エンタメでリラックス

移動都市モータル・エンジンのレビュー感想


移動都市/モータル・エンジン (吹替版)

 

とにかく映像に迫力があって、面白くカッコいい。

冒頭だけ少しみて、観るかどうかを判断しようと思っていたら、心掴まれ最後まで見せられてしまいました。

 

特に、空想世界やメカが好きな人には、オススメですね。

あとは、いろいろとツッコミたい人にもおすすめです。

 

移動都市モータル・エンジン

 

規模のデカさに笑える移動都市

移動都市というタイトル通り、何から何まで規模がデカいです。

 

タイトルでイメージすると、

都市が空にでも浮いていて、移動しているんだろうな

くらいの感じがしていましたけど、予想をはるかに超えてきました。

 

空ではなく地上に、ちゃんと都市はあったのです。

それって普通じゃん…

って感じですよね。

 

ですが、ちょっと違うのは、都市はちゃんと地に足をつけているってことですね。

そうです、車的な足がついているんです。

 

車的なとは言っても、タイヤではありませんが、都市にキャタピラや車輪がついていて、

大地を爆走してるんですよ!

 

かなりウケましたよ。

本当にそのまんま、移動都市じゃん!みたいな。

 

そんな都市規模の大きさのものが、大地を爆走って、笑えますよね。

家も車みたいに移動できて、土地を引っ越しできたらいいのに、なんて考えていたことがありましたけど、規模が遥かに大きかったので、そのギャップに笑えました。

 

都市自体も、いろいろと動くものですから、トランスフォーマーみたいに生命があって、生きているかのような、そんな雰囲気もあるんです。(ハウルの動くやつ的な、サイズがデカ過ぎるバージョンみたいな)

そして物語の序盤から、とばしてます。

 

なにがとばしてるって!?

都市がです…。

 

そんな序盤の都市爆走シーンで、完全に目が離せなくなります。(未来の走り屋はこんな感じでしょうか…)

 

だいたいのストーリーはこんな感じ

過去に60分戦争なる戦争が起きて、世界が荒廃しています。

そのせいで、生き残った人たちは、移動都市をつくりあげたんです。(遊牧民みたいな感じ)

 

資源がないので、定住できずに、移動を余儀なくされている状態ですね。

ですからきっと、都市ごと移動しちゃおうよみたいなノリだったんだと思います。

 

それに、土地が荒廃していないと、移動都市なんてつくれないですからね。

都市の規模の大きさのものが、大地を爆走していたら、他の街は壊滅しますので。

 

その時代にあった、街の形なんだと思います。

そして、資源を求めてただ移動(大地を爆走)するだけならまだしも、荒廃した時代なので、移動都市同士で、資源の奪い合いをしているんです。

 

そう、移動都市は一つではありません。

規模がデカイので、移動都市は、一つだけだと思いきやって感じですよね。

 

捕食移動都市ロンドン

助け合っている移動都市もあるのですが、そうではないのが、一番大きな移動都市ロンドン。

捕食移動都市とも呼ばれています。

 

その名の通り都市を食い、資源を奪いまくって、大きくなってきたのが移動都市ロンドンなんです。

小さな都市は、その捕食都市から逃げているんですね。

 

都市を飲み込むシーンは、なかなか見応えがあって、ちょっと興奮してしまいます。

これらのことが、冒頭でサクッと始まりますので、始めだけでも見てみるとハマりますよ。

 

それに、いろいろな映画のファンタジー要素が混ざっているので、面白いです。

 

楽しみ要素はさまざま

映画好きな人なら、これはあれに似てるなぁとか、これは!?あれじゃん、なんて要素が割とあるので、そんな楽しみ方もできる映画だと思います。

いろいろと盛り込まれているので、それをとにかく楽しまないと損ですね。

 

「古代アメリカの神」と称されている、博物館に展示されているものがあるのですが、持っている人も多いかもです。

 

物語を最後までみて、全体を大きな大局で見た場合、矛盾している点があったりするんですけど、まさに人のやることだなぁって感じます。

戦争しなくても解決できたのに、みたいな感じなんですよね。

 

当事者同士では、それしか方法がないって思っているのかもですが、第三者からみたら呆れてしまうみたいな。

といっても、全体の内容が分かっていないと言えないことなので、戦争回避なんて、土台無理な話しなんですけどね。

 

結果的にあとになって、こうすればよかったのにって思うのですが、その時では気づけなかったり、分からなかったりしますからね。

そんなことも学べる映画だと思います。

 

内容は、エンターテイメントでも、やっていることは現実と変わらないって感じですね。

 

印象に残ったシーン(ちょっとネタバレ)

 

映画のとあるシーンで、荒廃した大地で食べ物を分けてもらうシーンがあるのですが、その食べ物は、賞味期限が切れているんです。

しかも、1000年も…。

 

そこで、ヒロインがいいます。

古代人の食べ物は腐らないと…。

 

確かに今の食べ物は、添加物てんこ盛りですし、腐りにくいですよね。

1000年持つかどうかは分かりませんが。

 

そんな今の異常な食べ物を、映画の中で示唆している?のかもしれませんね。

 

今の僕らのことを、映画の中では古代人と言っています。

そんな今の時代の自虐ネタ的な要素も盛り込まれつつ、結構、笑わしてくれる内容もあるので、楽しいと思いますよ。

 

見るとわかりますが、狙って、いろいろな映画の要素を盛り込んだ感じにしているんだと思います。

そんな共通点を探してみるのも、この映画の面白さですね。

 

移動都市モータル・エンジンを見られるのは、下記の動画配信サイトです↓

気になったら、チェックしてみて下さい。

 

動画視聴サービス

配信期限があったりしますので、2021年6月現在でみれるサイトはこちらです。

U-NEXT 原作の小説も読めます

アマゾンプライムビデオ レンタル・購入で見られます

dTV レンタル作品になるので別途料金がかかります

Netflix (ネットフリックス)

総合的にはU-NEXTがおすすめかなって感じです。

 

アニメは無料動画よりもコスパのいい動画配信サービス
【おすすめ動画視聴6選】映画やアニメの無料動画配信サービスの価格とメリット、デメリット

  見たいアニメが見つかった時に、このアニメを無料でみれるサイトはないかな? って探すじゃないですか。   でも無料サイトを探すほうが、コスパが非常に悪いです。 どうしてもアニメ動 ...

続きを見る

 

-エンタメでリラックス

© 2021 e-きっかけブログ