本記事には広告も含まれています。

foods、drink 小物、くじ

栗の茹で方【写真で解説】そして栗の簡単な剥き方と超簡単な食べ方

ゆで栗の作り方

 

ゆで栗をつくるのは、とても簡単です。

ですが…。

 

茹で栗をつくるのは大変!

もう二度とやりたくない!

なんてことを聞いたり聞かなかったりすると思いますが、何がそんなに大変なのかといいますと、茹でたあとに待っている、栗の皮むきです。

 

大魔王のごとく、鎮座するゆで上がった栗を倒すのは、それはそれは、とても大変なのです。

ですから、栗のゆで方が大変なのではなく、茹でたあとが大変ってだけですので、茹でるのは大したことありません。

 

なぜなら、言葉のごとく茹でるだけだからです。

そこで気分をあげるアイテムとして、マルチポットが優秀です。

 

今回は、武田コーポレーションのバラエティポッドを使いました。(どうでもいい話ですが…)

といっても、これしか持っていませんのであしからず…。

 

ゆで栗の作り方

 

まずは栗を、水洗いします。(栗の先端は意外と尖っていたりするので、お気を付けを)

 

栗を洗います

 

次に、水を適当に入れたマルチポットを用意します。

マルチポットでなくてもいいのですが、気分を上げるために使っているだけです。(おしゃれなので…)

 

マルチポットに水を入れます

 

そして、水洗いをした栗と塩を、マルチポットに入れて中火で茹でます。

塩の量は、スプーン1~2杯と適当で大丈夫です。(いろいろと試しましたけど、適当で問題ありませんでした)

 

水を入れたマルチポットに栗を入れる

 

マルチポットで茹でる栗

 

中火で40分茹でたら、ゆで栗の完成です。

 

栗を茹でる時間は40分

 

出来上がった茹で栗は、そのまま冷めるまで待ちます。

 

ゆで上がった栗

 

水の量適当、塩適当、中火40分で、しっかりと美味しい茹で栗ができます。↓

 

ゆで栗完成

 

簡単なゆで栗のむき方

 

割と長い時間、ゆで汁に浸したまま放置した方が、栗の皮は剝きやすいです。

冷めた茹で栗を、取り出すのではなく、そのままゆで汁につけたままにして、皮をむく分だけ1つ1つ取り出して、剥いていった方が剥きやすいです。

 

何個か外に出していたものと、剥き具合を比べてみたのですが、剥く直前までゆで汁に浸かっていた栗の方が、柔らかく剝きやすかったです。

個人的には、栗のお尻を切り落としてからむくのが、一番むきやすかったですね。

 

そのとき1回だけ包丁を使えば済むので、渋皮も手でむくことができました。

といっても、栗の皮むきは大変です。

 

ゆでるのは簡単ですし、旬のものを自分で調理する楽しみもありますが、なかなかの重労働だと思います。

ですが実は、超簡単にゆで栗を食べる方法があります。

 

超簡単に茹で栗を食べる方法

 

それは、皮をむかないってことです。

どういうことかといいますと、栗を半分に切ります。

 

それで終わりです。

イメージとしては、生ガキを食べるような感じですね。

 

むかずに半分に切った栗の中身を、スプーンなりで取り出して、食べたい人が、食べる分だけ自分で取り出せば、物凄く簡単に済みます。

その方が、栗を食べてる感じもでますし、楽しいと思うんですよね。

 

剥かれた栗の方が、食べやすいですが、どこか味気ないものだったりするので、食べたい人にまかせましょう。

これで、栗むきの重労働からも解放されて一石二鳥です。

 

ちなみに、ゆで栗でつかったマルチポットは、こちら↓


 

よかったら、チェックしてみてください。

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink, 小物、くじ