foods、drink

あ…アナゴて…。さすがプライドポテト<焼のり醤油>レビュー感想

プライドポテト<焼のり醤油>のパッケージ

 

でたー!って感じですね。

さすがプライドポテト…、ぶっ飛んだ味付けが面白いです。

 

焼きのりと、醤油ならまだ分かりますけど、穴子!?ですよ。

とんでもないとこついてきますよね、湖池屋さん。

 

穴子て…。笑

でも、ポテチになったら、どんな味わいなのか、すごく興味惹かれます。

 

プライドポテト<焼のり醤油>のパッケージ裏

 

プライドポテト<焼のり醤油>

 

香りは、かなりインパクトが強いですね。

焼きのりと醤油の、物凄く美味しそうな香りが、一気にぶわーってきますよ。

 

九州しょうゆ味に、焼きのりが混ざったような、そんな感じですね。

ですが、穴子感はないです。全く…。

 

そもそも穴子って、どんな匂いなんだろう?って感じですけどね。

 

プライドポテト<焼のり醤油>は、九州しょうゆ味に、焼きのりが混ざったような香り

 

食べてみても、焼きのりと醤油味のポテチって感じです。

なんだか、割と普通っぽい感じがして、プライドポテトっぽくないような気がしてしまいます。

 

普通に美味いじゃんって感じの味で、それを超えてくるのがプライドポテトなはずですが、普通に美味しい…。

それが悪いわけではないのですが、美味しいの上をいく、ぶっ飛んだ感じがない…。

 

プライドポテトをなんだと思っているんだって感じですけどね。

 

プライドポテト<焼のり醤油>あなご感がない

 

それに、穴子…入ってる?みたいな。

食べた感じは、まさに焼のり醤油味なんですね。

 

穴子はどこいったの!?

って感じです。

 

プライドポテト<焼のり醤油>の味は普通に美味しい

 

ザクザクとした食べた感じのする、荒々しく強い食感と、焼のり醤油味は非常にあっていて、美味しいです。

でも、穴子はどうした!?身を潜めているのか!?みたいな。

 

でも食べて、いたらいました。

穴子さん、しっかりいますよ。

 

焼きのり醤油の味と香りが、はじめ強いので分かりませんが、それに慣れてザクザクしていると、穴子がひょっこり顔を出してきます。

そこにいたのかー!って感じです。

 

ポテチになっても隠れてる感じですね。

あと味にのってやってきます。

 

プライドポテト<焼のり醤油>あと味にのってアナゴが!?

 

味付けの素材は面白く、プライドポテトって感じですが、味は普通にうまいです。

なんだか、マトモなプライドポテトを見た感じがします。

 

でも、味は深いですね。

それに複雑です。

 

一口一口、味わいが変化していきます。

最後まで飽きさせないようになっていますね。

 

面白さでは、プライドポテトは抜群です。

 

原材料やカロリーなど

プライドポテト<焼のり醤油>の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、香味油、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、たんぱく加水分解物(小麦・大豆を含む)、昆布エキスパウダー、まぐろ節、焼のり、煮干し(あご)、オリゴ糖、あなご加工品/調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、香料

 

栄養成分表示 1袋(58gあたり)はこちら

エネルギー312kcal、たんぱく質3.7g、脂質18.3g、炭水化物33.1g、食塩相当量0.7g

 

プライドポテト<焼のり醤油>

 

なんか普通においしいプライドポテト。

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ