foods、drink

単調な仕事などで、気が抜けてきたときにおすすめ、R-1ヨーグルトドリンク ブルーベリーミックス 112mlのレビュー感想

R-1ヨーグルトドリンク ブルーベリーミックスのパッケージ

 

明治のR-1ヨーグルトに、ブルーベリーミックスが、ミックスされたタイプです。

そうです、ブルーベリー単体がミックスされたのではなく、ブルーベリーミックスがミックスされているんですね。

 

ブルーベリーミックスに入っている果汁は、ブルーベリー、アセロラ、アローニャの3種類です。

ブルーベリーだけでよくない?なんて思っていましたが、飲んでみると、なかなかの味の変化があるじゃないですか!って話です。

 

明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ ブルーベリーミックス 112mlのレビュー

 

R-1の商品名は、プロビオヨーグルトR-1です。(知らなくてもいいか…)

通常の、ノーマルR-1の記事でも、書いているんですけど、念のため。

 

プロビオ

プロビオとは、明治の独自研究で生まれた、新たな健康価値を創造する商品に、つけられています。

そんな健康価値を創造されて生まれたR-1ヨーグルトを、ブルーベリーミックスの味で味わえるようにされている商品ですね。

 

R-1ヨーグルトドリンク ブルーベリーミックスの味

 

香りは、ヨーグルトのミルクっぽい香りの中に、ブルーベリーの酸味のありそうな香りが、混ざっているような香りです。

そして味はといいますと、ヨーグルトというよりは、果汁の甘酸っぱい味を強く感じる味になっています。

 

少し口に残る、ヨーグルトのトロっとした感じはありますが、サラサラとした飲み心地です。

果汁の味わいが、しっかりあって、感じるか感じないかの、ほのかな苦味と言いますか、渋みもあったりもします。

 

飲んでいくにつれて、ブルーベリーというよりは、アセロラを強く感じるかもです。

そんな味の変化も楽しめてしまいます。

 

果汁とヨーグルトが混ざると、サラサラした果汁に食感がプラスされて、柔らかいふわっとした口当たりになっているので、果汁になる前の段階の粗越しとまではいきませんが、絞った果物を口に含んでいるような気分になれますよ。

鼻にぬけるような香りではなく、口の中にこもるような香りなので、ベリー系のぬける香りが苦手な人でも、飲めるかもしれませんね。

 

酸味の中にある甘さが、あとで広がっていく感じは、少し気分をシャキッとさせてくれますよ。

ですから、ちょっとだけ、気が引きしまるような味かなって思います。

 

単調な仕事などで、気が抜けてきたときにもおすすめですね。

 

R-1はふたにストレスを感じません

どうでもいい話かもしれませんが、ふたが小さくあまり回さなくても開きます。

開閉が楽です。

 

R-1ヨーグルトドリンク ブルーベリーミックスのふた開閉

 

meijiを正面に向けて、回すと1周することなく、この位置でふたがあきます。↓

 

R-1ヨーグルトドリンク ブルーベリーミックスのふた開閉1

 

180度以内で、開いてしまうのです。

だからなんだという話ですけどね。

 

片手でもった状態で、親指と人差し指をねじった2つまみで開くって、非常に楽なんですよね。

1つまみで開いたら、もっと私は喜びます。

 

原材料やカロリーなど

R-1ヨーグルトドリンク ブルーベリーミックスの原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

乳製品、果汁(ブルーベリー、アセロラ、アローニャ)、ぶどう糖果糖液糖、砂糖/安定剤(ペクチン)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、香料

 

栄養成分表示 1本(112mlあたり)はこちら

エネルギー55kcal、たんぱく質3.4g、脂質0.7g、炭水化物8.8g、食塩相当量0.12g、カルシウム126mg

 

ちょっと、味を変えたいとか、ヨーグルトの味が苦手な人にもおすすめです。

 

R-1には、他にも種類があります。




 

明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ 112mlのパッケージ
ちょっとツッコミたい、明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ 112mlレビュー感想

  R-1の商品名が、意外と長かった件。 R-1としかイメージないですが、明治プロビオヨーグルトの中の、R-1ってことみたいです。   ちなみに、プロビオとは、明治の独自研究で生ま ...

続きを見る

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ