foods、drink

なんだこのうまいやつ!プチたらこバター、レビュー感想

プチたらこバターのパッケージ

 

鬼滅の刃とのコラボパッケージのプチです。

たらこバターは、「魘夢(えんむ)」なのですが、キャラクター名を書いていないんですよね。

 

その理由が謎です。

このキャラなんて名前だったっけ!?となると、悩みますね。

 

それにしても、たらこバターって、はっきりいって、そんなに美味しそうだとは、思っていませんでした。

ですが、そのイメージは、簡単に崩されましたね。

 

プチたらこバター

 

開封時に、バターの、めっちゃいい匂いがします。

ちょっとポテチとかのバター味とは違う、どこかパスタ系のバターの香りって感じですね。

 

そんなバターの香りの後に、たらこの香りがやってくる感じです。

はじめは別々で香ってくるんですよね、不思議と。

 

それから、2つが混ざってきて、たらこバターの香りになるみたいな。

そんな香りになっています。

 

プチたらこバターは、バターの香りの後に、たらこの香りがやってくる

 

まず何より、めちゃくちゃうめー!って感じです。

侮っていただけあって、その美味さに、まずびっくりしました。

 

見た目はそうでもないのですが、土台になっているせんべいが、とにかく美味いです。

サクサクと軽いんですけど、ちょっと厚みがあるので、小さいながらも、食べごたえがちゃんとあります。

 

そして、せんべいの香ばしさの中に、バターの風味とたらこが、格別なうまさを出していますね。

多分ですが、ご飯にかけて食べても、きっと美味いやつですよこれ。

 

プチたらこバターは、せんべいの香ばしさの中に、バターの風味とたらこが、格別なうまさを出しています

 

見た目としては、そこまで美味しそうに見えないので、期待はしていなかったのですが、見た目で判断していて、ごめんなさいって感じです。

めちゃくちゃ美味いです。

 

噛み心地もいいですし、せんべいの香ばしさがアクセントになっていて、そこに、たらこバターですからね。

完全に1口目でやられました。

 

プチたらこバターは、1枚目で、ガツンと美味い!

 

お菓子として、ここまでの変わり種の味には、あまり手を出さないのですが、食べてみると、全く違った印象になりますね。

これは本気で美味いです。

 

1枚目で、ガツンと美味い!っていうのがハッキリと分かります。

それくらい強烈です。

 

侮っていたことによる、ギャップもあるかもしれませんが、うまさは間違いないですね。

蒸かしたじゃがいもと一緒に食べてもいいですし、もはやおかずですよね。

 

分かり安い例ですと、たらこバターのパスタ味って感じの味わいです。

 

原材料やカロリーなど

プチたらこバター原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

うるち米粉(アメリカ産、タイ産)、植物油、砂糖、いかエキス粉末、たらこ粉末、食塩、魚卵エキス粉末(小麦を含む)、魚醤パウダー(魚介類)、酵母エキス粉末、魚介エキス粉末、粉末油脂、バターシーズニング(乳成分を含む) / 加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、着色料(ビートレッド)、香料(乳由来)、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒酸化ケイ素、乳化剤(大豆由来)、カゼインナトリウム(乳由来)

 

プチたらこバター原材料やカロリーなど

 

栄養成分表示 1袋(22gあたり)はこちら

エネルギー109kcal、たんぱく質1.4g、脂質4.9g(飽和脂肪酸1.6g)、炭水化物14.8g(糖質14.6g、食物繊維0.2g)、食塩相当量0.5g

 

プチたらこバター

 

プチの見た目ではなく、たらこバターの味を想像するといいかもです。

食べると、すごく美味いので、すごくおすすめです。

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ