本記事には広告も含まれています。
+-------------------------------------------------------------------------------------+

現実を忘れてしまう何万ものコンテンツが、あなたのポケットに。
信じられない話かもですが、暇な時間なんてなくなります。
動画見放題サービス比較

+-------------------------------------------------------------------------------------+

foods、drink

すっぱムーチョのビネガー味は、新旧でなぜか味が違う件

ポテトとお酢が、こんなに合うなんて!と教えてくれたのが、すっぱムーチョのポテチです。

そんなすっぱムーチョは、パッケージが新しく変わりました。

 

右(旧) → 左(新)へ

すっぱムーチョのビネガー味の新旧パッケージ

 

そして、味のサブタイトルも、旧「さっぱりビネガー味」から、新「じゃがうまビネガー味」へと変更になっています。

裏パッケージに書いてある、すっぱムーチョのうまさの秘密って文言は変わっていませんが、そのタイトルは変わっています。

 

旧:魅惑のすっぱさ

新:癒しのすっぱさ

 

そして、原材料は同じですし、湖池屋さんのお知らせでは、パッケージリニューアルだけで、味は変わっていない感じになっています。

ですが、新旧を食べ比べてみた結果、なぜか味が全くの別物でした。

 

なぜか新旧、味が違う件

 

すっぱムーチョのビネガー味の新旧を食べ比べてみた

 

味は変わっていないので、食べ比べる必要はなかったのですが、新旧を食べ比べてみると…。

味が全然違う…。

 

なんてことになったので、ブログに書いてみました。

 

旧すっぱムーチョは味が薄い!?

すっぱムーチョのビネガー味

 

旧すっぱムーチョの方が、ビネガー感が薄い感じなんですよね。

薄いといいますか、新しいものよりも、さらにまろやかって感じです。

 

パッケージが変わっただけで、原材料も変更なしなんですけど、旧すっぱムーチョは、ポテトの油感も残っていて、お酢よりも強めになっています。

ですが、物凄くまろやかで、非常に食べやすく、ポテトとうまいこと調和しているので、非常に美味しいです。

 

ビネガーの優しさ全開って感じですね。

新しいパッケージのすっぱムーチョも、まろやかなビネガー感なんですけど、旧と比べてみると強めになっています。

 

たまたま、粉末酢が旧の方よりも、多くかかっていただけなのかもしれませんが、ビネガー感が、より強くなったまろやかさって感じです。

個人的には、優しさ全開ビネガーの旧ムーチョの方が好みでした。

 

ポテトの違いもあり

それと、ポテトの香ばしさも違いましたね。

新しい方のすっぱムーチョは、見た目の色からして香ばしいものが多かったので、その辺の違いもあるかもしれません。↓

 

すっぱムーチョのビネガー味のポテトの違い

 

ちなみに賞味期限は、2カ月とちょっとくらい新旧で離れていますけど、どちらも十分に賞味期限は残っている状態だったので、そこまで劣化はしていないかと思います。

ですから、多分たまたまだと思いますが、微妙に味を新旧で変えているのかは、毎回比べてみないと分からないですね。

 

ポテトチップスの一枚一枚が、全て均一ってわけでないので、きっとそのせいで味が変わっていたんでしょう。

ですから買うたびに、ちょっとずつ違う香りや味わいになっているんですけど、気づいていないだけだと思います。

 

一袋一袋で食べるので、その違いが分からないんですよね。

今回は、あまりにも味が違い過ぎたので、ここまで違うこともあるんだなぁって感じでした。

 

その味の違いも、飽きづらい要因になっているんだと思います。

きっと、新しくリニューアルしたパッケージの商品同士でも、味は1袋1袋で違うと思うので、機会があったら食べ比べてみると面白いかもですね。

 

原材料やカロリーなど

すっぱムーチョのビネガー味、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、ぶどう糖、粉末酢(小麦を含む)、食塩、たんぱく加水分解物(鶏肉を含む)、砂糖、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、ホエイパウダー(乳成分を含む)、酵母エキス、オリゴ糖、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料

 

栄養成分表示 1袋(55gあたり)はこちら

エネルギー311kcal、たんぱく質2.8g、脂質19.8g、炭水化物30.4g、食塩相当量1.0g

 


 

すっぱムーチョのビネガー味

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに。1食分の料金で、見切れないほどの映画やアニメ、ドラマが見放題になる神サービス。すき間時間すら充実してしまうので、暇な時間がなくなります。
映画やアニメ見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊を、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓
UFOキャッチャーがどこにいても楽しめます。
景品獲得へGO!

-foods、drink