までザクザクとした食感で、腹持ちや満足感まで、マシマシのやきそばになっています。

ずっとザクザク噛んでいられますし、その音も楽しいのが特徴ですね。

 

ペヤングやきそばマシマシキャベツのキャベツ食感が満足

 

キャベツの風味と、また甘めなソースが良くあってるんですよね。

私はこれに、さらにキムチを乗せて食べるのがお気に入りです。

 

ペヤングやきそばマシマシキャベツのキムチのせ

 

キムチの食感をさらに追加して、辛味もマシマシで、クセのあるキムチの香りと、焼きそばソースがまたよく合うんですよね。

なんでしょうね。

 

ソースがよりキムチを、キムチがソースをって感じで、お互いの良さを際立たせてくれる感じです。

きっとクセになると思いますよ。

 

原材料やカロリーなど

ペヤングやきそばマシマシキャベツの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、ビーフエキス、香辛料、ビーフ風味調味料)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、重曹、ビタミンB2、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

 

ペヤングやきそばマシマシキャベツの原材料やカロリーなど1

 

栄養成分表示 1食(141gあたり)はこちら

エネルギー619kcal、たんぱく質9.7g、脂質27.2g、炭水化物83.8g、食塩相当量3.6g

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ