foods、drink

太めウェーブカットのじゃがビー<サワークリームオニオン味>レビュー感想

じゃがビー<サワークリームオニオン味>のパッケージ

 

これが「じゃがビー」だと、全く気付かず買ってしまっていますので、どれだけ商品名を見ずに買っているのかってことですよね…。

それにしても、じゃがビーって、こんな感じだったかな?

 

って感じです。

ポテトの写真だけみて買ったので、形がじゃがビーではなかったがゆえの勘違いですね。

 

まぁじゃがビーは、うまいので問題ないのですが、せめてなんの商品かくらいは確認しようと思います。

 

太めウェーブカットのじゃがビー<サワークリームオニオン味>

 

開封時は、サワークリームの、酸味のある爽やかな香りが強烈です。

ですから、ポテトの香りは一切しないですね。

 

ですが、どこかポテトサラダっぽい感じもあります。

 

じゃがビー<サワークリームオニオン味>酸味のある爽やかな香りが強烈

 

じゃがビーは、形のせい?なのか、ポテトがうまい?のか、食べた瞬間に、うまいですよね。

何味がどうこうの前に、まずポテトの食感がうますぎます。

 

サクサク、シャキシャキ、手が止められない食感になっています。

そんな状態の上に、35g程度の量ですからね。

 

なくなるのも、あっという間です。

 

じゃがビー<サワークリームオニオン味>まずポテトの食感がうますぎ

 

じゃがビーの、サクサク心地いい食感は、まさに癒しですよね。

そんな癒しに、サワークリームのおしとやかでさわやかな味わいですから、気分的にも、ゆったりした時間を感じることができます。

 

じゃがビー<サワークリームオニオン味>は、ゆったりした時間を感じられる味

 

それに面白いのは、香りは強烈なサワークリームなのですが、食べてみるとそうでもないんですよね。

じゃがビーは、やっぱりポテトメインって感じの味になっています。

 

サワークリームが、ポテトの味を消してしまうのではなく、しっかり旨みが感じられるような味わいになっているんですよね。

かといって、味が薄いってわけではないですよ。

 

じゃがビー<サワークリームオニオン味>スッキリした食べ心地を味わえます

 

食感が心地いいので、パンチの効いたサワークリームではなく、程よいサワークリームの爽やかな酸味になっているからこそ、食感がより活きてくる感じですね。

そんな心地よい食感に、ポテトの旨み、玉ねぎのコクがしっかり根元にある味わいです。

 

そして、あと味でほんのり感じるパセリは、オニオンスープを飲んだかのようにも感じさせてくれます。

あとに残るサワークリームの余韻も気持ちがいいですし、スッキリした食べ心地を味わえますよ。

 

原材料やカロリーなど

じゃがビー<サワークリームオニオン味>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(アメリカ)、植物油、オニオンパウダー、食塩、砂糖、デキストリン、たん白加水分解物(豚肉を含む)、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、パセリフレーク、酵母エキスパウダー、乳等を主要原料とする食品、ガーリックパウダー、フライドガーリックパウダー(小麦・大豆を含む)、サワークリームパウダー、オレガノパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(ステビア、甘草)、酸化防止剤(V.C)

 

栄養成分表示 1袋(35gあたり)はこちら

エネルギー202kcal、たんぱく質2.1g、脂質13.6g、炭水化物17.8g、食塩相当量0.2g

 

じゃがビー<サワークリームオニオン味>

 

サワークリームオニオン味は、期間限定の2021年11月上旬までの販売になっています。

コンビニで買えますよ。

 

定番のじゃがビーはこの3種類ですね。↓




 

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ