エンタメでリラックス

ガチ笑える!魔王や魔族が…なんだか可哀そうに思える、アニメ魔王城でおやすみ、感想、少しネタバレも。


第1夜 眠れぬ城の姫

安眠するためなら、なんでもやってしまう姫の行動力に、目が離せなくなります。

それに、寝るということをネタにして、こんなに笑えるんだ!?と驚きます。

 

しかもこのアニメを見たあとって、リアルに寝具にもうちょっと気を使った方がいいかなって思ってしまうと思いますよ。

笑えたうえに、日々の快眠まで手に入れられそうな、アニメですね。

 

魔王城でおやすみとは?

 

人間と魔族が暮らす世界で、魔族の王タソガレって魔王が、人間の姫スヤリス姫をさらって、魔王城に幽閉するのです。

姫をさらわれた人々は、悲しみにくれます。

 

ですが勇者が立ち上がり、魔王からスヤリス姫を助けるべく、奮闘しながら冒険をするお話

がメインではなく、それは些細なサブストーリー。

 

さらわれたスヤリス姫はというと、

魔王城で悲しみに暮れ…るわけではなく、寝る以外することがないと嘆いてい…る?ようないないような!?って感じですね。

 

牢に幽閉されたスヤリス姫が、寝ること以外にすることがないとなれば、できることは何なのか?

  • どうすれば安眠できるのか?
  • 快眠するためには一体どんな方法があるのか?

 

それらをスヤリス姫が、追求していくのが、メインストーリーになっています。

 

 

ここからネタバレ含む↓

 

さらわれて牢に幽閉されたわけですから、牢にあるベッドや枕など、寝具の質が悪いのは当然ですよね。

ですがスヤリス姫は、その状況を受け入れません。

 

考えるのです。(安直だけど)

安眠するための方法を。

 

そして、考え導き出した答えのために、さまざまな(問題)行動を起こすのです。

 

牢とは、ただの部屋にすぎない

牢の中にある材料を使って、何か寝具を作るのかと通常思いますよね。

でもスヤリス姫は、そんな枠にはおさまりません。

 

牢を簡単に抜け出します。(魔王城の牢はザルと同じ)

その抜け出す理由は、魔王城から逃げ出すためではなく、快適に眠るために必要だから抜け出すのです。

 

普通は攫われてきているのですから、自分の城に戻りたいですよね。

周りは魔族しかいないのですから、不安で戻りたいと思いますよね。

 

ですが、姫は快適に寝ることしか考えていません。

そのためなら、何度でも牢を抜け出し、寝具を作り出し、また牢に戻ってくるのです。

 

抜け出せるなら自分のお城に戻ったらどうですか!って突っ込みたくなりますよ、きっと。

 

目的達成のためなら手段はどうでもいい

快適に眠りたいという気持ちは、誰しもあるので分かるとして、そのために自ら行動して自ら寝具をつくる。

それにかける情熱?があるようには見えない表情ですが、寝具作成クエストを達成するために、スヤリス姫は手段を選びません。

 

魔族と姫とのやりとりは、基本ギャグ

 

話しだけ聞いても、「なんだ、何か枕とかベッドとかつくるアニメね」って、面白く無さそうな感じがしますよね。

でも、そんな気持ちを裏切ってくれるのが、「魔王城でおやすみ」です。

 

魔族と姫とのやりとりも非常に面白いのです。

ポイント

攫われた人質のくせに、毎回牢を抜け出して、魔王城を我が物顔で闊歩しますし、魔族に悪いやつがいなくて、むしろ姫よりいいやつだったりします。

 

魔王にしても、他の魔族にしても、姫が牢から抜け出すことについて諦めていて、むしろ魔族が可哀想に思えるくらいに、姫に好き勝手にやられます。

姫も寝具を作るのはいいのですが、魔王城のさまざまなトラップにかかり、簡単に死亡するなど、どう笑かそうかと仕掛けてきますよ。

 

そのたびに何度も、魔族の神官に生き返らせてもらう始末です。

第一話でも、結構なボリュームなので、ネタがなくなるんじゃって思うのですが、ここまで眠りについて広げているアニメも珍しいと思います。

 

ポイント

魔王城で好き勝手やっている姫と、悲しみに暮れ、不安で泣いていると思っている姫を、必死で助けようとしている、勇者のエピソードなんて面白すぎます。

そして安眠するためなら、牢でも魔王城でも抜け出すスヤリス姫の行動力、次は一体何で安眠するんだろうって、思わせてくれるところも見続けてしまう要因ですね。

 

寝るということの奥深さに、気づかされるアニメ

 

寝ることに関して、あまり考えるなんてことはないと思いますが、このアニメを見てしまうと、寝ることにここまで真剣になれるのかって考えさせられると思います。

 

寝付けないとか、眠れない、睡眠の質が悪いなど、誰しもあったりしますが、だからといって、それを改善するために、真剣に取り組むことってあまりないですよね。

たまたま今日は、寝つきが悪いなとか、いずれそのうち寝るだろうって、結構我慢してしまうことが多いと思いますが、スヤリス姫はその時間を許さないのです。

 

確かに睡眠の質が向上すれば、1日を過ごす時間は、圧倒的に快適になり、楽しむことができるようになるだろうねって思ってしまいます。

そういったことを教えてくれるアニメでもありますね。

 

スヤリス姫の行動力は、睡眠の質の良さからきているのかもしれません。

 

睡眠の質はベッドで決まる
【後悔しない】オススメ、人生を後悔させたコスパがいい買い物はベッド、シーリーのロンド

毎日の人生の質を変えたいなら、読んでみて下さい   今回のきっかけ作りは、睡眠時間が短くなったとしても、質を上げるにはどうすればいいのか。 をまとめた記事になります。   ブログを ...

続きを見る

 

スヤリス姫のスペック

 

魔王城につれてこられ、牢に幽閉されている?スヤリス姫。

不安で悲しみに暮れているかと思いきや、自分の努力によって、安眠の毎日を手に入れています。

 

さらわれただけあって、寝ること以外やることがないとボヤき、おっとりとした口調と常にやる気がなさそうな表情もあいまって、何もできなさそうな姫に見えるのですが、快適に寝ることに費やす熱量は、どんな困難?でも乗り越えていきます。

 

快眠グッズを作るためなら、牢から抜け出し、魔王城を闊歩し、魔族ですら切り刻みます。

魔王城にいる魔族って、通常強いやつばかりですよね。

 

いくつもの冒険を重ね、経験をつみながらレベルをあげていき、ようやく辿りつけるラストダンジョンみたいなものじゃないですか。

そんな魔王城の魔族を震え上がらせて、利用しているスヤリス姫は、もはや囚われの姫ではなく、魔王といってもいいかもしれません。

 

ある意味、勇者よりも強いかも。。

ってスペックです。

 

ですから、囚われの姫というよりも、あまりにも自由すぎるので、本人にも囚われている感覚は微塵もありません。

何せ牢を抜け出したり、魔王城を抜け出しても、そこが自分の住んでいる部屋のごとく、また牢に戻ってきて、スヤァ(寝る)と眠るのです。

 

決めゼリフ?

スヤァ…。

7話の動くベッドをつくったシーン

 

魔王城のかわいそうな魔王率いる魔族

 

スヤリス姫に、囚われていることを自覚して欲しくて、いろいろやってみますが、ことごとく失敗に終わります。

むしろ後半、諦めています。

 

魔王や魔王側近の十傑衆が集まった会議にも、度々あらわれるスヤリス姫にたじたじです↓

魔王城の貴重な宝やアイテムは、姫にとってはただの寝具の一部で、勇者のために準備したものも、寝具のために壊されてしまう始末。

 

ラストダンジョン的な魔王城を守る魔族たちでも、姫をとめることはできません。

そして、気持ちよく眠る姫の寝顔を見てしまうと、誰も起こすことはできません。

 

魔王城っていったい…、魔王って魔族って…。

魔族に同情して、かわいそうに思えてしまいます。

 

魔王城でおやすみのアニメは、こちらで見ることが出来ます。

リンク貼っておきます↓

vod

 

漫画サイトのリンクも張ってます。

現在17巻まで(2020.12.29)

ポイントがっぽり【漫画サイトのおすすめ】どこがお得?サービスポイントがえげつないのは!?
ポイントがっぽり【漫画サイトのおすすめ】どこがお得?サービスポイントがえげつないのは!?

目次ポイントを使って購入する漫画サイトは、どこがお得?わざわざポイントを買うメリットは?サービスポイントによって、実質購入するためのお金が増える購入するポイント数によって、サービスポイントが変わるポイ ...

続きを見る

 


 

-エンタメでリラックス

© 2021 e-きっかけブログ