foods、drink

知的で落ち着いた、成熟されているような味がするパイの実深みショコラのレビュー感想

パイの実深みショコラのパッケージ

 

ずっと気になってたんですよね。

パッケージの色合いからして、美味しそうですし、さらに「深みショコラ」ですからね…。

 

何週間か、UFOキャッチャーで取るかどうかでずっと迷ってて、結局買いました。

悩んでた時間がもったいない。

 

パイの実深みショコラのレビュー

 

裏のデザインはこんな感じです。↓

 

パイの実深みショコラの裏デザイン

 

裏面も美味しそうなデザインですよね。

黒いココアパイに、深いカカオの味わいだそうです。

 

存分にあおられて、気分をまず高めます。

そして開封。

 

パイの実深みショコラの箱開封

 

パイの実ヒストリーを読みつつ、実食ですね。

 

パイの実深みショコラの色合いがすでにうまそう

 

パイの実自体の色合いも、全体的にモノトーンで落ち着いていて、若干香ばしい香りもしつつココアっぽい、落ち着いた香りがしています。

外はサクサク、中しっとり食感は、通常のパイの実と変わらずですが、味が非常に落ち着いた味になっています。

 

どこか大人の、成熟されたような感じがするんですよね。(ちょっと気取ってみた)

通常のパイの実は、若々しい行動的な感じがしますけど、パイの実ショコラは、落ち着いた知的な印象です。

 

表面の、シュガーでコーティングされた部分は、パリパリしていて、カリッとした食感を、まず先に味わえます。

全体的に、サクサクしていますが、中のチョコがしっとりした感じなので、途中で変わる、食感の変化も楽しいですね。

 

パイ生地にもショコラが練り込まれている感じで、パイだけ食べてみると、ちょっとほろ苦いパイになっています。

ですから、全体的に甘さも落ち着いているように感じられ、そこまで甘くないです。

 

パイの実深みショコラは、パイ生地がココアパイ

 

食べていると、あとから深みを感じられる部分が、顔を出してきます。

はじめはココアパイの、サクサクしたほろ苦い味わいと、甘いチョコが混ざって、落ち着いた感じを出していますが、ココアパイ生地の味が薄まってくると、チョコの味がだんだん深くなっていきます。

 

そこで、ふわっとした感じで深みが増すのですが、そのふわっとした一瞬の味の中で、深みショコラを味あわせてくれます。

その部分で、ハッキリとした、味の違いを出している気がするんですよね。

 

ただのサクサクだけでなく、シュガーでコーティングされている表面の、カリッとした食感、そしてチョコのしっとり感、全体的なサクサク生地の楽しい食感、その3段階の変化を楽しめます。

噛み心地は、はじめは弾んだ楽しい感じですが、噛んでるうちに、ちょっとねっとりとした、くっつくような感じに変わっていきます。

 

そこの部分で、ふわっと鼻に抜ける香りが、1番美味く感じる部分ではないかと、勝手に思っています。

 

原材料やカロリーなど

パイの実深みショコラの原材料やカロリーなど1

 

原材料はこちら

小麦粉、マーガリン、砂糖、植物油脂、カカオマス、麦芽糖、乳糖、全粉乳、ココアパウダー、ホエイパウダー、アーモンドペースト、食塩、大豆胚芽エキス/乳化剤、カカオ色素、香料

 

パイの実深みショコラの原材料やカロリーなど2

 

栄養成分表示 1箱(69gあたり)はこちら

エネルギー380kcal、たんぱく質4.6g、脂質22.6g、炭水化物39.5g、食塩相当量0.5g

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ