本記事には広告も含まれています。

PC、ガジェット、家電 キャンプギア

小型ランタンおすすめ、Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトを解説

 

ネットで注文して、すぐに届いたのですが、この時点で気になる点が、1つありました。

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトの箱

 

箱は安っぽい感じの見た目で、輸入品の雰囲気が出ていますが、そこはどうでもいいです。

何より2個セットでお安いですし。(ただ価格が、だいぶ上がったみたいですが)

1,980円で購入

 

気になった点は

なぜか側面に、「メイドイン チャイナ」の文字があったことです…。

というのも、安心の日本ブランドと、ネットに書いてあったので、日本でつくられているのだとばかり思っていたからです。

ですが、販売しているのが、日本企業ってことだったみたいです。

 

多分、同じ小型ランタン?を販売しているのだと思うのですが、今回購入したFinnartのほかに‎、MECUMというブランドと、Batoneというブランドが2つあって、3つともランタンの形や見た目は同じっぽいのですが、ネットで記載されている性能もFinnartの方がよかったですし、日本ブランドという点もあり、Finnartの方を選びました。

結果、日本で作られているわけではなかったのですが、販売しているのが日本メーカーなので、保証はしっかりとしています。

 

そして何より、物は安いわりに、使ってみてとても良品だったので、その点はどうでもよくなりましたね。

 

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトの内容

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトのセット内容

 

内容品は、説明書、LEDランタン本体 x 2、充電ケーブル x 2です。

小型LED充電式キャンプライトというだけあって、手のひらサイズで、とてもコンパクトです。↓

 

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトは手のひらサイズでコンパクト

 

ポケットにも入る大きさで、めちゃくちゃ軽く、携帯するにもとても便利です。

 

約91gで、野球ボールよりも軽く、ずっと触っていてもいいくらいの触り心地でもあります。(ずっと持っているのかは別として)

若干ウルトラマンの、カラータイマー的なイメージがなくもないですが、見た目も悪くありません。

 

明かりの色味は「昼白色」で、十分な明るさで、しっかりと照らしてくれます。(写真ではオレンジっぽくみえますが…)

 

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトの強と弱の明かり

 

左が「強点灯」で、右が「弱点灯」です。

写真では、弱点灯の明かりのつき方がおかしく見えるのですが、異常ではありません。肉眼では普通に点灯しています。写真で撮ると、上から下に光が流れているような明かりに、なぜか写ります。

 

多少の雨でも安心

見た目は、水やほこりに弱そうな感じがしますが、「IPX4の防水仕様」なので小雨程度でしたら問題ありません。(説明ではIP44となっていましたが…)

 

裏面には、スイッチとフックが付いています。↓

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトの裏面

 

明かりは3段階点灯で、スイッチを押すたびに、【強点灯 ⇒ 弱点灯 ⇒ フラッシュ(SOS) ⇒ 切】といった点灯をします。

中を開けてみてみると、5つの小さなLEDで点灯するタイプで、明るさは十分です。(18のシールがとれかかっているのは気になりましたけど)↓

 

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトの構造

 

この小型ランタンの便利な点でいえば、フックがついているので、フックを起こせば、吊り下げるときに便利ですし、そのままテーブル等に置いたら、フックが足になって、斜め置きにもできます。

フックは折りたたみ式なので、テーブルに置く場合にも、邪魔になりませんので、とても便利です。

 

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトのフック

 

ランタンの充電用(INPUT)と、スマホへの充電用(OUTPUT)の2つが左右についています。

OUTPUTの方のふたは、なぜか2個とも、ボンドがついて固まったあとのような感じがあり、若干見た目は悪かったりします。

 

充電式なので、電池交換がいりませんが、電池の劣化次第で、どれくらいもつものなのかは分かりません。

それと、電池を使いきったあとの、満充電までの時間は、5時間45分ほどかかりますので、充電忘れには注意が必要です。

 

レビューでも見かけますが、microUSBケーブルなので、タイプCでしたら、もっとよかったとは思います。

 

Finnart LEDランタンのデメリット

 

マグネットは、期待してはいけない

Finnart LEDランタンは、マグネットが付いていて、金属にくっつけることができます。

と書いてはあるのですが、はっきり言って、ほぼ役に立ちません。

 

くっつくはくっつくのですが、横にペタッと付けた場合、ズリズリと落ちていきます。

ですが、マグネットを利用できる付け方があります。

 

それは、横ではなく真上にくっつける分には、しっかりとマグネットとしての役割をはたしてくれます。

ですから、マグネットも使いようによっては、約に立つかもしれません。

 

電池残量が分からない

残量が分からないランタンは、よくあることなので、そこまでデメリットではありませんが、充電式でバッテリーの残量が分からないのは不便です。

電池式ですと、電池を替えれば済む話なので、問題ないのですが、使う前には満充電するのが必須かと思います。(1800mAhリチウムバッテリー)

 

ただ、弱点灯では、かなり長い点灯時間、照らしてくれますし、2個セットになっているので、電池が途中で切れても、問題は少ないです。

そもそも、「これ…、いつ切れるの…。」っていうくらい、弱点灯では長時間点灯してくれますので。

 

それと、充電用ケーブルは、49cmとちょっと短めです。

明らかに嫌なデメリットはなく、むしろメリットの方が大きいので、買いかどうかでいえば、断然買いです。

 

ランタンとしての欲しい機能は、十分に満たしていますので、しっかりおすすめできるランタンです。

 

実際に点灯して時間を計ってみた結果

 

写真では、左が強点灯で、右が弱点灯

強点灯

3時間20分あたりから、少しずつ光が弱くなっていきます。

5時間くらい経つと、弱点灯の明かりと同じくらいになり、それ以降の明るさは逆転します。↓

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトの5時間後の明るさ

 

5時間30分ほどすぎると、薄暗い明かりになり、6時間も経つと、弱点灯の明かりが、すごく明るく感じるくらいの明るさになります。

使えなくなるわけではありませんが、7時間くらいで、かなり弱い明かりになります。↓

 

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトの7時間後の明るさ

写真では分かりずらいですが、左の強点灯は、ほんのりとした明るさです。

 

10時間後でも、一応はついてはいますが、明かりとしては、5~6cm程度の周りを照らす程度の明るさなので、ここにランタンがありますよ程度の存在感になります。

ですから、強点灯の明るさを、しっかりと確保できる時間は、4~5時間といったところです。

 

弱点灯

10時間後でも、十分な明るさを保っていますが、若干明かりが弱くなってるかな?くらいの、分からない程度には明かりが弱まります。

20時間ほど経つと、光は弱くなりますけど、それでも十分使える明るさは保っています。↓

Finnart LEDランタン 充電式小型キャンプライトの20時間後の明るさ

 

弱点灯は、22時間後でも、使えるは使えます。

25時間40分過ぎても、ついてはいるので、かなり長時間使うことができます。

 

まとめ

 

ポイント

⇒ ポケットに入るコンパクトさで、重さも軽く、非常に持ち運びしやすい

⇒ 明るさも十分で問題なく照らしてくれる

⇒ 点灯時間が長い(強点灯4~5時間、弱点灯20時間以上)

⇒ フックが付いていて便利(斜め置きも可)

⇒ IPX4の防水仕様

⇒ モバイルバッテリーとしても使える

 

充電時間は、5時間45分ほどかかるので、余裕をもっての充電が必須です。

三段階の調光で、昼白色が、強、弱で切り替えられます。残りの1つはフラッシュです。

点灯時間

  • 強点灯:約4~5時間
  • 弱点灯:約20時間以上
  • フラッシュ(SOS):約24時間

実際の重さ: 約91g

サイズ: 約4.5cm x 7cm

 

内容

LEDランタン本体 x2

充電ケーブル(49cm) x 2

 

ランタンとして、十分すぎる明かりと、点灯時間がありますので、何も問題ないどころか、素晴らしい性能になっています。


 

キャンプギアの普通にいいものを、安く提供しているイグニオは、さらに値下げされた価格で購入できたりするので、キャンプするなら、とりあえずチェックをおすすめ。圧倒的にコスパがいいです。

【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア


キャンプ用品のセールが多く、お手頃価格でブランドギアが購入できます。しかもポイントの還元率も高く、お財布に優しいキャンプギアサイト。



キャンプをしながら、映画やアニメ、ドラマで盛り上がれる、1食分以下の料金で、エンタメが30日見放題。

まだ契約していないならこちらから

-PC、ガジェット、家電, キャンプギア