foods、drink

セブンの人気らしい、もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップのレビュー感想

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップのパッケージ

 

セブンのクレープっていう感覚しかないので、しっかり読むと、商品名ながっ!ってなります。

セブンイレブンのクレープスイーツって、確かこれだけ?だと思うのですが、セブンのクレープといえば、もうこれしかないでしょって感じです。

 

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップのレビュー

 

開封時には、クレープの美味しそうな香りはするのですが、しっかりクレープに包まれているせいか、中の生クリームとかチョコの香りは不思議としないんですよね。

 

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップはふわっふわ

 

そして、とにかく触り心地が、ふわっふわです。

口にいれた瞬間も、途中までの噛み心地も、とにかくふわっふわです。

 

クレープだけでなく、中に入っているチョコクリームやホイップも、さらにくちの中を、ふわふわさせてくれるんですよね。

噛みはじめから途中までは、ふわっとしていて、最後まで噛むと、チョコチップやパリパリチョコの食感が加わってきますが、下のクレープの層が3重くらいになっていて厚いので、最終的にもちもち食感に変わっていきます。

 

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップは下の方がクレープが厚くもちもち

 

いろんな食感を楽しめるようにしているのも、おいしさアップの秘訣なんですかね。

下のクレープ層が厚く、もっちもち。↓

 

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップはチョコの味が強い

 

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップの味ですが、とにかくチョコの味が強いです。

生チョコと、板チョコを一変に食べている感覚の味がします。

 

チョコ好きには、たまらないでしょうね。

味はチョコレート!でも食感は、もちもち!みたいな。

 

ホイップも入ってはいますが、味としてはチョコが強すぎて、あまりよく分かりません。

ふわっとする食感を出すためと、チョコをクリーミーにするために役立っているのだと思いますが、味の面ではチョコがとにかく強いので、私には、よく分かりませんでした。

 

中の層はこんな感じになっています。↓

 

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップの層

 

  1. 生チョコクリーム
  2. ホイップ
  3. チョコチップ
  4. パリパリチョコかバリバリチョコ(文字が小さすぎてみえません)

って層になっています。

 

この4つを、クレープが包んでいる形です。

手で割ってみた感じでは、チョコチップが見えていませんけど、コロコロしたものが入っているのは、食べてみると分かりますよ。

 

下のチョコは、カリッとする部分と、コリコリする部分があって、食感を楽しませてくれます。

ふわっとして、カリカリもちもちといった特徴があるのが、セブンのクレープですね。

 

下の方は特に、クレープが重なっていて、ふわふわでもちもちで癒されます。

 

原材料やカロリーなど

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

クリーム(乳製品)、ミックス粉(砂糖、小麦粉、その他)、チョコレート、卵、牛乳、乳等を主要原料とする食品、グラニュー等、準チョコレート、蜂蜜、バター、マルトオリゴ糖シロップ、コーンスターチ、植物油脂、ゼラチン/加工でん粉、乳化剤、膨張剤、香料、増粘剤(キサンタン)、(一部に卵・乳成分・小麦・アーモンド・大豆・ゼラチンを含む)

 

栄養成分表示(1包装あたり)はこちら

エネルギー267kcal、たんぱく質3.5g、脂質16.4g、炭水化物26.9g(糖質25.7g、食物繊維1.2g)、食塩相当量0.08g

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ