foods、drink

ある意味反則!アーモンドチョコレート<クッキー&ソルト>レビュー感想

アーモンドチョコレート<クッキー&ソルト>のパッケージ

 

アーモンドチョコレートは、子供の頃から好きなお菓子なので、見かけたらつい買ってしまいます。

そんなお菓子に、クッキーまで組み合わせられていたら、わくわくが止まりません。

 

チョコクッキーに、砕いたアーモンドではなく、アーモンドチョコレートにクッキーというのが素晴らしい!

3つとも好きなものなので、そんな組み合わせなんて、ある意味反則ですよね。

 

アーモンドチョコレート<クッキー&ソルト>

 

アーモンドチョコレートは、開封時のチョコの香りもさることながら、箱の中から聞こえてくる、チョコが転がっている音もいいんですよね。

私だけですかね?

 

転がる音を聞いて、気持ちがあがるのは…。

でも分かる人には分かると思います。(多分…)

 

アーモンドチョコレート<クッキー&ソルト>開封

 

周りのしっとりとしたチョコの食感からの、カリっと気持ちのいい音で、楽しませてくれるアーモンドの食感。

まずこの組み合わせの時点で、美味すぎますよね。

 

考えた人の思考がすげーって感じです。

アーモンドとチョコを一緒にしようなんて思わないですよね普通。

 

しかもそれだけではなく、ザクザクとしたクッキーの食感が混ざって、より食べてて楽しくなる食感になっているんです!

この食感に、チョコの美味しさと甘さが加わるんですから、美味いなんてものじゃないですよね。

 

アーモンドチョコレート<クッキー&ソルト>は、組み合わせが素晴らしい

 

それに、クッキー。

クッキーは、パフみたいなもので、ザクザクとした食感だけかと思いきや、味がすごく分かります!

 

アーモンドがなければ、あきらかにチョコレートクッキーって味わいなんです。

それくらいクッキーの香ばしさも、味もしっかりあるので、一度に3度美味しいチョコレートになっています。

 

そして、時折感じる塩っけが、また甘さの中に光ってるんですよね。

甘いだけでなく、あまじょっぱいの部分も顔を覗かせてくる。

 

この組み合わせは、ヤバイです。

 

アーモンドチョコレート<クッキー&ソルト>は、一度に3度美味しいチョコレート

 

アーモンドチョコレートに、クッキーとソルトなんて、こんな組み合わせで気持ちが高まらないわけがないです。

 

美味さがマシマシマシになっていますよ。

甘いだけのうまさでは、なくなったところがにくいですね。

 

塩が入ったからといって、甘さも十分で、1粒で満足できる甘さが、十分あります。

そんなアーモンドチョコレートが、粒にして18個。

 

クッキーが入っている分、アーモンドチョコレートより3個分くらい、内容量は少なくなっていますが、それでも美味いから許せます。

それにしても、やめどきが分からないのが難点ですね…。

 

原材料やカロリーなど

アーモンドチョコレート<クッキー&ソルト>の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

ローストアーモンド(国内製造)、砂糖、全粉乳、カカオマス、植物油脂、クッキークランチ(小麦粉、砂糖、ショートニング、デキストリン、ぶどう糖果糖液糖、ホエイパウダー、食塩)、ココアバター、乳糖、食塩、水あめ/乳化剤(大豆由来)、光沢剤、増粘剤(アラビアガム)、香料、膨脹剤

 

栄養成分表示 1箱(76gあたり)はこちら

エネルギー431kcal、たんぱく質7.7g、脂質27.9g、炭水化物37.3g、食塩相当量0.22g

 

アーモンドチョコレート<クッキー&ソルト>

 

子供から大人になった今でも、好きなお菓子ってなかなかないですよね。

そんなアーモンドチョコレートに、この組み合わせはすごいの一言。


 

アーモンドチョコレートの食べ心地がいい
奥歯で、カリっと嚙み潰したいアーモンドチョコレート、レビュー感想、クリスプとの比較もあり

  最後に、クリスプとの比較があります。   アーモンドチョコレート、レビュー   アーモンドチョコレートは、ビターとミルクの二層のチョコを、アーモンドにコーティングさせ ...

続きを見る

 

アーモンドチョコレートクリスプは食感が特徴
モルトパフがサクサクすぎる!アーモンドチョコレートクリスプ、レビュー感想、アーモンドチョコレートとの比較もあり

  基本のアーモンドチョコレートにするのか、もしくはアーモンドチョコレートクリスプにするべきか。 この2択で迷ってしまう人って、多いと思うんですよね。   そんな時に、どうやって決 ...

続きを見る

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ