片づけ、整理、掃除術

【片づけの悩み】捨てる?売る?どちらがいいのか迷っていたら4つの選択

【片づけの悩み】捨てる?売る?どちらがいいのか迷っていたら4つの選択

「捨てる」と「売る」どっちがいい?

 

片づけや整理をしていると、いらない物や必要なくなった物が出てきますよね。

そんな時、捨てた方がいいのか、売った方がいいのか迷ってしまうことがあると思います。

 

少しでもお金になれば嬉しいのですから、売った方がいい?

とは思いますが、そのためにわざわざ行動するのも、面倒くさいとも思ってしまう場合もあります。

 

では、一体どちらを選べばいいのか?

解決するための選択肢をいくつか書いていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

どちらかで、迷っている時点で後悔はする!?

 

売るための行動に使うエネルギーや、それにかける時間が、売れた時の金額に釣り合わないと、捨てとけば良かったと後悔する場合もあります。

もしくは、売らなかったら売らなかったで、やっぱり売っとけば良かったとか思ってしまったり、売っていたら、いくらになったんだろうかと、あとで後悔することになる場合もあります。

 

どちらにするか迷っている時点で、どちらにしても後悔することになるかもしれませんので、少しでもお金にしたいなら売って、時間が大事なら捨てるでいいと思いますよ。

 

おすすめは楽しいか楽しくないか

売るかどうか迷っているなら参考までに

参考

  • 処分するのにお金がかかる場合 → 売る
  • 売るのが楽しい、好きな場合 → 売る
  • 手間、時間をかけたくない場合 → 捨てる
  • すぐに行動できない場合 → 捨てる

 

おすすめは、売ることが楽しいか、楽しくないかで選ぶといいと思っています。

売ることを、ちょっとしたイベントだと思って、それを楽しめるのかどうかで決めることができれば、片付けた後の楽しみをつくることもできますよね。

 

それに、いくらになったかは、話しのネタにもなりますからね。

 

 

参考の内容を、ひとつひとつ解説していきます↓

売る場合

 

処分するのにお金がかかる場合 → 売る

物によっては、お金を払って処分しなければいけない物もあります。

そういった物がある場合には、まとめてリサイクルショップなどに持ち込んで、売ってしまった方がお金はかからないと思います。

 

捨てるためにお金を払うことが、どうしても嫌でしたら、まとめて売ってみてはいかがでしょうか。

 

幅広い買取をしてくれます↓

【出張買取】ティファナ

服から食器、家具、雑貨や家電などなど

 

不用品高価買取や格安回収・ゴミ片付け・遺品整理

エコスマイリー

 

売るのが楽しい、好きな場合 → 売る

これは言うまでもなく、いくらで売れるかな?って楽しめる場合ですね。

売るという行動が面倒ではなく、楽しいと感じるのであれば、売らない理由はありません。

 

ですが、こういう人は、捨てるかどうかで迷わないので、この記事を見ていないと思いますが。

 

捨てる場合

 

売ることが、片づけや整理の邪魔をするくらいなら、潔く捨てる選択をした方がいいと思います。

 

手間、時間をかけたくない場合 → 捨てる

すでに片づけや整理をすること自体が面倒なのですから、売る手間や労力を考えると、余計に面倒になってしまうこともあると思います。

いらない物のために、さらに手間や時間をかけるのが嫌だと思ったら、捨てるに限ります。

 

それに、もったいなく思っていても、捨てる痛みが分かれば、今後不要なモノを買わなくなると思いますので、そういう意味でもいい選択になると思いますよ。

 

売ることが面倒なら、捨ててしまいましょう。

 

すぐに行動できない場合 → 捨てる

売ると決めたら、すぐ取り掛かれる人は売った方がいいですけど、売るまでに時間がかかるようですと、また迷いが出てきてしまう場合もあります。

それに、その売るまでの間、ずっと部屋の中に、自分が不要だと思った物を、置いておかなければいけません。

 

時間が経てば経つほど、そのままにしてしまいやすいので、片づけや整理をした意味がなくなるようでは意味がありません。

すぐに行動できなさそうであれば、捨てた方が早くスッキリできると思います。

 

すぐに行動できるかどうかで、決めてみる。

 

売る作業を考えてみる

メルカリで売る場合は、お店に売るよりも利益が出ると思いますが、こんな作業が発生します。

  • 写真を撮る
  • 商品の状態を書いて出品
  • 価格に対してのやりとり(ない場合もあります)

そして売れたら、梱包や発送の準備などを一つ一つすることになります。

※ずっと売れない場合もあります。

 

買取店舗に売る場合は、持って行って査定してもらうだけですが、納得する金額になることは少ないかと思います。

人は自分の持ち物を、価値が高いかのように感じてしまいがちなので、売却時の期待はしない方がいいのでは?と思います。

 

これらの行動をすぐにできそうかどうかで考えてみて下さい。

 

番外:状態によって迷いが生じる場合

 

使い倒したボロボロのモノばかりなら、何も迷わず捨てられるでしょうけど、モノによっては、それぞれ状態が違うので、迷ってしまいますよね。

 

物の状態とは、

  • 一度も使っていない新品
  • 未使用に近いもの
  • 目立った傷や汚れがないなど

 

状態によっては、売るのは面倒だと思っていても、モノによって捨てるのがもったいないと、思ってしまうような物があると、特に迷います。

売るという行動に大して、損だと思うか得だと思うかは、売ってみないと分かりませんので、状態で捨てた方がいいか、売るのがいいか迷ったら、単純に面倒かどうかで決めるといいと思いますよ。

 

売るのが面倒だから迷っているわけなので。

面倒なことを考えていると、時間がどんどん無くなってしまいます。

 

どうしても、もしかすると、多少はいいお金になるかもしれないと思ってしまうのであれば、考える余地はありますが、基本「捨てる」でいいと思います。

 

迷っている時間が、もったいないですからね。

 

どちらにしろ目的は一つです

 

ポイント

部屋の片づけや整理の目的は、快適な部屋にすることにあるのですから、「捨てる」、「売る」どちらでもいいのです。

あとは、処分する物を使って、売ることが楽しめるかどうかですね。

 

どちらにしろ、部屋がきれいに片づいて、気分よく過ごせるようになれば、目的は達成しているのですから。

 

まとめ

 

売ることを楽しめるようであれば売る

少しでも面倒だと思うなら捨てる。

 

目的達成したあとのことなのですから、サブイベントはサクッと決めてしまいましょう。

 

補足

プロスペクト理論

 

プロスペクト理論

人は、得られる利益よりも、損失を避けることが分かっています。

損失を回避したいという気持ちの方が強いのです。

ですから、捨てることに戸惑いも感じるのも当然かもしれません。

 

いらない物の中には、大した金額にはならないだろうけど、新品だし売れるだろうなって状態のモノがあった場合、損してしまうことになります。

ですが、いらない物のために時間を使った上に、楽しくもないというのであれば、捨ててしまった方が、スッキリ出来ると思うのですが、いかがでしょうか。

 

楽しくない時間を過ごす、気持ちの損で考えてみる。

 

-片づけ、整理、掃除術

© 2021 e-きっかけブログ