本記事には広告も含まれています。

foods、drink

驚愕!?すっぱムーチョ さっぱり梅味って湿気てもうまいよね

すっぱムーチョ さっぱり梅、パッケージ

 

パッケージが一新された、湖池屋さんのすっぱムーチョです。

じゃがうまビネガー味とは違って、さっぱり梅の名称は変わっていません。

 

それに、味も変わっていないっぽい感じです。

 

過去のすっぱムーチョ↓

味にムラあり!?すっぱムーチョさっぱり梅味のレビュー食レポ

  湖池屋といえば、カラームチョに次いで、これは外せないんですよね。 しかもなぜか、夏に無性に食べたくなってしまいます。   さっぱり梅味ですが、さっぱりじゃない梅味も食べてみたい ...

続きを見る

 

すっぱムーチョ さっぱり梅味、レビュー感想2

 

開封時の梅の香りがなんともいえない、美味しさを漂わせています。

すっぱムーチョなんですけど、香りとしては、すっぱそうな梅の香りではないんですよね。

 

ちょっとだけ甘さのある梅の香りになっているので、食べやすそうな感じの香りになっています。

今回のすっぱムーチョは、ポテチの油感は全くなく、梅の爽やかさだけが、前面に出ている感じなので、爽やかさが盛り盛りですね。

 

梅と、甘さと、ちょっとしたお酢の感じで、匂いからしてハマる要素が満載です。

 

すっぱムーチョ さっぱり梅は、ちょっとだけ甘さのある梅の香りです

 

口にもってくるところから、香りが爽やかな感じですし、口に入れても爽やかな味で楽しませてくれます。

梅の香りと味が、ポテトをさっぱりとした味にしてくれているんですよね。

 

それに、全然刺激的なすっぱさではないので、そこも食べやすさにつながっています。

くどさが全くないので、ポテトの油感を感じずに、重さがないところも食べやすいので、食べやすさでいったら、1、2位を争うポテトチップスですよね。

 

すっぱムーチョ さっぱり梅は、くどさが全くありません

 

さっぱり梅味は、すっぱいというよりも、甘い梅って感じです。

甘ちょいすっぱみたいな味わいなので、バクバク食べられる点が嬉しいですね。

 

通常の梅干しも美味しいのですが、すっぱさがあるので、美味しくてもバクバクとは食べられないじゃないですか。

その点、すっぱムーチョのさっぱり梅味では、いい塩梅の梅の味を、たっぷり堪能することができます。

 

それに、ポテトの味によく合う梅の味になっているので、なおさら美味しく感じるんですよね。

さっぱり梅味といいますか、さっぱりポテトって感じです。

 

ポテトをさっぱりした味で味わえて、なおかつ梅の味はしっかりとありますので。

 

すっぱムーチョ さっぱり梅は、ポテトの味によく合う梅の味になっています

 

それにポテトの食感が、爽やかな梅の感じに合っていますよね。

サクサクの食感なので、弾けるような軽い梅を味わっている感じになれます。

 

元々が軽いサクサクに加えて、梅の味でさらにさっぱりとしたポテトになるので、余計に軽く感じるんですよね。

相乗効果がいい感じで働いています。

 

すっぱムーチョ さっぱり梅は、弾けるような軽い梅を味わえます

 

このすっぱムーチョのさっぱり梅味ですけど、実は湿気で、ちょっとしっとりとしても美味しいんですよね。

だいたい湿気たポテトチップスって美味しくないんですけど、このさっぱり梅味は、湿気ても美味いんです。

 

多分ですが、じとっとしたポテトの油感が、梅味で爽やかに感じるからだと思います。

ですから、私の中では、別に湿気ても別にいいみたいな、なかなかに凄いポテトチップスです。

 

原材料やカロリーなど

すっぱムーチョ さっぱり梅、原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、ぶどう糖、梅酢パウダー、食塩、粉末酢、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、梅調味パウダー、あおさ、オリゴ糖/調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(ステビア)、香料、アントシアニン色素

 

栄養成分表示 1袋(55gあたり)はこちら

エネルギー310kcal、たんぱく質2.8g、脂質19.8g、炭水化物30.1g、食塩相当量0.8g

 

すっぱムーチョ さっぱり梅

 


 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink