foods、drink

【写真10枚】クリームコロン<大人のミルク>レビュー食べた感想

クリームコロン<大人のミルク>のパッケージ

 

江崎グリコのクリームコロンは、ジャケ買い的なパケ買いです。

箱の形やデザインからして、美味そうな雰囲気を出していますので、買ってしまいました。

 

そもそも、コロンがうまいのは知っているんですけど、このデザインになってからは初めてです。

グリコは、どちらかといいますと、カプリコを主に買ってしまいます。

 

江崎グリコのクリームコロン<大人のミルク>

 

クリームコロンの、大人のミルクを、開けるとこんな感じです。↓

 

クリームコロン<大人のミルク>開封時の中

 

パッと見の、袋の色とかいいですよね。

もっと箱の色に合わせた、淡い感じをイメージしていましたけど、キレイな色をしています。

 

それに、この袋、上と下に弧を描くように開けていくので、珍しい気がするんですよね。

 

クリームコロン<大人のミルク>中の袋を取り出す

 

開封すると、非常に上品なミルクの香りがします。

それと、カラメルの香りも強いですね。

 

ミルクの香りに、プリンの底に溜まっているようなカラメルが、混ざったような感じなので、上品な感じに感じるんです。

淡いカラメルミルクって感じでしょうか。

 

とても上品で、いい香りがします。

 

クリームコロン<大人のミルク>は、上品なカラメルミルクみたいな香りがする

 

このコロンは、非常に繊細なので割れやすいんですよね。

ワッフルの部分が、簡単に欠けてしまうくらい、さっくりとしたものになっています。

 

クリームコロン<大人のミルク>は、繊細で割れやすい

 

味は、プリンぽい香りだったので、プリンの味を想像していましたけど、全くそんなことはないですね。

ミルクの味が強く、しっかりあります。

 

その中に、ほんの少しだけ、ほろ苦いカラメルの風味が、出てくる味になっています。

まったりとした上品なミルクが、しっとりと口の中に広がっていく感じは、気持ちが安らぐ感じがしますよ。

 

クリームコロン<大人のミルク>ミルク味がしっかりしている

 

食感は、周りのサクッと軽い、ワッフルの噛み心地が気持ちいいのですが、すぐにその中のミルクが、ふわっとした食感に切り替えてきます。

外サクッと短く、中しっとりふわっとした優しい食感。

 

サクの感覚が短いので、サクふわっサクサクって感じです。

 

クリームコロン<大人のミルク>の食感は、カリふわ

 

サクっとした瞬間の、鼻から抜けるカラメルの香りに、すぐに追いかけてくるミルクの香りが、たまらなくうまいです。

コロンは、小さく軽く食べやすいのですが、ひとつの食感と味の広がりが大きくて、とても美味いですね。

 

サクっと食感で、ほろにがワッフルに意識がいってしまいますが、ミルククリームが特に濃厚なので、すぐにミルクのまろやかさに、癒されます。

 

クリームコロン<大人のミルク>

 

内容量は48gで、個数でいいますと、だいたい22個ほど入っています。

ひとつひとつの、小さなミルクに含まれる満足感は、やばいですね。

 

原材料やカロリーなど

クリームコロン<大人のミルク>原材料やカロリーなど

 

原材料はこちら

ショートニング(国内製造)、砂糖、小麦粉、麦芽糖、デキストリン、鶏卵、全粉乳、ミルクシーズニング、ローストミルクペースト、乾燥卵白、乳糖、還元水あめ、カラメライズドパウダー、洋酒、食塩/乳化剤、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)

 

栄養成分表示 1箱(48gあたり)はこちら

エネルギー275kcal、たんぱく質2.4g、脂質17.4g、炭水化物27.1g、食塩相当量0.11g

 

クリームコロン<大人のミルク>の縦パッケージ

 

コロンって、名前が優しい感じですけど、中身は軽いながらも、ドスっとした濃い味を味合わせてくれます。


-foods、drink

© 2021 e-きっかけブログ