foods、drink

なんだこの甘さは!じゃがいも心地 ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)

じゃがいも心地ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)パッケージ

 

じゃがいも心地は、見つけた瞬間に、問答無用で即買いします。

このシリーズは、買って後悔したことがないんですよね。

 

むしろ味わっておかないと損する勢いです。

今回から、じゃがいもの品種を変えた、じゃがいも心地の味くらべができるようになっているので、楽しみが一気に増えます。

 

じゃがいも心地 ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)レビュー感想

 

香りは、うすしおポテチって感じなんですけど、ちょっと違うんですよね。

とにかく、香りがすごくいいんです。

 

じゃがいもの良さが、香りからにじみ出ている感じで、それがはっきり分かります。

どちらかといいますと、ポテチではなく、フライドポテトみたいな、濃厚なじゃがいもの香りです。

 

じゃがいも心地ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)は、フライドポテトみたいな、濃厚なじゃがいもの香り

 

色合いも、すごく濃い黄色をしています。

JA士幌町産の「ひかる」という品種は、断面が元々黄色っぽい感じなんでしょうね。

 

食べてみた第一印象は、甘い!です。

パッケージ裏に、味のチャートが書かれているんですけど、まさにその通りで甘さがマックスですね。

 

舌の上に、ポテチがのった瞬間の味わいが、すでに甘いんです。

その時点で違うのが伝わってくるので、味くらべの品種としてはバッチリですね。

 

じゃがいも心地ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)は、非常に甘みのあるじゃがいも

 

焼き塩を使っているので、それによって、じゃがいもの甘みが引き立てられているんでしょうけど、それにしても甘いって感じです。

甘さがブワっときますよ。

 

そして、噛めば噛むほど、甘さと旨味が広がって、じゃがいもの味わいが濃厚になっていくんですよね。

何に似ているかといえば、やはりマクドナルドのポテトみたいな感じがしなくもないです。

 

じゃがいも心地ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)はフライドポテトの味わいに似ている

 

ですが、甘さがあるからといって、何かクセが強いかというと、そうでもなく、意外とあっさりしているんですよね。

焼き塩のせい?

 

食べてる時には、すごく味わい深く、味が深まっていくんですけど、甘さがくどくないので、さーっと引いていく感じもあって、あと味さっぱりみたいな。

食べたあとには、塩の旨みとじゃがいもの香りが、いい感じで残ります。

 

その余韻が心地よくて、優しいですね。

食べたあとまで、うまいです。

 

じゃがいも心地ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)は、食べたあとの余韻も美味しい

 

それにしても、じゃがいも心地の食感が、また絶妙にうますぎますよね。

このじゃがいも心地だからこそ、このうまい味わいが、さらに活きてくるような感じもあります。

 

ほくほくする食感に、フライドポテトみたいな味わいなので、満足度が爆上がりです。

甘いけど、あっさりした感じの味わいで、噛むほどじゃがいもの旨みが深まっていくのは、じゃがいも心地ならではですね。

 

とにかくうまいので、じゃがいも心地の新商品は、即買いで間違いないです。

 

原材料やカロリーなど

じゃがいも心地ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、ぶどう糖、でん粉分解物、酵母エキスパウダー、でん粉、昆布、まぐろ節

 

栄養成分表示 1袋(53gあたり)はこちら

エネルギー287kcal、たんぱく質2.8g、脂質17.0g、炭水化物30.9g、食塩相当量0.4g

 

じゃがいも心地ブランド芋くらべ ひかる(焼き塩)

 

じゃがいもが本当に甘い。

まるでスイーツみたいな、じゃがいも心地です。

 


 

-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ