エンタメでリラックス

笑えるゾンビ満載「ゾンビワールドへようこそ」レビュー感想


ゾンビーワールドへようこそ(字幕版)

 

ゾンビワールドへようこそ感想

 

めちゃくちゃ面白いですよ。

意外とハラハラしてしまう場面もあるにはあるのですが、楽しく見ることができる基本コメディーのホラー映画ですね。

 

もっと殺伐とした、本格的な世界観のゾンビを求めている人にとっては、イマイチかもしれませんが、かなり特殊で個性的なゾンビをたくさん見ることができます。

普通のゾンビ映画では、味わえないゾンビが満載ですよ。

 

といっても、あまりにも特殊なゾンビが多いので、仮装パーティに見えてしまったりもするかもしれませんが…。

 

ストーリーがなかなかいい

昔からの親友で、さえない男3人組が、

かっこよく?

カッコつけながら?

活躍するストーリーになっています。

 

その三人の青年は、ずっと人気のないボーイスカウトに入って活動している、なんていいますか、さえない感じ?っていう青年たちなんですね。

子供の頃は、楽しければよかったのですが、成長するにつれ、友達とつるんで楽しくするだけでなく、モテたいなどの感情がでてくるわけです。

 

そうやって考え方が変わってきた結果、

  • ずっとスカウトを続けたい男
  • モテたいからスカウトをやめたい男
  • 周りの目が気になりやめたい男

とで仲間割れしてしまうんですね。(ボーイスカウトをやっていると、モテないみたいです)

 

そんなさえないスカウト3人組の青年たちと、途中で加わる女子1人(ヒロインではないっぽい?)が、ゾンビたちを倒しながら活躍します。

 

仲間割れはしてしまったけど、共通の目的のために、一緒に力を合わせてゾンビを倒していくうちに、より友情が深まるみたいな。

その中で加わる女の子とも、友情が芽生えて、最後には…って感じなので、ありきたりかもしれませんが、最後まで楽しめますよ。

 

といいますか、それがいいんですよね。

期待を裏切りません。

 

ポイント

基本路線は、ゾンビを倒していく中で、男の友情が深まり、さえない青年たちだったのがヒーローになり、好きな女子を助けて…みたいな感じです。

 

コメディー的な要素満載なので、笑いながら、ニヤニヤしながら、男なら血の気が引くような感じもありながら、見られるゾンビ映画だと思います。

単純で分かりやすいので、頭使うこともなく、ツッコミ入れながら、みると楽しいと思いますよ。

 

ゾンビに襲われているのを見ながら、笑えるって、なかなかですよね。

 

スカウトとは?

日本ではスカウトって、全く馴染みがありませんが、時々映画の中で出てきているので、映画好きな人にとっては、だいたいこんな感じかなぁくらいで知っている人も多いと思います。

学生がキャンプみたいな、サバイバルする感じのやつですよねって感じですが、調べたら大きな団体でした。

 

青少年の教育プログラムで、様々な活動を通して、人として成長させることを目的としているような感じです。

2020年に、性虐待の訴訟で破産申請しているみたいですけど…。

 

ゾンビワールドへようこそは、いかにもな演出が面白い

結構古い映画では、よくあったような演出があって、それが盛り込まれているので、面白いんですよ。

 

美人の登場シーンや、俺たちやってやったるで!的な感じとか、俺が助けにきたんだぜみたいな、とにかくこれでもかって感じで「カッコつける演出」があるのですが、それが、ザ・アメリカって感じの演出で、面白いんですよね。

こういうのよくあったよねって、懐かしい感じもします。

 

そういったカッコつけ感は、今みると、なんだか寒いといいますか、ゾワゾワしてしまうんですけど、そこがまた面白くて楽しいって感じなんですよね。

それゾンビ映画でいる!?みたいな。笑

 

それに、ゾンビがまた笑かしてくれます。

 

個性的で多才なゾンビ

ゾンビワールドへようこそで登場するゾンビは、とろいゾンビだけではなく、走って向かってきたりするゾンビもいるので、基本的に活きがいいですね。

そこまではまだ普通なのですが、コメディーがはいっているので、ちょっと動きが特殊です。

 

ゾンビは大抵、食べる事しか頭にないはずですが、食べるだけでなく、意識があったりします。

踊ったり…、歌を歌ったり…、トランポリン…など。

 

あーこいつ、絶対一番先にやられるヤツだって、あまりにも分かりやすすぎるキャラが出てきて、そこから感染が始まるのですが、その始めのゾンビもまた…って感じです。

始めの時点で、コメディーゾンビっていうのが、分かるゾンビですよ。

 

やりすぎでしょってくらいに、笑かしにきてますからね。

この辺のオーバーアクションは、アメリカならでわって感じです。

 

お茶目と言いますか、ユニークといいますか。

悪くいってしまうと、バカバカしすぎるみたいな。

 

とにかく楽しく見れると思います。

 

ゾンビワールドへようこそを見られるのは、下記の動画配信サイトです↓

気になったら、チェックしてみて下さい。

動画視聴サービス

配信期限があったりしますので、2021年6月現在でみれるサイトはこちらです。

総合的にはU-NEXTがおすすめかなって感じです。

 

アニメは無料動画よりもコスパのいい動画配信サービス
【動画視聴サービスおすすめ6選】映画やアニメをいつでもみたいならVOD価格とメリット、デメリット比較

  見たい映画やアニメが見つかった時に、無料でみれるサイトはないかな? って探すじゃないですか。   でも無料サイトを探すほうが、コスパが非常に悪いです。 どうしても映画やアニメ動 ...

続きを見る

 

よく読まれている記事

Amazon music 1

  Amazonミュージックは、スマホで聴く分には、アプリをダウンロードするだけなので、問題なく聴くことができますが、もしTVで曲をかけたいと思ったのなら、参考にしてみて下さい。 もしかする ...

他人の評価はゴミ以下で、どうでもいい 2

他人の評価はゴミ以下で、気にするだけ無駄だということが分かります   ココがポイント 他人からの悪口や文句は、リサイクルもできない価値なしのゴミ。   面と向かって、もしくは知らな ...

チョコバットエースの当たりを応募 3

目次ようやくあたった「エース」応募の仕方景品が届くまでの日数チョコバットエースの景品ネタバレ~チョコバットエースの景品チョコバットの注意点チョコバットの恐ろしい秘密   ようやくあたった「エ ...

iiyamaモニター横型画面 4

  iiyamaモニターの開封レビューです   今回購入したのは、iiyamaのProLite XUB2493HSUになります。 画面を簡単に、くるっとまわして横型にも縦型にもでき ...

あなたは頑張っている人を見ると、やる気が出ないタイプ 5

あなたが他人の動向で、やる気を左右されるタイプなら   人の頑張っている姿を見ると、やる気や元気がなくなってしまうタイプの人っていません? 私もその一人なのですが、他の人が何をしているのか、 ...

ライアーライアー 6

ライアー×ライアー   映画版ライアーライアーで、一番印象に残ってしまったセリフが、烏丸くんの言った「気持ち悪い」なんですよね。 なぜなら、いつの間にか、嬉し涙ってやつ?が目に溜まっていて、 ...

忙しいアピールをする人の特徴 7

「いつも」忙しいと言っていると…   「いつも」忙しいの言葉を、口グセのように言っているとしたら、こんな風に思われているかもしれません。 いつも忙しいって言っているけど、そんなに仕事ができな ...

マスカレード・ホテル 8

マスカレード・ホテル   マスカレードホテル【映画】は、犯人がすぐに分かります。 もしかすると、分かりやすいようにしているのかも!?って感じもします。   著者、東野圭吾のマスカレ ...

すぐに結果を求めることをやめると習慣にできる 9

すぐに結果を求めることをやめると習慣にできる話   何かしら行動を起こそうとしたり、起こしたりすると、すぐに結果を知りたくなりますよね。   そのせいもあって、すぐすぐ結果を求める ...

まるごとドライオレンジは、香りと違って、かなり美味い 10

  マンダリンオレンジって、食べたことがないのですが、試しに買ってみました。 しかも、オレンジのドライフルーツは初挑戦です。   パッケージが、すごく薄くて軽い感じなんですよね。 ...

-エンタメでリラックス