foods、drink

満足度が爆上がりする、甘めなまろやかトロトロジャガネーズ<マヨネーズ風味>

ジャガネーズ<マヨネーズ風味>パッケージ

 

ブルボンのジャガネーズ。

マヨネーズ好きは、反応しますよね。

 

ですがマヨネーズ味ではなく、マヨネーズ風味ってところが気になります。

風味ということは、マヨネーズとは違うってことですから。

 

風味になると、香料でそれらしくしている場合が多いので、どんな味になっているのか楽しみです。

 

ジャガネーズ<マヨネーズ風味>

 

開封時の香りは、まさにマヨネーズです。

マヨネーズ好きとしては、たまらない香りですね。

 

ちょっとだけ酸味もありそうな、マヨネーズって感じです。

 

ジャガネーズ<マヨネーズ風味>の香りは、マヨネーズまんま

 

見た感じが結構分厚いので、ガリガリしている食感かと思いきや、食べてみると気持ちのいい、サックサクした食感でした。

しかも、なめらかなサクサク感で、表面のマヨネーズ風味のクリームが、しっとりとしていて、ものすごくうまい!

 

それが口の中ですぐに、甘めなまろやかトロトロした、マヨネーズ風に変わるんです。

しかも、手で持っただけで、マヨネーズ風クリームが、すぐに溶けだしてくるんですよね。

 

ジャガネーズ<マヨネーズ風味>手でもっただけで、すぐに溶け出す

 

ですから、口の中で一瞬でトロットロになっていき、サクサク食感が、非常になめらかで優しいサクサクになるんです。

 

28℃以下で、保存して下さいと、注意書きされてますけど、まさにですね。

すぐにとろけます。

 

ジャガネーズ<マヨネーズ風味>28℃以下で保存

 

マヨネーズ風クリームは、たこ焼きにかけたマヨネーズ、みたいな感じの風味です。

鼻に抜けてくる香りは、ただのマヨではない、クリーミーな感じの香りになっています。

 

間違いなくうまいです。

ポテトの厚みに対して、クリーミーな食感にギャップがあって、それもまたうまさを持ち上げています。

 

ジャガネーズ<マヨネーズ風味>クリーミーなマヨネーズ風味

 

両面に、クリーミーなマヨが、たっぷりかかっていて、表面にちょっと振りかけている、なんてレベルではないですね。

完全にコーティングされていて、層になっているくらいですし、なおかつマヨネーズ風クリームを、ジャガチップですくい上げて、中溜りしているくらいのかかりようです。

 

しっとりとしたクリーミーなサクサク感と、マヨの香りで、たまらなく美味しいジャガネーズになっています。

クリーミーな中に、味わい深いコクもあって、満足度は爆上がりしますよ。

 

原材料やカロリーなど

ジャガネーズ<マヨネーズ風味>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

植物油脂、ポテトペレット(乾燥ポテト、でん粉、食塩)、デキストリン、乳糖、ホエイパウダー(乳成分を含む)、砂糖、食塩、醸造酢粉末、チキンエキス粉末、酵母エキス粉末、クリーミングパウダー(乳成分を含む)、香辛料(鶏肉由来)、加工デンプン、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、微粒酸化ケイ素、着色料(ウコン)、ビタミンB1

 

ジャガネーズ<マヨネーズ風味>ジャガネーズ<マヨネーズ風味>原材料やカロリーなど2

 

栄養成分表示 1カップ(34gあたり)はこちら

エネルギー190kcal、たんぱく質0.8g、脂質12.3g(飽和脂肪酸7.2g)、炭水化物19.3g(糖質18.9g、食物繊維0.4g)、食塩相当量0.6g

 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ