foods、drink

めちゃくちゃうまいとしか言いようがない、わさビーフ、レビュー感想

わさビーフのパッケージ

 

確か、食べたことが一度もなかったポテチなんですよね。

なぜか緑系のポテチって、個人的にあまり選ばないんです、不思議と。

 

パッケージといいますか、緑の食べ物といいますか…。

山芳製菓(やまよし)ってメーカーがつくっています。

 

こちらのメーカーさんのつくるポテチって、じゃがいも自体の味があっさりしているイメージです。

なんかくどくなく、食べやすいって感じの味なんですよね。

 

わさビーフ

 

開封時の香りは、普通のポテチ?のようであったり、微妙ですがバーベキューっぽい感じもあるんですよね。

わさび感は、ほとんどないような気がします。

 

この落ち着き払った香りが、これから始まる衝撃のフラグのような、そんな静けさをもっています。

 

わさビーフ開封

 

食べてみると案の定ですね。

めちゃくちゃうめー!

ってなります。

 

わさビーフはとにかく美味い

 

まずガツンと、ワサビがきます!

君、存在感なかったよね!って思うくらい衝撃的です。

 

ツーンとくる感じも、しっかりありますし、それに肉感がちゃんとあるんですよね。

食感は、薄いサクサクですけど、味としては強烈にワサビを効かせた、肉のような感じが味わえるんです。

 

わさビーフは、わさびがガツンとくる

 

これは、ご飯にかけて食べても、十分うまいと思いますよ。

ポテトって感じは一切なく、しっかり最後までワサビと肉の味でしめてくれます。

 

めちゃくちゃうまいとしか言いようがないですね。

わさび味のお菓子で、人気No.1ってのもうなずける味です。

 

疑いようのない美味さです。

 

わさビーフはわさびお菓子でナンバーワン

 

ワサビ加減が良すぎて、鼻に抜ける感じもたまらなく美味いです。

あと味も、割と長くしっかりとワサビが残ります。

 

口に入れた瞬間に、ビーフの香りが鼻に抜けて、ワサビがガツンとくるのですが、この組み合わせをポテチにしたのは、素晴らしいですね。

 

わさビーフの組み合わせが素晴らしすぎる

 

ワサビが、ガツンとくるからといって、むせたり、涙が出たり、鼻にツーンときて、食べられなくなるような感じではなく、パクパクと食べられる、ものすごく調整された味なんです。

完璧です。

 

と思って、ちょっと調子にのってパクツイていたら、喉にきました。

むせてしまったので、普通に食べる分には、ちょうどいいわさび加減です。

 

原材料やカロリーなど

わさビーフの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(遺伝子組換えでない)(国産)、植物油脂、砂糖、たん白加水分解物(大豆を含む)、粉末しょうゆ(小麦を含む)、食塩、ビーフパウダー(鶏肉・ゼラチンを含む)、粉末ソース、酵母エキスパウダー、ガーリックパウダー、レッドペッパー、オニオンパウダー、デキストリン、ぶどう糖、わさびパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料(ステビア、スクラロース)、酸味料、カゼインナトリウム(乳由来)、カラメル色素、香辛料抽出物

 

栄養成分表示 1袋(55gあたり)はこちら

エネルギー303kcal、たんぱく質3.1g、脂質18.9g、炭水化物30.2g、食塩相当量0.7g

 

わさビーフは大きめサイズがベスト

 

わさビーフは、大きめのサイズを買っておいた方が無難です。

うま過ぎて、なくなる速度にがっかりすることになりますよ。

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ