本記事には広告も含まれています。
+-------------------------------------------------------------------------------------+

現実を忘れてしまう何万ものコンテンツが、あなたのポケットに。
信じられない話かもですが、暇な時間なんてなくなります。
動画見放題サービス比較

+-------------------------------------------------------------------------------------+

foods、drink

冬ポテトって、イメージと違くない!?

冬ポテト<粉雪ソルトと粉雪チーズ>パッケージ

 

冬ポテトの特徴はイメージと違う!?

 

冬ポテトの見た目のイメージでは、モーグルカットになっていますし、雪のようにほろっと崩れる、そんな柔らかさがあるような感じがするんですよね。

ですが、食べて見ると違います。

 

冬ポテトの特徴的な、モーグルカットですが、ほろって感じではない気がするんですよね。

サクサクはしているし、割れやすいくらいの堅さではあるのですが、ポテトに厚みがあるので、意外と噛みごたえがあるんです。

 

ですから、自然と噛みしめてしまっているので、ほろほろ感には、どこか感じないんですよね。

冬ポテトに、勝手なイメージがあるので、堅めに感じてしまっているんですけど、だからといって食感が悪いわけではないです。

 

逆をいえば、厚切りで、ここまでサクサクしている食感なのは、モーグルカットだからこそなのかもしれません。

ただ個人的には、堅めに感じてしまいました。

 

食感は、そんな感じなんですけど、味は冬ポテトだけに、味わいがしんしんとしているイメージ通りの感じです。

 

粉雪ソルト味の特徴

冬ポテト<粉雪ソルト>

粉雪ソルトは、粉雪のようなサラサラとした塩を使っているだけあって、塩が口の中を巡るのが早い気がするんですよね。

ですから、塩がバチっ!ときまっているポテトって感じがします。

 

食べ続けていると、塩っ気が蓄積されてくるといいますか、強くなってくるんですよね。

イメージでいえば、雪が降り積もってくるような感じでしょうか。

 

塩の効いていないポテトほど、あまり美味しく感じなかったりするので、粉雪ソルトは、塩がきいていてはっきりした味わいです。

イメージと違って、意外と濃い味わいになっています。

 

はっきりとした濃い味を求めるなら、断然粉雪ソルトがいいですね。

 

粉雪チーズ味の特徴

冬ポテト<粉雪チーズ>

 

粉雪チーズは、逆にイメージと違っています。

チーズ味のポテチといえば、濃厚なチーズが多いのですが、これは優しいチーズの味わいです。

 

薄い味とは違う、優しい味わいなんですよね。

まろやかといった感じでしょうか。

 

ポテトと混ざると、クリーミーな感じになるので、なおさらですよね。

じわっとくるような味わいなので、コクを強く感じると思います。

 

まろやかなので、ポテトの香ばしさや旨味も感じられる、いい感じの一体感なんですよね。

それに、カマンベール、チェダー、ゴーダの3種類を使っているので、その時で味わいが変わっていくのも楽しいです。

 

粉雪とは?

 

冬ポテトの味は、「粉雪」の〇〇味ってなっていますけど、粉雪のような味わいってわけではないんですよね。

味の素になる、素材の状態やかけ方をあらわしています。

 

粉雪ソルト味:粉雪のようなサラサラとした塩

粉雪チーズ味:粉雪のようにまぶしたチーズ

 

特にチーズ味は面白いですよね。

粉雪のようにまぶしたチーズですからね。

 

かけかたの問題!?みたいな。笑

それでも、チーズの味わいは、粉雪っぽい感じが、ちゃんとするから面白いんですよね。

 

粉雪ソルト味と粉雪チーズ味では、どちらがうまい?

冬ポテト<粉雪ソルトと粉雪チーズ>は、どちらがうまい?

ポテトを味わうなら

ポテト自体の味が好きで、なおかつ塩のきいたものが食べたいなら、冬ポテトの粉雪ソルト味は、ばっちり気持ちを、満たしてくれると思います。

サクサクっと崩れやすいんですけど、自然と噛みしめてしまう厚みがあるので、ポテトの味わいを引きだしやすいですよね。

 

それに、塩の口どけが早く、塩感を一気に広げてくれるのも、満足度は高いです。

 


 

味わいを楽しむなら

ポテトの素材との一体感に、うっとりしたいなら粉雪チーズですね。

優しいチーズの味わいは、ポテトの味を壊さずに、混ざり合って美味さを出しています。

 

チーズばかりが、味を主張してこないので、味わい深いものを感じることができます。

 


 

冬ポテト<粉雪ソルトと粉雪チーズ>

 

好みがありますけど、個人的には、粉雪チーズ味がおすすめです。

味の変化が楽しいですし、なにより濃厚なチーズ味で、ポテトの味が分からなくなっているものより、一体感がちゃんとあって、クリーミーでおいしいポテトチーズ味になっているからですね。

 

そして、粉雪っぽい味わいになっているので、素直に納得できるんですよね。

そこもいい感じです。

 

原材料やカロリーなど

冬ポテト<粉雪ソルトと粉雪チーズ>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

粉雪ソルト味

じゃがいも(北海道産100%)、植物油、食塩、デキストリン、でん粉/調味料(アミノ酸等)

粉雪チーズ味

じゃがいも(北海道産100%)、植物油、ぶどう糖、砂糖、食塩、でん粉、ホエイパウダー、酵母エキスパウダー、チーズパウダー(カマンベールチーズパウダー、チェダーチーズパウダー、ゴーダチーズパウダー)、たん白加水分解物(小麦・大豆を含む)/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(アスパルテーム・Lーフェニルアラニン化合物、ステビア)

 

栄養成分表示 1袋(65gあたり)はこちら

粉雪ソルト味

エネルギー363kcal、たんぱく質3.4g、脂質23.2g、炭水化物35.1g、食塩相当量0.7g

粉雪チーズ味

エネルギー360kcal、たんぱく質3.6g、脂質22.6g、炭水化物35.6g、食塩相当量0.7g

 

冬ポテト<粉雪ソルトと粉雪チーズ>

 

+-------------------------------------------------------------------------------------+

ポテチ好きにおすすめしたい!湖池屋のオンラインショップでは、ここでしか食べられない貴重なポテチが食べられます。
【EC限定】湖池屋 工場直送便


お菓子のおともに。1食分の料金で、見切れないほどの映画やアニメ、ドラマが見放題になる神サービス。すき間時間すら充実してしまうので、暇な時間がなくなります。
映画やアニメ見放題で時間を忘れてみる?

お菓子を食べながら、楽しむエンタメの一つ。本や雑誌200万冊を、読み放題できるサブスクです。コスパがよく非常におすすめで、スマホで見たり読めたりするので、どこにいても楽しめます。(初回1か月無料)

電子書籍Kindle Unlimitedで人生変えてみる?

1570ポイント無料で貰って、オンラインクレーンゲーム(オンクレ)を無料でする方法↓
UFOキャッチャーがどこにいても楽しめます。
景品獲得へGO!

-foods、drink