本記事には広告も含まれています。

foods、drink

2023冬ポテト トリュフ香るチーズ味は高級感ただよう雰囲気

冬ポテト トリュフ香るチーズ味、パッケージ

 

今回の冬ポテトのデザインは、すごくいい感じです。

ちょっと飾って置きたくなるような感じですし、色合いがとても冬っぽいですね。

 

高級感があって、煌びやかな印象なので、ツリーに飾り付けるような感じのイメージがしなくもないです。

 

冬ポテト トリュフ香るチーズ味、レビュー感想

 

開封時の香りは、意外とおしとやかになっています。

トリュフの香りが、ツンときそうな感じがしていましたけど、意外と落ち着いたトリュフの香りです。

 

どちらかといいますと、チーズの香りの方が強いくらいですね。

主張の強い、チーズとトリュフの混ざった香りなので、ガチャガチャしそうな感じがしましたけど、とてもいい感じに合わさっていて、すごく美味そうな香りになっています。

 

それに、ポテトの香りもしっかりとあるので、調理された感のある料理っぽい雰囲気もあります。

 

冬ポテト トリュフ香るチーズ味は、チーズの香りが強い

 

食べると、チーズの味が真っ先に広がります。

まろやかで、ゆったりとしたチーズの味わいは、癒されるような気持ちにさせてくれます。

 

そのまま噛み進めていくと、だんだんとポテトが主張してきて、ポテトを食べている感じがしっかりと出てくる味です。

ですが、意外とトリュフがあまり主張してこないので、全体的にチーズポテトって感じがしてしまいます。

 

冬ポテト トリュフ香るチーズ味は、基本的にチーズの味

 

チーズの味が味わい深く、ポテトに溶け込むようなコクを感じられて、とても美味しいです。

チーズの味が強いせいか、トリュフがあまり感じられずにいたのですが、食べ進めていくと、フワッとした形で、時々やってくるようになり、チーズの味に慣れてくると、トリュフ感も分かりやすくなってきます。

 

ですから、土台は完全にチーズ味ですね。

あくまでもトリュフ香るって感じで、チーズがメインです。

 

それに、ポテトの味が、すごくうまいです。

チーズの味が奥深く強いのですが、そんな中でも、ポテトの味がしっかりと主張してきます。

 

ポテトチップスというよりは、ポテトにかぶりついたって感じのするポテトの旨さがあります。

 

冬ポテト トリュフ香るチーズ味は、ポテトの味が、すごくうまいです。

 

モーグルカットの食感は、ホロホロと崩れそうな見た目をしていますが、意外としっかりとしたザクッと感があって、食べごたえが抜群です。

雪道を歩いているようなイメージの食感で、噛むのが楽しくなる歯ごたえになっています。

 

それに、噛んだ時に弾ける、ポテトの弾け方も独特なんですよね。

波型とかとも、また全然違っていて、崩れていく時の音や舌触りが、また別物って感じです。

 

冬ポテト トリュフ香るチーズ味は、崩れていく時の音や舌触りが、また別物です

 

あと味は、また食べている時と変わって、チーズよりも、トリュフの香りが強く残ります。

チーズはほんのりと、時々感じられる味わいを残し、トリュフが主張しくるあと味です。

 

そして、ポテトの味もしっかりと残ります。

ポテトと揚げられた感じの油感が、食べた感じを残してくれて、それが満足感につながっています。

 

そこに、トリュフが香りってくる感じです。

塩の感じも残りますし、イメージとは違って、ガッツリとお腹を満たしてくれるうまさがあります。

 

原材料やカロリーなど

冬ポテト トリュフ香るチーズ味、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいも(北海道産100%)、食物油、砂糖、食塩、ぶどう糖、脱脂粉乳、たん白加水分解物、チーズパウダー(カマンベールチーズパウダー、チェダーチーズパウダー、ゴーダチーズパウダー)、酵母エキスパウダー、トリュフパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(ステビア、甘草)、パプリカ色素

 

栄養成分表示 1袋(61gあたり)はこちら

エネルギー338kcal、たんぱく質3.5g、脂質21.3g、炭水化物33.1g、食塩相当量0.7g

 

冬ポテト トリュフ香るチーズ味

 


 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink