本記事には広告も含まれています。

foods、drink

似ている!?クラフトカルビーと湖池屋のじゃがいも心地を検証してみた件

じゃがいもチップス <燻製チーズ風味>とじゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>パッケージ

 

クラフトカルビーの「じゃがいもチップス」を食べた時に、これは…湖池屋の「じゃがいも心地」に似ている!?

なんて思ったので、2つを食べ比べてみました。

 

ちなみに、じゃがいも心地のペペロンチーノソルトは終売かな?

湖池屋のオフィシャルサイトから消えているので。

 

クラフトカルビーの「じゃがいもチップス」と湖池屋の「じゃがいも心地」を検証

 

ポテチ自体が似ている

クラフトカルビーの「じゃがいもチップス」シリーズ

湖池屋の「じゃがいも心地」シリーズ

 

この2種類のシリーズポテチですが、食感が非常に似ています。

それだけではなく、見ためもそっくりなんですよね。↓

 

じゃがいもチップス <燻製チーズ風味>とじゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>の見た目がそっくり

 

多分ですが、2つを同時に食べ比べてみないと、違いが分からないと思います。(私の場合はですけど)

ということで、味は全く違いますけど、見た目と食感が似ているような気がした、二つを食べ比べてみました。

 

なぜシリーズそれぞれの、しお味(カルビー花藻塩味と湖池屋オホーツクの塩と岩塩)で比べなかったのかといいますと、単純に面白くないからです。

それに、この燻製チーズ風味と、ペペロンチーノソルトの2種類だったら、一緒に食べても美味しいのでは?と思ったからですね。(ただそれだけの理由です)

 

味はそれぞれ違うことが分かっているので、気になったのは食べた感じの食感です。

元々の土台になっている、ポテチ自体の食べ心地ですね。

 

2つを比べてみると良く分かるのですが、食感が全然違いました。

 

じゃがいもチップス <燻製チーズ風味>とじゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>の2つの食感は違う

 

似ていますけど、全然違います。

ただ、同時に食べ比べてみないと、分からないかもって感じですね。

 

ポテチの見た目も厚みも、見た感じでは同じ。

ですが、食べてみると、歯ごたえが、全然違います。

 

じゃがいもチップス <燻製チーズ風味>とじゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>厚みも似ている

 

  • じゃがいもチップスは、サクサク
  • じゃがいも心地は、バリバリ

ハッキリした違い

じゃがいもチップスの方が柔らかめで、じゃがいも心地は、堅めになっています。

 

柔らかめといいましても、2つを比べてみた感じでの柔らかめです。

実際は、通常の定番のポテチと比べると、歯ごたえ十分の噛み応えがあります。

 

じゃがいもチップス<燻製チーズ風味>

クラフトカルビー<じゃがいもチップス 燻製チーズ風味>

 

クラフトカルビーのじゃがいもチップスは、優しくしっとりとした食感になっています。

サクサクなんですけど、厚みのあるポテチの中心部分に、まだちょっと芯があるような、中で食感が変わるような感じがあります。

 

若干、みずみずしさが残っているといった感じでしょうか。

 

じゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>

じゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>

 

湖池屋のじゃがいも心地は、サクサクというよりは、ガリガリ、バリバリみたいな力強い音が響く感じがあります。

実際に噛み心地もしっかりとしていて、食べてる感が、すごくあります。

 

それになぜか、ほくほく感といいますか、じゃがいもを蒸かしたような味わいのある食感が残ってるんです。

 

じゃがいもチップスは、サクサクしっとり、じゃがいも心地は、ホクホク弾ける

カルビーのクラフトカルビーじゃがいもチップスは、表面カラッと揚げられていて、軽い感じの噛み心地なんですけど、ちょっと芯に重ための感じが残っていて、それがアクセントになっています。

湖池屋のじゃがいも心地は、始めから重ための食感と、バリバリ感が強烈で、どこかホクホクした蒸かした感じが残っています。

 

どちらも、似ているようで似ていない食べ心地になっているので、食べ比べてみると面白いですね。

それに、それぞれの味の種類が、変わっていて楽しいです。

 

じゃがいもチップス <燻製チーズ風味>とじゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>燻製ペペロンチーノ味になる

 

ちなみにですけど、一緒に食べると、口の入れはじめは燻製感が非常に強いですね。

燻製の香りがまずブワッと口に広がって、鼻から抜けていくと、ペペロンチーノの味が後からやってきます。

 

そして、ペペロンチーノ味に切り替わったかと思うと、また燻製感が出てきて、2つの味が混ざっていくんですよね。

ですから、燻製ペペロンチーノ味になります。

 

あと味に残る、ピリッとした唐辛子の感じと、燻製の香り、そして、ニンニクの感じが非常に心地いいです。

ペペロンチーノは手に入らなくなりますけど、もし機会があったら一緒に食べてみると、面白く楽しい美味しさを味わえますよ。

 

原材料やカロリーなど

じゃがいもチップス <燻製チーズ風味>とじゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

じゃがいもチップス<燻製チーズ風味>

じゃがいも(国産)、植物油、食塩、粉末植物油脂、砂糖、でん粉、チーズ、粉末しょうゆ(大豆を含む)、酵母エキスパウダー、乳等を主要原料とする食品、調味動物油脂(豚肉を含む)/調味料(アミノ酸等)、香料、くん液、パプリカ色素、酸味料、甘味料(ステビア)、香辛料抽出物

じゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、パーム油、米油、ぶどう糖、食塩、香辛料、砂糖、しょうゆだれ粉末(小麦・大豆を含む)、香味油(小麦・大豆を含む)、乳等を主要原料とする食品、オリーブオイル、オリゴ糖/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、酸味料、香料、カラメル色素

 

栄養成分表示はこちら

じゃがいもチップス<燻製チーズ風味>65g

エネルギー355kcal、たんぱく質3.6g、脂質21.7g、炭水化物36.2g、食塩相当量0.7g

じゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>58g

エネルギー316kcal、たんぱく質3.4g、脂質18.6g、炭水化物33.6g、食塩相当量0.6g

 

じゃがいもチップス <燻製チーズ風味>とじゃがいも心地<ペペロンチーノソルト>

 



 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに、映画やアニメ、ドラマが見放題のエンタメを、無料動画配信サービス7つも含めてご紹介。
動画見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓

景品獲得へGO!

-foods、drink