foods、drink

え?じゃがバターそのものだよね…、じゃがビーのバター味レビュー感想

じゃがビーのバター味パッケージ

 

じゃがビーの、期間限定商品です。

こちらは「じゃがビーのオリーブオイルと塩味(2021年4月下旬まで)」と違って、2021年7月下旬まで大丈夫ですね。

 

じゃがビーは、食べて損しないくらい美味いので、ポテト系のお菓子で、どれにしようか迷ったら、じゃがビー買っとけば間違いないです。

このバター味は、いつものじゃがビーとは違って、黄色いじゃがいもで作られています。

 

黄色といっても、どちらかというと、じゃがいもって黄色よりのような?って感じですけど、これは…。

 

じゃがビーのバター味レビュー

 

本当に真っ黄色です。

 

じゃがビーのバター味は真っ黄色

 

ちなみに比較として、下のがいつものじゃがビーです。↓

比較すると分かりますが、いつものって、色が薄いって感じますね。

 

じゃがビーのオリーブオイルと塩味の香りが不思議

 

じゃがビーのバター味の場合は、ポテトというよりはバターの香りが強烈です。

ポテトどこいった!?って感じですけど、味は、じゃがバターそのものです。

 

十字に切れ目を入れられた、ホクホクしたじゃがいもに、分厚く切られたバターが乗せられている、居酒屋で出てくるようなじゃがバターと同じ味です。

ただ、しっかり揚げられているので、サックサクしていますが、味はじゃがバターそのもの。

 

かなりクオリティ高いです。

 

じゃがビーのバター味は、じゃがバターそのもの

 

香りがポテトって感じではなく、バターが強かったので、バターを食べてるような感じになるんじゃって思いましたけど、じゃがいもがちゃんといました。

 

ちゃんと口の中に、じゃがいもがしっかり現れるのです。

どっちが強いとかではなく、じゃがいもとバターの味が、バッチリ調和しています。

 

元々こういう味だったみたいに、バッチリハマってるんですよね。

 

じゃがビーのバター味は、じゃがいもとバターの味が、バッチリ調和している

 

食感も、サクサクしていて食音が心地よいですし、ポテトの香りも味もしっかり口の中で広がって、それをバターでおいしく包んでいくような味が感じられます。

イメージとしては、口に入れた瞬間から、調理が始まって、口の中でじゃがバターが完成されていくような、そんな楽しい気持ちになれますよ。

 

あと味では、バターの味がしっかり残って、じゃがいもの余韻に気を取られていましたけど、塩気の感じもちゃんとあることが分かってくるんです。

それが最後のアクセントになっていて、最後まで本当においしいですね。

 

カケラも残さず、食べ尽くしてしまいます。

 

じゃがビーのバター味は、あと味までうま過ぎて、ヤバイ

 

皮付きの部分は、ちゃんと皮っぽい味もしますし、じゃがビーシリーズは味がヤバいですね。

たっぷり入ったものもありますけど、これは、この量で正解かもです。

 

きっと食べ過ぎてしまいます。

 

原材料やカロリーなど

じゃがビーのバター味、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(アメリカ)、植物油、ぶどう糖、食塩、砂糖、デキストリン、ホエイパウダー、粉末植物油脂、クリーミングパウダー、たん白加水分解物、脱脂粉乳、バターオイル加工品、酵母エキスパウダー、バター/調味料(アミノ酸等)、香料、酸化防止剤(V.C)

 

栄養成分表示 1袋(38gあたり)はこちら

エネルギー220kcal、たんぱく質2.2g、脂質14.9g、炭水化物19.2g、食塩相当量0.2g

 

じゃがビーのバター味はおすすめ

 

バター味おすすめです。

手軽に、自宅でじゃがバターが堪能できます。

 

期間限定なので、気になったらお早めに。


 

じゃがビーのオリーブオイルと塩味のデザインは…
期間限定なのが悔しいくらい美味い!じゃがビーのオリーブオイルと塩味、レビュー感想

  このオリーブオイルと塩味の「じゃがびー」ですが、終売日が設定されているので、期間限定商品ですね。 2021年の4月下旬が終売日となっているので、気になる人は、はやめにゲットしておいた方が ...

続きを見る

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ