foods、drink

見た目ボロボロだけど、食べると…。ミーノ<そら豆しお味>レビュー感想

ミーノ<そら豆しお味>のパッケージ

 

 

ミーノ<そら豆しお味>

 

開封時の香りは…、無臭?

鼻を近づけてよく嗅ぐと、若干、豆の香りがしますが、ほとんど香りはないですね。

 

全く、主張していない、素そのままって感じです。

 

ミーノ<そら豆しお味>の開封時の香りは無臭

 

お皿に出して見ると、結構、ボロボロな感じで、大丈夫なのかこれ…って初見では思ってしまいます。

結構クズになってるじゃん…みたいな。

 

ミーノ<そら豆しお味>は、見た目はボロボロっぽい

 

見た目は、ボロボロに見えるので、そこまで美味しくなさそうなんですけど、まぁでも、お菓子は味が大事ですからね。

ってことで、食べてみたところ

 

口に入れた瞬間から、すでにめちゃくちゃ美味いです。

そら豆が、そのまま素揚げされていて、塩の味付けのみなんですが、素材が元々美味いのか

 

マジうまっ!

って感じですよ。

 

見た目に騙されてはいけません。

 

ミーノ<そら豆しお味>は、口にいれた瞬間にすでに美味い

 

そら豆の旨みが、口いっぱいに広がり、塩だけの味付けで十分ですね。

それ以上はいらないって感じですよ。

 

口に入れた瞬間に、自然と「うまっ!」って言葉が出てしまってましたから。

それに意外なのは、堅そうな感じに見えるので、ボリボリした食感かと思いきや、めちゃくちゃ柔らかいです。

 

さっくりしていて、口に入れると、崩れていくんです。

ホロホロって。

 

なんていう柔らかさ!

って意外な食感にびっくりします。

 

ですから、ボロボロになっている理由が分かった感じですね。

と言っても、そこまでボロボロではないのかもしれませんけど…。(見た目のイメージです)

 

ミーノ<そら豆しお味>は、非常に柔らかい

 

サクサク、しっとりみたいな感じですから、ポテチよりも柔らかい可能性もあります。

なんだか、とても優しい食感です。

 

尖っていないですし、角もない。

口の中にふわっと触れてきて、ホロホロって崩れていく。

 

素晴らしい優しさです。

ミーノは、癒される、優し~い食感をしています。

 

ミーノ<そら豆しお味>は癒されます

 

自然な味なので、味薄そうなイメージがありますが、そら豆の味わいは十分濃厚です。

それでいて、スッキリしていますし、後味も変な感じが残りません。

 

最初から最後まで、美味くて癒されます。

ですからミーノは、すげーお菓子ですね。

 

ただ、まぁこればかりは仕方ないのですが、手でつまんで食べるには食べにくいですね。

まぁでも、そんなの気にならないくらいには、美味いですけど。

 

原材料やカロリーなど

ミーノ<そら豆しお味>の原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

そら豆、植物油、食塩/酸化防止剤(V.C)

 

栄養成分表示 1袋(28gあたり)はこちら

エネルギー164kcal、たんぱく質4.0~7.7g、脂質12.0g、炭水化物7.2~12.0g(糖質4.5~10.8g、食物繊維0.2~4.6g)、食塩相当量0.2~0.3g

 

ミーノ<そら豆しお味>パッケージの底の部分

 

パッケージの底の部分が、意外とお気に入りです。

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ